March 07, 2009

ル・デッサン@牛込柳町3

お友達がお気に入りの「ル・デッサン」に行きました。
こじんまりした店内で、マダムとシェフが笑顔で迎えてくれます。
ル・デッサンメニュー












まずは、シャンパンで乾杯。
アミューズは、紅心大根とトマトのムース
このムースがまろやかで美味しい。オリーブオイルのフルーティーな香りも引き立っています。
シャンパンアミューズ












6500円のプリフィックスコース。
前菜は、きのこと豚舌のテリーヌ カレー風味の野菜のエチュべ添え
盛り付けもとっても綺麗です。
ベーコンに包まれた豚舌ときのこのマリネ。
コリアンダー風味のお野菜が添えてあります。

きのこと豚耳のテリーヌ カレー風味の野菜のエチュべ添え















バターライスをしいた厚岸産牡蠣のドリア仕立て
これは友人のを少し頂いたのですが、熱々ででてきた小鍋の中に大きな牡蠣がたくさん入っていて、クリーミーな牡蠣のエキスが凝縮されたドリアは、もう絶品です。
バターライスをしいた厚岸産牡蠣のドリア仕立て
















カジカのポアレ アメリケーヌソース アスパラのソテー添え
カジカは北海道の魚で、カジカ鍋が有名ですがフレンチの調理法で頂いたのは初めてです。
弾力のある身に皮のパリパリ感。アメリケーヌソースもあっさり仕上げてあります。ポアロ葱で巻いたミニアスパラ。
カジカのポアレ アメリケーヌソース アスパラのソテー添え















カナダ産牛舌の赤ワイン煮込み
牛舌まるごと煮混んだボリュームある一品。濃厚かつさらりとした赤ワインソースがたっぷりしみてほろりと柔らかくくずれます。付け合せはマッシュルームとズッキーニ。和牛でないので、お肉のぱさつき感がちょっと気になりました。
個人的にはマノアールダスティンの牛舌煮込みがNO1なのですが。

牛舌の赤ワイン煮込み















デセールはモンブラン 

盛り付けが可愛いです。栗のペーストの中には牛乳アイスが隠れているのですが、このアイスが美味。甘さ控えめでアイスだけでも頂きたいかな。

モンブラン















どのお皿もボリュームがあり、コスパも抜群です。
なかなか予約が取れないお店。次回はいつ行けるかな〜

人気ブログランキングへ


「ル・デッサン」

新宿区原町2−6−7 ハイツエムエス1F

03−3353−2223


ranmarun at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ 

March 06, 2009

桜のアフターヌーンティー@目白3

目白のフォーシーンズホテル「ル・ダルジャン」でアフターヌンティーしてきました。
まだ桜の開花には早いですが、ホテルのロビーには、満開の桜の花が・・・

桜

フォーシーズンホテル












お庭はまだ閑散とした感じですが、ティーラウンジからは、蕾になりかけた桜の枝が見えます。開花時期には人気でなかなか席がとれないとか・・・
一足先に、桜のスイーツだけ楽しんできました。
それでも、30分待ちましたから・・・

いろんなスイーツがありましたが、シャンパン付きのアフターヌーンティーを頂きました。

シャンパンは、マムのロゼです。マムのロゼは甘口だけどすっきり味
スコーンを焼き上げている間に、友人のところには、桜のロールケーキが運ばれてきました。可愛いです。サブレにも桜の花が入っています。

シャンパンアフタヌーンティー桜のロールケーキ












そして、出てきました。
アフターヌーンティー
食器はミントンでした。
いろいろな野草が描いてあるお皿は、春のよそおいです。

どーんとボリューム満点。
どれから食べようか迷ってしまいます。
















桜風味のクリームチーズと甘納豆のロールサンド・桜チップでスモークしたチキンのオニオンブレッドサンド・桜ティーでポーチした小海老とブランダードのタルト・桜のフォッカッチャに春野菜のおからのミモザサンド
サンドイッチ











