June 19, 2009

サンダンデロ@銀座4

山形の有名イタリアン「アルケッチャーノ」が銀座の山形アンテナショップに「サンダンデロ」という支店をオープンしました。
お店の名前の由来は「山形産なんでしょう」→「山形産だんでろ」という方言をイタリア語にあてたそうです。

さっそく問い合わせてみたところ、来月先まで満席とのことで、たまたまキャンセルが出たお席を頂き、行ってきました。
私は、山形の本店は行ったことがないのですが、山形の食材を生かしたシンプルなお料理に前から興味を抱いておりました。

お料理は事前予約で8800円のChitto sand mocheという10皿のコースにしました。 とりあえず月山ビール。濃厚な黒ビールです。お料理はあっさり味なので、白ワインか日本酒が合う感じ。

ビール店内












まず運ばれてきたのは庄内浜の平目のカルパッチョ
新鮮な平目にからすみとオリーブオイルがかかっています。からすみのねっとりとした旨味と平目のしっとりとした食感。さらにお塩を加えると平目の甘みがでました。


カルパッチョ

















かけたお塩は「月の雫」という結晶のお塩。
どのお料理も比較的塩分控えめなので、このお塩を加えることによって、さらに味がしまり、素材のうまみが引き立ちました。
塩
















鼠ヶ崎のメジマグロとトマトの冷製スパゲティ
甘いトマトとメジマグロのぶつ切りをあえてオイルは控えめにしてあります。ねっとりとしたマグロの赤身肉が美味しい。
トマトとマグロのカッぺリーニ















福良産の岩牡蠣 モロヘイヤのケッカソース
トマトとリンゴとモロヘイヤのねばりのあるソース。茶色い粒はとんぶりでしょうか。いやマスタードかな。とてもジューシーな牡蠣でした。 ワインはおまかせグラスでいろいろ頂きました。

岩牡蠣
















続いて、ヤナギカレイのグリルとアスパラ
軽く干したヤナギカレイをじっくりグリルして、生に近いアスパラとアスパラの皮を焼いたもの。カレイのぷりっとした身の食感とオリーブオイルの風味でシンプルに頂きます。

ヤナギカレイ
















カワハギのリゾット いろいろハーブ添え
弾力あるカワハギとつや姫という新種のお米をお野菜のコンソメで炊き、イタリアンパセリや水菜、その他あくの少ないハーブ野菜で。
生クリームもバターも使わず、なんとも胃に優しい七草粥のような感じでした。このリゾットもっと食べたいなと思いました。

かわはぎのリゾット















月山筍の生ハム巻き フリットを探しに・・・
月山筍は今の季節しか食べられないちょっと大きなアスパラガスのような貴重な筍。ローリエの葉やカルダモンの実、筍の節の部分を合わせて揚げ、山椒の実と葉。どこにあるのかな〜とここ掘れワンワン、筍探し。落ち葉のようなスパイスの中から出てきました。
生ハムの塩加減としゃきっとした食感が春の味です。

月山筍
















そして、鯛と水
真鯛を月山名水というお水だけで煮てあります。
こごみとルッコラをゴマで和えたものが添えられています。和食ですね。透きとおったスープも鯛の旨味だけがしみ出ています。
ルッコラの和えものをスープに混ぜるとさらに深みのある味わいになります。

鯛と水
















紅花を練りこんだパスタのずわい蟹と菜の花
タヤリンのようなもっちり感のある四角麺のパスタにたっぷりの蟹肉とフレッシュな菜の花。菜の花は高温で水分を飛ばし、ぱりぱりしていて、あくもなく蟹肉の旨味を引き出しています。とてもバランスよい食感でした。
これ美味しかったです。オリーブオイルをちょっとかけるとまたフルーティーな香りが。この紅花パスタは気に行ったので、帰りに購入しました。

ずわい蟹と菜の花のパスタ
















メインのお肉は、羊と黄色い香り

だだ茶豆を食べさせて飼育したという羊は、まったく臭みがなく、しっとりとした赤身肉。これが羊?というくらい淡泊で肉質の細かな味わいでした。
キヨエというオリーブオイルの上澄みだけをとったオリーブジュースのようなさらりとしたものと、カモミールティーが添えてあります。
このオイルとお塩を加えるとお肉の繊細なうまみを引き出してくれます。カモミールティーはそのお口直し。脂身もないお肉なのでさらりと食べれてしまいます。

