February 26, 2009

阿賓阿桐四神湯@台北2

「阿賓阿桐四神湯」へ。

豚の臓物をはと麦と一緒に煮込んであるスープです。
豚の臓物系は臭みがあるかと思ったけれど、意外とあっさり。

四神湯四神湯













お酒を飲んだ後には、さっぱり内臓を温めてくれるかもしれません。魚丸湯も一緒に。中には挽肉ミンチが入っています。どちらも40元。 でもいまいちパンチが足りないような・・・イカ団子のスープが飲みたくなりました。

四神湯魚丸湯












そして「豆花荘」というお豆腐スイーツのお店。

豆花荘豆花












はと麦とお豆腐に甘いシロップが入っています。一口だけ頂きました。
豆腐自体は甘くないので、するするいけるかも。

近くには寧夏夜市という食堂が軒を連ねた通りがあります。人が屋台を呼び、屋台が人を呼ぶ・・・。
こういう安うま屋台街も今度探検してみたいです。

夜市夜市












途中気になったお店。
混んでいましたが、どれも美味しそう♪
こちらも次回訪問してみたいです。
阿仔煎大王













お米が食べたかったので夜食に髭の店で魯肉飯と鶏肉飯ミニサイズをテイクアウト。30元。

スー鬚張ルーロー飯と鶏肉飯












おやすみなさい〜
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・*:.。..。.:*・゜.。. .。.:*・゜゚・*

人気ブログランキングへ


ranmarun at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ | 台湾

February 25, 2009

盛園@台北3

タクシーで移動して、盛園」 へ。
糸瓜の小龍包で有名なお店です。
メニュー盛園












豚肉と糸瓜のあっさりとしたスープが美味しいです。これはいくらでも食べれそう110元。牛肉餅も。
糸瓜小龍包糸瓜












牛肉餅は麺屋で食べた方が、ジューシーで美味しかったです。
あっさりかこってりかで好みが分かれるかも。臭豆腐も気になりましたが、同行者にほいがだめだったみたい。人気ブログランキングへ

牛肉餅盛園












「盛園」

杭州南路2段25巷1号

02−2397−3522


ranmarun at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ | 台湾

シェラトンホテルラウンジ@台北3

シェラトンホテルに着いてから少し一休みして、夕方ラウンジに行きました。

お部屋は15階のエグゼクティブルームの角部屋にUPグレード。
ハッピーアワーのラウンジにはドゥバル・ルロワが飲み放題バー
シャンパン好きにはとっても嬉しいですハート達(複数ハート)
シェラトンシャンパン











席を確保しようとうろうろしていたら、なんとお友達二人に偶然遭遇しました!(捕獲されました笑)
偶然同じ日に同じホテルだったんですね。世間は狭いです(笑)
ここからご一緒させて頂きました^^ 点心と魯肉飯をおつまみに・・・
点心ルーロー飯













シェラトンのラウンジはお酒もお食事も豊富です。一人だったらここで済ましてました。
これから、夜の屋台ツアーに連れていってもらいます。
人気ブログランキングへ


ranmarun at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行 | 台湾

老董牛肉細粉麺店@台北3

  • 次の日は午前中からいろいろ移動。
    もう14時半だ・・・へとへとだったので目についた牛肉麺店に入りました。
    「老董牛肉細粉麺店」蕃茄牛肉麺150元と炒青菜30元を頼みました。

    老董牛肉細粉麺店
    蕃茄牛肉麺












    牛骨と豚骨でとった濃厚なスープにトマトの甘みと酸味が加わって、こしのある手打ち麺が美味しいです。牛肉饅頭40元も店頭で焼いていたので食べてみたら、ジューシーな肉汁たっぷりで美味しい♪これはまりましたウインク
    青菜炒めも良かったけど、店頭で焼いていた牛肉饅頭がめちゃうまでした。
    熱々の肉汁がしたたるうちに食べるのがおすすめです。支店もたくさんあるけれど、ここが一番うまいかも。