和洋折衷な取り合わせのサンドイッチ。どれも桜風味です。
おからとか甘納豆の使いが面白かったです。

熱々スコーン。
プレーンスコーンと桜のスコーンはチェリー風味です。
クロテッドクリームをつけていただきました。
スコーン












チェリータルト・桜のフィナンシェ・桜のシュークリーム・
ガトーショコラ・グリーンティーのショートブレッド

プティフール












桜のアイスクリームとSAKURAというフレーバー紅茶で、桜づくしのアフターヌーンティーでした。

桜のアイスクリームSAKURA 












とても居心地のいい空間で、おしゃべりにも花が咲いてしまいます。
気がつくと夕刻でした^^;
人気ブログランキングへ


「フォーシーズンズ ホテル 椿山荘」

東京都文京区関口 2-10-8

TEL:03-3943-2222(代表)



ranmarun at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スイーツ 

March 05, 2009

リストランテ・バリック@江戸川橋3


江戸川橋にある隠れ家的なお店「リストランテ・バリック」にランチで行きました。
オーナーのご実家を改装した和風の1軒家です。ビルから奥に入った所にあるので、ちょっと迷いました。

リストランテ・バリック入り口












引き戸の玄関。そして中に入ると素敵な空間が広がります。
もともとあった柱にさらに柱を重ね、しきりや空間をうまく演出しています。
グリッシー二とフランチャコルタのスプマンテで、メニュー選び。
店内グリッシーニ











アミューズはアルミホイルに包まれた熱々の一口サンドが。
キャベツと豚肉のパテを合わせたものだったかな?
そして、稚鮎とたらの芽のフリット
たで酢のソースで、和風テイストです。

アミューズ稚鮎とたらの芽のフリット












プリフィックスの4500円のコースを選択しました。
ワインはおまかせでお料理に合わせていろいろ出てきます。

前菜はトリッパのトマト煮込み ミントの香り
熱々のトリッパにとろけるモッツァレラ。
柔らかく煮込まれたトリッパは大好きな一品です。

トリッパの煮込み















ワインとのマリアージュも素敵。
ワインワイン












パスタは、仔羊のキタッラ
もちもち歯ごたえのキタッラに仔羊のラグーソースです。
テスタロッサを合わせて頂きました。

仔羊のキタッラワイン












お肉はバスク産ビゴール豚のロースト
表面はかりっと中も脂を落とした低温調理で旨みを閉じ込めてあります。
黒ホウレン草という紫色のホウレン草のソテーを添えて、これはもっと食べたい一品でした。

ビゴール豚のロースト















ワインは、お料理に合わせて飲んだことないものがどんどん空けられていきます。オーナーの坂田様のワインコレクションは素晴らしい

ワイン














だって、グラスワインのテーブルだけでもこんなにあるんです。
こんなに並んでいるのは驚きました。しかも飲んだことのないのばかり・・・

グラスワイン















ドルチェは、苺のスープホワイトチョコレートのアイス デザートワインのグラニテ

苺のスープ















苺のエキスを濃縮させたスープに大好きな苺!ホワイトチョコのまろやかなアイスにグラニテを添えて。友人のBiethdayも兼ねてお祝いしました

食後は、紅茶とプティフール。
ほおずきやイチジクなどなど。
紅茶プティフール












ワイン好きには、いろんなマリアージュが楽しめるのがいいです。
そして、帰りに応接室みたいなところに入ると、グラッパ天国(笑)
グラッパグラッパ












今回は飲みませんでしたが、これだけのラインナップを見ると次回は食後のグラッパにはまりそう。。。はい、次回の予約入れてしまいました。
人気ブログランキングへ

「リストランテ バリック」

東京都 文京区水道2-12-2
03-3943-4928



ranmarun at 16:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0) イタリアン 

March 04, 2009

フレーゴリ@恵比寿3

恵比寿から10分くらい歩いたところにあるお店「フレーゴリ」
馬肉料理で有名なイタリアンです。以前から行きたいと思っていたのですが、やっと訪問できました。

フレーゴリスプマンテ











まずはスプマンテを・・・

馬肉のカルパッチョ
真ん中からタン、ハツ、バラ、ロース、タテガミといろんな部位が食べれます。
味付けはオリーブオイルと塩胡椒です。普通に馬刺しでにんにく醤油でしか食べたことがなかったので、こういう食べ方は初めてです。
鮮度がよくて、柔らかでとろけます。脂身がうまいのです。