羊と黄色い香り















デザートは、紅秀峰とバルサミコ
軽くコンポートしたサクランボにバニラアイスを添え、バルサミコがかけてあります。甘酸っぱいさくらんぼは今の旬ですね。そういえば昔山形でさくらんぽカレーって食べたな。

デザート















ガトーショコラとくじら餅
甘さを抑えたガトーショコラに、もちっとした歯ごたえのくじら餅。
きな粉風味の懐かしい味わいです。

くじらもち
















お酒は、お勧めのワインを料理に合わせてグラスで頂きました。お料理も待たせることなく運ばれてきて、いいテンポで頂くことができました。素材重視のシンプルなお料理なので、これがイタリアン?と最初は物足りない感じもしましたが、その素材の奥深さを知ることができ、良かったです。

この日は、奥田シェフはいらっしゃらなかったのですが、来月シェフがいらっしゃるお席も予約しちゃいました。
季節、日ごとにメニューも変わり、心も体も癒されるような、ヘルシーイタリアン。女性のお客様が多かったです。
本店にも、いつか訪問してみたいです。

人気ブログランキングへ


「山形サンダンデロ」

中央区銀座1−5−10
銀座ファーストビル2階

03−5250−1755



ranmarun at 04:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン 

June 09, 2009

神天龍@渋谷3

渋谷で結構おきに入りの中華。
「神天龍」に行きました。

神天龍













そんなにお腹は空いていなかったので、軽く胡瓜の前菜から。
ガーリック風味がかなり効いています。

キュウリのガーリック















皮付き豚肉のトンポーロウ。
八角や紹興酒の利いた香りとじっくり煮込んで溶けだした豚肉の旨味がたまりません。脂は煮込んで落してあるので、コラーゲン質がたっぷりのぷるぷるの食感。皮が美味しいんです。中国菜との組み合わせではまりました。

皮つき豚肉煮















超ワンタン麺。海老や白身魚など肉質詰まったワンタンボールが8個も入っています。味付けは醤油べースであっさりですが、これも美味。

ワンタン麺
















デザートもシンプルですが美味しいです。

デザート













人気ブログランキングへ

「神天龍」

渋谷区渋谷2−9−17 第106東京ビルB1

03−6419−4060

ranmarun at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ 

June 06, 2009

ラ・ターブル・デ・ジョエルロブション@恵比寿4

恵比寿の「ラ・ターブル・デ・ジョエルロブション」に行きました。
モダンテイストながらもカジュアルな感じで、季節のお料理を楽しめます。
上階のジョエルロブションよりも、ローコストで同じ味を楽しめるので、比較的年齢層も若く、バースデーで使うカップルが多し。
この日も5回くらいバースデーコールあったもんな。。。

パープルをあしらった店内は、カジュアルながらも高級感を感じます。
位置皿.












コースにアラカルトを追加してのオーダーです。
アミューズは、フォアグラのムースと鴨のコンソメジュレ。
濃厚な味わいにシャンパンもすすみます。

アミューズ















仏産ホワイトアスパラガスのブラマンジェ オレンジ風味の小海老のマリネ
ホワイトアスパラの優しい甘さをブラマンジェ仕立てにし、冷製のホワイトアスパラと柑橘系の香りを利かせた小海老。あっさりとしながらも季節の味わい。

仏産ホワイトアスパラガスのブラマンジエ 















グリーンアスパラガスのカプチーノ仕立て 手長海老のポワレを添えて
濃厚でクリーミーなスープにフレッシュなアスパラとぷりっとした手長海老の食感がたまりません。ポーションもたっぷりだし、これ美味しい〜。

グリーンアスパラガスのカプチーノ仕立て手長海老のポワレ















香ばしく焼いたクルジェット モッツアレラと生ハムのコンビネーション
ズッキーニを土台に、ナス、トマト、モッツアレラ、アスパラ、タンポポの葉をのせて、パルメザンと生ハムが添えてあります。この生ハムがスペインのハムを回想させるくらい濃厚でした。

香ばしく焼いたクルジェット

















イサキのポワレ 空豆とインゲンを爽やかな酸味に ピキオスのピューレを添えて
弾力があるイサキの身に生ハムと万願寺唐辛子がアクセント。
ピキオスのピューレがうま味を引き立てます。