    炒青菜












    そのあと、少し歩くと並んでいる人だかりと水餃子の看板が・・・
    せっせと餡を包んでいるのが気になり入ってみました。お店の前の大きな鍋で茹でています。

    水餃子水餃子












    もちもちっとした皮の中に、韮と大蒜がきいた肉餡がたっぷり入っています。これ美味しい♪
  • こんな美味しい水餃子は初めて食べたかも。そのまま食べてもしっかり味がついています。
    酸辣湯も美味しいよとお店の人が言うので頼んでみたけれど、こちらは普通。辛くも酸っぱくもないので、自分でお酢や醤油やラー油を入れて味を調節します。
    水餃子酸辣湯











    すぐ隣は豆花の店で結構並んでいて美味しそうでしたが、お腹いっぱいで あきらめました。 人気ブログランキングへ


    「老?牛肉細粉麺店」

    民生西路35號

    02−2521−6381


ranmarun at 15:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0) チャイニーズ | 台湾

February 24, 2009

梅子@台北3

林森北路周辺は、クラブが立ち並ぶ飲み屋街です。
その路地の中にある1軒「梅子餐廳」に行きました。場所柄か日本人男性と同伴女性がたくさんいました。

メニューは日本語あり。糸瓜蝦仔と名物らしい蟹おこを頼みました。
梅子糸瓜












へちまと干海老を炒めたものは優しい味わいで、甘くとろけたスープが美味しいです。しかし、蟹おこわは食べきれないほどの大きさです。
蟹おこわ蟹おこわ












卵や味噌がたくさん詰まっていて、酢でいただきました。甲羅にも味噌がたっぷりです。ちょっと蒸しすぎたのか身が固かったけど・・・

蟹おこわ蟹おこわ












蟹肉はそのまま食べても、おこわに混ぜて食べても。おこわはピーナッツや豚肉が入っていてかなり胡椒が利いてスパイシーな味です。
食べきれなかったので半分お持ち帰りしました。
850元の蟹おこわは期待ほどは・・・
接待などに使われる場所柄ちょっと高いです。

店員の方はいか団子がうまいよと言ってました。
次回は、おこわ以外で頼んでみようと思います。
人気ブログランキングへ

「梅子餐廳」

林森北路107巷1號

02−2521−3200


ranmarun at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ | 台湾

February 23, 2009

好記担仔麺@台北3

台北に行ってきました。
以前チケットを予約したのをすっかり忘れていて、気がついたのは出発の3日前。あわててホテルを予約したものの、実は台北も初めて行く所でした。

夜便で到着飛行機ホテルに着いたのは23時半近く。
お宿はウェスティンです。ジュニアスイートにUPでした。
ウェルカムドリンクは台湾ビールです(笑)
ウェスティンアメニティビール











奥の部屋がベッドルーム。バスルームも広くていい感じ。
ベッドルーム












お腹がぺこぺこだったのですが、下調べは何もしていなかったので、とりあえず近くを歩いてみましたが、夜中やっているお店はほとんどない。

てくてく15分くらい歩いているとやっとネオンと人だかりを見つけました。
「好記担仔麺」
お店の前にサンプルや海鮮食材が並んでいてそこで注文します。
好記担仔麺好記











1950年代のレトロなインテリアで、木製のテーブルや椅子もアンティークです。

担仔麺干豆腐肉絲
海老でとった出汁に細麺であっさり。量もわんこそば程度なのでつるっといけました。干豆腐を豚肉で炒めたものは味濃い目。

担仔麺干豆腐肉絲












シジミのニンニク醤油漬けはビールにぴったり。台湾料理の定番ですが、日本のアサリくらいの大きさの生のシジミは身もぷりっとして本場は美味い♪
お魚はいろいろあったけれど、紅目蓮という小ぶりのお魚を焼いてもらい葱醤油味。
蜆紅目蓮












どれも小盆なので、一人でもいろいろ楽しめました。お酒も飲んで全部で400元(1000円くらい)
安〜うま〜な台北です。夜中の3時までやっていますが、お店は活気があって混んでいました。人気ブログランキングへ