馬肉のカルパッチョ















ホワイトアスパラのバターソテーも頂きました。
甘くて美味しい♪画像はなしです。

馬スジの煮込み
これがまた美味しい♪
馬スジはトマトと柔らかく煮込んであって、トーストしたパンが添えてあります。
ワインもすすむこれはHitでした。

馬スジの煮込み















お野菜はクレソンとポテトサラダ
クレソンって付け合せでしか食べませんが、特製ドレッシングを和えてサラダにするとさくさく食べれるんです。というか、ここのクレソンは苦味が少なくて美味しいです。
クレソンのサラダ
















牛肉のロースト トリュフソース
お肉は焼いた後、少しねかせてから切り、トリュフのソースと合わせます。
このソースは、牛脂と混ざると、不思議にお魚のワタの風味(私だけが感じたのですが)いける〜
牛ロースのトリュフソーストリュフソース












ドルチェはティラミス
甘さ控えめでしっとりとした正統派ティラミス。
この味好きです。
ティラミス












ここで終わりにするつもりが、隣のテーブル用に作っていたパスタを見て、食べたくなり、パスタにリターン(笑)カウンターキッチンのこういう視覚的な誘惑に弱いです・・・^^;今まで過去にドルチェからパスタに戻った人は4人だけとか(汗)

ウニのリングイネ
トマトソースを加えた濃厚なパスタです。ウニもたっぷりですが、トマトの味が勝ってしまっていて、冷めてからの方が意外に美味しかったりします。
ウニのリングイネ












食後酒はリモンチェロとアマーロを半分づつ頂きました。
レモンチェロリモンチェロとアマーロ












ワインもお手ごろなのをお勧めしてくださるし、オーナー兼サービスの方もシェフも九州出身なので、なぜか芋焼酎とかもおいてあります。これが、またお料理にも合うんです。
アットホームな雰囲気で会話もはずみ楽しめる空間です。
人気ブログランキングへ


「フレーゴリ」

東京都渋谷区恵比寿2-8-9
Tel:03-5423-1225



ranmarun at 02:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン 

March 03, 2009

六雁@銀座3

帰国後、和食が恋しくなり銀座にある「六雁」へ行きました。
店名の「六雁」は日本料理の始祖「磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)」からとられたもの。その由来通り、「六雁」は新しい価値を創造し、大きな歴史を生み出す心意気にあふれています。

看板はなく、壁にあるお店のロゴを見つけるのに迷ってしまいました。
でも、お店の方が迎えに来てくださって、無事エレベーターを上がると、オープンキッチンの空間が広がるカウンターが目に入ります。
まずは、テタンジェで1杯。久々の泡は美味しいです。

六雁泡











お料理はコースのみで野菜Onlyか肉や魚を加えた2コース。
お野菜だけのコースを頂きました。
まずは、お豆腐と油揚げ。
焼き目を入れた油揚げと薄口のだしが懐かしい日本の味。

前菜土器(かわらけと読むのだそう)3種
画像がピンボケしてしまったのですが、ホワイトアスパラと木の芽味噌、大豆、湯葉、木耳の煎り煮、ずいきと苺の山葵海苔和え
お豆腐前菜











ポワイトアスパラの甘みと山椒味噌の苦味、大豆と湯葉、木耳の食感、ずいきの苦味と苺の甘み、五味を刺激するアクセントがいいです。

朝積みの野菜のおひたしと湯葉の蒲焼

朝摘み野菜のおひたし 湯葉の蒲焼

蓮根、かぼちゃ、人参、牛蒡、他15種類の野菜が入っています。
おひたしというより、煎ったり、揚げたりしてありますが、お野菜本来の素材の味が感じられる一品。
湯葉も焼いてあるのですが、厚揚げのような香ばしい食感が根野菜の美味しさを引き出してくれます。



呉汁 六雁Ver.