イサキのポワレ















エル・アローズ・ボンバのパフェアラモード
鶏肉、ホタテ、スズキのグリルに、サフラン仕立てのリゾット。
パエリヤのようです。素材の使い方や流れからいって、今月のメニューはスペイン風なのかな。濃厚で旨味の詰まった甘いパエリヤでした。

エルアローズボンバのパフェアラモード
















うずらにフォラグラを詰めキャラメリゼ  なめらかなポテトのピューレ添え
うずら一匹出てくるかとちょっと期待していましたが、丁寧に処理され、モモとムネの部分にフォアグラを詰めてありました。トリュフ風味のポテトのピューレ。
想像していたより軽めの味付けです。

うすらにフォアグラを詰めキャラメリゼ















仔羊のブランシャ焼き グリーンアスパラガスとあみがさ茸のフリカッセ添え
厚さ5センチはあるくらいのラムチョップ。でもその肉質は柔らかく、臭みもほとんどないので、これまた赤ワインがすすんでしまいます。時期的に乳飲み仔羊なのかなっていうくらいミルキーな甘い肉汁が出るお肉でした。

仔羊のフィレ肉のグリエ
















つけあわせのグリーンアスパラとあみがさ茸のフリカッセにパルメジャーノが溶けてこれまたなんともいえない食感です。

ブランシャでソテーした季節の野菜
















デセールは軽いヌガーグラッセとソテーしたスリーズ キルッシュの香りのクリームを添えて  3種のアイスクリーム

軽いヌガーグラッセとソテーしたスリーズ季節のソルベ












ここのデセールはあっさりです。アイスクリームはマンゴー、ピスタチオ、ヨーグルトだったかな。ロブションはパンが美味しいので食べすぎてしまうのよね。なので、軽いデセールがいいの。その後も、飲みに行けます(笑)


人気ブログランキングへ


「ラ・ターブル・デ・ジョエル・ロブション」

目黒区三田1-13-1
恵比寿ガーデンプレイス内

03-5424-1338
 


ranmarun at 03:31|PermalinkComments(0) フレンチ 

June 03, 2009

メルロパロニカ@代官山4

フレンチスタイルのマクロビオティックレストラン。
「メルロパロニカ」へ行きました。

メルロパロニカ











わかりにくい場所にあるのでたどり着くまでにずいぶん時間がかかりました。こんなところにあるんだ〜というくらいこじんまりしたお店です。オーガニックのお店は随分増えてきましたけど、完全マクロビオティックで、しかもドレサージュが美しいというのは魅力的。

アミューズは、そば粉のガレットにアボガドのムースをはさみ、赤カブを添えたもの。葉から根っこまで丸ごと食べれるお野菜からスタートです。

メルロパロニカそば粉のガレット












そして、冷前菜4種。
人参、切干大根、水菜、黒ゴマ。それぞれ、マスタードやゆず風味だったり、丁寧に手が加えられています。

前菜















温前菜は、もちきびを使ったガレット。バジルのソースがアクセントです。
もちっとした食感の中にもお野菜がたっぷり入っています。

、















パスタとリゾットで選べるのですが、玄米リゾットにしました。
コシヒカリと肩を並べる味と評判の奥出雲の仁多米の玄米をお野菜だけのコンソメで炊いた優しいお味のリゾットは、もっと食べたい感じ。大豆たんぱくをお味噌で和えたもの?がのっています。

玄米リゾット















メインは、コロッケ風ですが、この中に、穀類がぎっしり詰まっています。
付け合わせのお野菜も美味しいの。

コロッケ
















豆のペーストとミルフィーユ仕立てにしたもの。赤ワインビネガーソースがアクセントになっています。
動物性を一切使っていなくてここまで作れるのがすごいわ。
ミルフィーユ















デザートもちろん、白砂糖やバターなどは使っていません。
フルーツと豆乳のトライフルをパフェ仕立てに。
穀物コーヒーと頂きました。

デザート















ボリュームはというと、少なめですが、非常に手の込んだ一皿が運ばれる度に、ドレサージュに感動しました。

ワインももちろんオーガニックで、心と体を綺麗にできるお料理を楽しめます。
人気ブログランキングへ


「メルロパロニカ」

目黒区青葉台2−10−11

03−3464−0100




ranmarun at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自然食 

May 29, 2009

神天龍@渋谷3

久々の日本では、中華を食べたくなり「神天龍」に行きました。
広東ベースの濃い目の味付けなので、結構好みの味です。
今回はコースで頂きました。

まずは、前菜でくらげと焼きもの3種。醤油たれに漬け込んだ鶏肉と焼き豚ですが、これがこんがり熱々でうまい。焼き物のレベルは高いです。お肉のうまみがジューシーな感じ。