呉汁
呉汁は熊本県山鹿の郷土料理ですが、椀を開けると大豆と味噌の香り豊かななすり流しが入っています。

開けた画像取り忘れました。あれれ・・・疲れてたのかな。
内臓を温めてくれる優しい味わいのまろやかな汁です。




お野菜をもっと食べたいと言ったら、17種類のお野菜の炊き合わせがでてきました。これも画像無しですが、各種青菜、根菜をいろいろ組み合わせてとても満足の1皿です皮付きの蓮根や牛蒡や人参。ブロッコリや赤蕪のアルファルファ。菜の花、水菜、小松菜、インゲンくらいしか記憶に残ってないのですが、この1皿は絶品でした。


焼き胡麻豆腐と野菜の味噌漬け

焼き胡麻豆腐と野菜の味噌漬け
姫たけのこは粕漬けに、胡麻豆腐、ブロッコリ、椎茸、蓮根などは味噌漬けしたものを焼いてあります。








うるいの酢味噌和え出てきました。新鮮なうるいでアスパラのような甘さと柔らかさ。

うるい












Re.クリエイション秋田県きりたんぽ

きりたんぽ
大根、小松菜、牛蒡、舞茸に金柑と地鶏でとったスープです。
下には、五穀米で作ったきりたんぽが隠れています。

本場のきりたんぽのイメージとは異なりますが、繊細なお味です。





野菜のオセロ

野菜のオセロネーミングが面白くて期待していました。四角にくりぬかれたマスには、いろんな駒が・・・

左上から山芋の千切り、その下にジャガイモのかき揚、下仁田葱焼きはの形してるの♪

柚子の寒天、さつま芋団子の上には林檎のスライス。そして、
かんぴょうだけのかんぴょう巻き。
豆揚げ、苺とキウイのトライフル?

ミニチュアなお料理で可愛いです。どれから食べようかなという楽しみもいいですね。

串揚げ3種 

まずは空豆です。日本酒は而今を頂きました。

空豆日本酒












たらの芽と大しめじ

タラの芽大しめじ











串揚げはまあ普通です。大しめじってマツタケくらいの大きさはあるシメジでしたけど、香りマツタケ味シメジというほど味がないので、普通のシメジの方がいいかも。

トマトいろいろと分け葱のぐるぐる

トマトいろいろ合鴨くるくる
4種のいろんなトマトのゼリー寄せ。マイクロトマトまで入っています。
山芋を分葱で巻いて柚子味噌のソース。









炊きたてご飯と焼きたての卵焼きで〆です。
岩海苔のお味噌汁とぬか漬け。
お食事












デザートもいろいろ。
蕗の蕾のアイスにドライ林檎
蕗と林檎アイス
蕗の苦味アイスにドライ林檎の甘みが調和しています。あくが強い山菜もデザートになっちゃうのですね。








苺ぜんざい

苺ぜんざい
野いちごと小豆を煮込んだものにフレッシュな苺と茹でたての白玉。

甘さはごく控えめで豆の甘さとフルーツの酸味であっさりと。
別添えのココナッツスライスを振りかけると食感と風味が変わります。





最後はDAGASHI

箱の中には可愛いお菓子がいろいろ。
どれを頂くか迷ってしまうくらい懐かしいお菓子。
でも、駄菓子とはいえ、高級老舗からのものばかりです。
DAGASHIDAGASI












懐かしいヨーグルト瓶に入ったフロマージュに金平糖と米菓子、マシュマロを頂きました。

目で楽しみ、舌で味わう。
日本各地の郷土料理をアレンジして、六雁流に清楚な演出。
どのお皿も美味しかったです。こだわりのお野菜と素材を生かす繊細なお料理に大満足です。

帰りに頂いたのは、内服薬内服薬!?