神天龍焼き物












特製葱ソースにつけて頂いてもさっぱりしていいです。

葱ソース












ふかひれスープ。ベースをしっかりとってあって、貝柱や金華ハム、鶏肉の旨味が濃厚です。これは私の好きな味。

ふかひれスープ












点心は、春巻き、海老餃子、焼売のとびこのせ。
とびこのぷちぷちした食感がいいです。

春巻き点心












季節野菜の蟹あんかけ。
アスパラやヤングコーン、モロッコインゲンなどのしゃきしゃき野菜に蟹のふんわりしたあんかけ。あっさりですが、美味しい。

既設野菜の蟹あんかけ












海老チリは、結構辛いのですが、ソースがトマト〜って感じで。イタリアンソースみたい。これまたうま味が凝縮しています。おこげや春巻きの揚げ皮にも合います。

海老チリ












炒飯は醤油味ですが、ピリ辛四川風でした。
デザートのマンゴープリンと杏仁豆腐は、シンプルですが濃厚な味です。

炒飯デザート













塩目がちょっときついかなと思いながらも、しっかりとした味付け。
メニューのラインナップがもっと増えるといいなあ。

 人気ブログランキングへ


「神天龍」

渋谷区渋谷2−9−17 第106東京ビルB1

03−6419−4060



ranmarun at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ 

May 26, 2009

セグレッティ@ミラノ3

ミラノに来るとここに行きたくなります@セグレッティ
買い物の後、19時過ぎに行きましたが、予約いっぱいで、21時前には出てくださいねとのこと。人気のお店です。

セグレッティパニーニ












焼きたてのパニーニがもちもちして美味しいんです。
スキャンピのフリット。ビールのおつまみに最高です。

海老のフリット












パスタは、魚介のタリオリーニにカラスミをかけてもらいました。
カラスミどっさりです。

pasta















そして、お肉はやっぱりタリアータ。
たたいて薄く伸ばした牛肉を熱々の皿にのせてオリーブオイルをかけただけなんですが、この店の名物です。

タリアータ
















ただ、スペインの牛肉を思い出すと、ここの牛肉は柔らかいけど牛肉本来のうま味が足りない気が・・・ここのお肉は薄切りなので、レアレアくらいがちょうどいいかも。

付け合わせはルーコラとトマトのサラダ。野生のルーコラは美味しい。
ドルチェは、ベリーの盛り合わせでした。

サラダドルチェ












迎えのタクシーを待っている間、はす向かいのお花屋さんがあって、美しいディスプレイに惹かれました。
造花も生花もあったのですが、季節ごとのショーウィンドーのアレンジが綺麗だったの。

..













人気ブログランキングへ


ranmarun at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン | イタリア

フィレンツェからミラノヘ


フィレンツェにある食材のお店に行きました。ハムやチーズ、パスタソースからお惣菜までそのほかいろいろ購入できるお店。
奥はレストランになっています。


.ham















ハムの種類も見たことないのまで沢山ありました。
クラテッロが食べたくて、奥の棚から引っ張り出してもらい・・・数枚でもきちんとカットしてくれます。そして、他のハムもゲット。チンタセネーゼとかも売ってました。

ham















チーズもすごい種類です。
イタリアだけでなくいろんな国のチーズがありました。

チーズ















このあと、列車でミラノまで移動。ユーロスターだとフィレンツェから2時間10分で着きます。宿泊先は、シェラトン・ディアナ・マジェスティックホテル。
古いホテルですが、テラス付きのお部屋でした。

シェラトン・ディアナテラスから












ミラノではいっぱい買い物したなあ・・・(ぼそ)

ドゥオモ














人気ブログランキングへ


ranmarun at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン | イタリア

May 25, 2009

ZA-ZA@フィレンツェ3


翌日ぶらぶらと市場の近くまで。
お腹が空いたので、入った「トラットリアZAーZA」
友人から美味しいと聞いていたので行ってみました。
ロゴが可愛いです♪

ZAZA,












お尻が蚊にさされちゃった可愛いロゴ。
昼はテラス席が満席です。

ここの名物は3種の豆のスープ。
左はリボリータという豆やお野菜がたっぷり入ったパン入りのミネストローネ。お野菜たっぷりで胃に優しい、体も温まる伝統料理です。
右はポモドーロとバジルと白インゲン豆。
その下はレンズ豆とコンソメのさらりとしたズッパ。
どれも美味しいです。

3種のスープ












パスタは、海老とトマトとシンプルに。オニオンのみじん切りをソテーしてあり、甘いトマトとパスタの茹で加減が絶妙でした。

海老とトマト












フィレンツェのトラットリアは、どこもそんな外れがないですが、ここは美味しかった。ポルチーノのフォトチーネも美味しいです。

zaza












夜もいい雰囲気そうでカジュアル志向。
一皿のポーションが多いので、次回は一人でなく・・・リベンジ。

人気ブログランキングへ



ranmarun at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン | イタリア

May 24, 2009

フィレンツェ2

バルセロナからフィレンツェに移動しました。
1月も2月にも来たけれど、やはり大好きな街です。

フィレンツェドゥオモ












ホテルは、グランド。
今回は壁画のお部屋ではなくシンプルな内装。
グランドグランド












夕方散歩がてらドゥオモまで。
.ドゥオモ





















途中ジェラートが食べたくて、苺とリンゴのジェラートを食べました。
ここは、ひと昔ここのジェラートを食べたアメリカ人が、お礼の手紙を送るのに住所がわからなくてお店の名前だけ書いてもちゃんと届いたというくらい老舗だそうです。店の名前は忘れちゃったけど。最近はオーガニック系のジェラート屋の方がはやっているみたい。

ジェラート












シニョリーア広場を散歩しながら・・・レプリカの彫刻いっぱい。
シニョリーア広場.












ポンテベッキオ橋まで行き、そこから眺める夕日はとてもきれいでした。
夕刻9時近いです。

ポンテベッキオ橋夕日












夕食は、「カミーロ」というこれまた古いレストランへ。

カミーロカミーロ












とにかく混んでいるお店で、お料理が出てくるのが時間がかかります。
名物だと言われるボッタルガのパスタ。1.8ミリの太麺に澄ましバターを和え、ボッタルガをたっぷりのせてあります。

bottaruga












もうひとつの名物だという小エビのカレー。
イタリアでカレー?と思ったのですが、出てきたのは濃厚なリゾットに、海老がたっぷり入ったクリーミーなソース。
小海老のカレーjam












リゾットを炒めたライスに濃厚なソースがかかっています。意外とスパイスが効いていて味が濃いので、別添えのベリーのジャムを加えるとマイルドになります。でも、どちらもびっくりするほどのお味ではなかったような。

人気ブログランキングへ



ranmarun at 02:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン | イタリア

May 23, 2009

バルセロナからフィレンツェへ

滞在していたフロリダという山の上のホテルからさらに、上に登っていくと、教会と遊園地があります。この観覧車は、世界一速く回るかもというくらい、高速回転していましたリサイクル チビダボ教会とチビダボ遊園地。ジェットコースターもあり、時間があれば乗ってみたかったな。
スペインは何もかもがゆったりとしているので遊園地の開演時間も11時です。

.教会












ホテルに戻り、昼食をとりました。眺めがよくて、プールで泳いでもう一日くらいゆっくりしたい気分でしたが、これからまた移動。

hotelホテル












プールサイドで軽く昼食を頂きました。
喉が乾いていたので、ビールがうまい。限定缶が可愛かったので持ち帰りました。

ビールサラダ












フライトの時間がせまっているため、早くできるサラダとハンバーガーを頼みましたが、出てくるのが遅い。まあスペイン圏では仕方ないことなのですが。

ハンバーガー












ホテルのハンバーガーマニアなので、時間がかかった割には、期待外れで、質素なハンバーガーでした。バンズもぱさぱさだし、パテが小さすぎ。これで、21ユーロは高すぎです。マックのクオーターバウンズの方が10倍うまいよ。(トホホ)

そして、フィレンツェへ移動です。
人気ブログランキングへ


ranmarun at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行 | スペイン