お薬の中身は、金平糖とイカクンです。こんな楽しい演出にも驚き!
また行きたくなっちゃう・・・
人気ブログランキングへ


「六雁」

東京都中央区銀座5丁目5−19 ポニーグループビル6、7階

03(5568)6266


ranmarun at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 和食 

March 02, 2009

頂上魚翅燕窩専買店@台北3

睡眠不足で疲れていたのでお肌にも栄養補給。
少し奮発して「頂上魚翅燕窩」へ。

フカヒレ姿煮の高級専門店です。アワビや蟹料理もありますが、どれも値段が一桁ちがう・・・冷や汗フカヒレ好きとしては、一度は食べてみたかったのです。
頂上魚翅燕窩専買店紅焼大排翅












熱々のお鍋の中には、鶏や貝柱など10種類以上の素材で出したとろとろのスープの中に肉厚なふかひれ姿煮がごっそりと入っています。金糸も極太で味わい深い・・・うまい!3000元もしましたが、贅沢に300グラムくらいは入っていました。日本で食べたら、3万円以上はするかも(汗)
紅焼大排翅フカヒレ












スープも極上のお味でした。肉厚の椎茸も歯ごたえが美味しかったし、チリソースを加えると、また旨みが増してきます。
エステに1回行ったと思えば、体の中から美容にいいかな。翌日はお肌がしっとりしていました。


次は、スタミナをつけようと「阿輝炒鰻魚」というお店へ。
阿輝炒鱶魚











阿輝炒鰻魚意麺
、炒めた田ウナギのあんかけを麺にかけて食べます。養生湯という漢方のスープも頼みました。こちらは、どくだみや数十種類の漢方生薬で煮出してあるらしく、漢方独特の匂いと苦味があります。
これは体にはいいのでしょうが、ちょっと苦手かも・・・がまん顔

養生湯炒鰻魚意麺












田ウナギも見た目どじょうっぽいですが、いかにもスタミナがつきそうな滋養強壮料理。甘辛い味でした。


爆食台北でした。。。
庶民的なものから宮廷料理まで、美味しいものが溢れる台北はまた通ってしまいそうです。
人気ブログランキングへ


「頂上魚翅燕窩専買店」
 
新生南路1段121号

02−2773−7201

「阿輝炒鰻魚」

長春路89−5号

02−2531−8053

ranmarun at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ | 台湾

March 01, 2009

蘇杭@台北4

台北の最後は、まず糸瓜小龍包を食べに行きました。
大学院などが立ち並ぶ敷地内の大学会館の中にある「蘇杭」というお店です。シックな雰囲気です。
蘇抗蘇抗












お野菜不足だったので、台湾A菜の炒め物
ちょっとぬめりのある独特の歯ごたえで大好きな野菜です。
シンプルな塩味です。



炒A菜














そして糸瓜蝦仁小龍包
ここのは、お肉を使わず、糸瓜と海老だけで塩分や油を控えめにしてあっさり味です。中には糸瓜の甘みに海老の旨みたっぷりのスープ。糸瓜の中でも最高級という澎湖島産を使い、1籠8個にへちまを1本も使っているそうです。1テーブル2籠までという制限つきらしいです。

糸瓜蝦仁小龍包糸瓜がたっぷり























皮も薄くお肉を使っていないので、1人1籠はぺろりと食べれてしまいます。薄味でヘルシー。もう少しオーダーしようと思ったのですが、閉店間際に行ったので既に火を落としてしまったようでした。次回も行きたいお店です。

人気ブログランキングへ


「蘇杭」

齊南路一段2−1號2樓(台大校友會館)

02−2396−3186


ranmarun at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ | 台湾

February 28, 2009

永康街を食べ歩く@台北3

永康街まで歩きました。ここは東京でいう原宿みたいな雰囲気で、雑貨屋やカフェが立ち並んでいます。

「高記」、「上海生煎包」を頂く。こちらは、焼き小龍包です。もちもちした皮とぱりぱりに焦げた食感が美味しいです。こちらは2個だけ食べてお持ち帰りしました。 かなり大箱な店でメニューも160種類と豊富です。
高記上海鐵鍋生煎包

















続いて「府城台南清蒸蝦仁肉丸」へ。
台南名物の蝦仁肉丸は、ぷよぷよと柔らかい食感の米粉の皮の中に海老と豚肉がたっぷり入っていて、とろっとした甘辛いあんかけがかかっています。
この不思議な食感がたまりません。

府城台南清蒸蝦仁肉丸招牌蝦仁肉丸












四神湯も頂きました。生姜が利いていて、あっさりです。
とろとろ四神湯












さらに「金鶏園」へ。
ここでは「蟹黄小龍包」を頂きます。1個が大きめですが、中にはたっぷりのスープと蟹味噌が〜蟹座
金鶏園蟹黄小龍包












しっかりめの味付けで美味しいです。ここの味付けは好みなので、次回は普通の小龍包も食べてみたいです。酸辣湯も頼みましたが、どんぶり1杯の量にびっくりしました。
蟹味噌小龍包酸辣湯












小包を堪能した後は、さっぱり冷たいものが食べたい・・・バー
「Ice Monster 冰館」に行きました。行列が絶えません。
Ice monsterメニュー












苺とキウイとマンゴーゼリーのかき氷です。マンゴーアイスと練乳かけ。
夏はフレッシュなマンゴーになるそうですが、この時期は苺が美味しい♪
大好きな苺とキウイたっぷりでぺろりといけちゃいました。
超級草苺奇異果フルーツたっぷり












永康街は、短い通りですが、美味しいお店が沢山ありました。
人気ブログランキングへ


「永康街高記」
永康号3号 02−2341−9984

「府城台南清蒸蝦仁肉丸」
永康街13巷 02−2351−9785

「金鶏園」
永康街28−1号 02−2341−6980

「Ice Monster 冰館」
永康街15号 02−2394−8279

ranmarun at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ | 台湾

February 27, 2009

驥園川菜餐廳@台北3

「驥園川菜餐廳」へ行きました。
究極のスープといわれる「砂鍋土鶏」のお店です。入り口の横には、土鍋がたくさん並んでいます。 ここでぐつぐつ濃厚なスープが作られるのですね。
驥園川菜砂鍋












そして、縁起のいい金の大仏が。足の指をさわるとお金がたまるとか・・・
通常は4人前の砂鍋ですが、ランチは一人用の小さな鍋のセットが頂けます。500元で、蝦仁、肉絲、炒青菜とライスがついてきます。
大仏ランチ













柔らかく煮込んだ地鶏と、とろとろのスープはコラーゲンがたっぷり。
美肌効果が期待できそうです。サイドメニューはいまいちだったので、スープ鍋のみ堪能しましたひよここの黄金のスープはほんと美味しかったですうまい!
1200元だとふかひれの姿煮も入ってくるそうです。
鶏鍋鶏鍋












これで、明日はお肌つるつるになるかしら・・・.。゚+.(・∀・)゚+.゚

人気ブログランキングへ


「驥園川菜餐廳」

敦化南路1段324号

02−2708−3110

ranmarun at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ | 台湾

February 26, 2009

親親小吃店@台北3

「親親小吃店」
ここは、穴場で美味しい店。

親親小吃店品











特に混んでもいないけれど、地元の人が食べにきています。

蛤仔湯 これは絶品。なんでこんなに蛤の味が濃いんだろうというぐらいエキスがたっぷりです。身もぷりっとしているし滋味溢れるスープです。100円くらいの値段なのに10倍の価値があるかも・・・どくだみと生姜が入っています。

蛤仔湯人参薬酒












お酒はビールしかないので、向かいのコンビニで人参酒を買ってみました。
内臓を温め、消化促進です。

肉燥意麺 と 魯肉飯
意麺は平打ちの麺です。挽肉・もやし・韮と混ぜ合わせて食べる汁なし麺。
この麺はめちゃうまい。1コインでこれが頂けるんだなと思うとさらに満足感が
肉燥意麺魯肉飯











魯肉飯も負けじと劣らず、付け合せの奈良漬みたいな漬物が美味しいの。

炒青菜はレタスでした。
追加で頼んだ肝蓮湯は豚ハラミのような部位?生姜が利いてこちらも美味でした。

炒青菜肝蓮湯














どれを頼んでもハズレがないし、安うま〜なのが嬉しいです。

次回もまた来よう!人気ブログランキングへ


「親親小吃店」

中原街14號

02−2541−5225



ranmarun at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ | 台湾