「好記担仔麺」

吉林路79号

02−2521−5999


ranmarun at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ | 台湾

February 22, 2009

もみの木ハウス@青山

お肉ばかり食べていたので、ちょっとリセット。
青山にある「もみの木ハウス」に行きました。
ここは自然食やマクロビオティック食を30年前から推奨しているお店で、10年前、自然食に初めて出会ったのもこのお店でした。
もみの木ハウス黒板メニュー











原宿駅から徒歩10分。
結構距離がありますが、お隣はDr.コパのお家です。とても気の高まる場所なんです。ココ。

久しぶりに行ったのですが、ここのマスターは70歳超えているのにとてもダンディーでお話好きな方。

メニューは、5000〜6000円前後で動物性無しで組み立ててくださいとお願いしました。

前菜3種は大根と金山寺味噌、チリコンカン、春菊の白和え。
玄米ご飯とお味噌汁をまず頂きます。お味噌汁はお酒を飲む前には必須です。塩気が内臓をひきしめてくれるので、悪酔いしないの。

前菜玄米飯












とにかくシンプルなお料理です。
左の黒胡麻豆腐は、ほんとに真っ黒です。
黒胡麻たっぷりのもちもち食感と皮付き蓮根のソテーのしゃきしゃき食感がいいです。右は、醤油で炒ったおから。
黒胡麻豆腐おから













餃子は冷凍でしょう。グルテン餃子ですが、これはNG。
豆腐ステーキは生姜醤油でした。でも、いまいち。
餃子豆腐ステーキ











せいろで蒸した皮付き人参は甘くて美味しかった。
素材はいいのですが、調理法がいまいちな感じ。
白豆スープは胃に優しい味ですが、葛湯みたいでなんかパンチがないです。
にんじん白豆スープ












酵素カクテルというのがあったので、ちょっとお試し。

酵素カクテルユアラーゼ





















70種類物の野草からとった酵素です。キャップ1杯でも7キロもの野菜を摂取したのと同じパワーがいただけます。1瓶買うと7000円もしますが、そこらの野菜ジュースやサプリメントを飲むよりも、吸収率が断然ちがうそうなんです。

デザートはリンゴのタルト。添えてあるアイスはライスパワー(米乳)で作ったもの。マクロビオティック食は、卵やバター、生クリームを一切使わないので、なかなか美味しいデザートにはあたりません。人気ブログランキングへ

リンゴのタルト













「もみの木ハウス」

東京都渋谷区神宮前2丁目18-5

03-3405-9144



ranmarun at 01:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自然食 

February 21, 2009

ソスタンツァ@フィレンツェ3

お腹が空いたので「Torattoria Sostanza」へ。
食堂的な雰囲気です。名物はビステッカらしいですが、食べきれないと思ったので、違うメニューを。パスタはボロネーゼかバターソースのみ。
「パスタ・アル・ブッロ」2分くらいで出てきたので、えっと思ったのですが、ペンネにバターが一切れのっただけというお料理。写真は撮り忘れたけれど、これには驚きました。日本でいうバターご飯みたいな・・・しかし、ゆで加減が硬すぎて食べれませんでした。 ボロネーゼも不味い。

ソスタンツァペンネ ボロネーゼ












リベンジでカルチョフィーのトルティーノ。これは美味しかった♪
アーティーチョークのオムレツです。柔らかいふんわりとしたトルティーノにくるまったアーティーチョークのソテー。
これは絶品でした。 トルティーノ カルチョフィ
















そして、お鍋にたっぷりのトリッパ。チーズもたっぷりかけて、美味しいです。
塩加減が強いのでホウレン草のソテーを頼みましたが、これが冷凍野菜なのか水っぽい。
トリッパ















なんでこんなに料理の差があるんだろう?
アンバランスなのが残念です。
しかし、満席で混んでます。ワインはキャンティを頂きましたが、ワイングラスでなくてコップです。席も相席だしね。
こういう老舗のシンプルな食堂も面白いです。
隣のイタリア人に、ロンバティーナやいろいろおすそ分けも頂きました。
店名の通り、本質的なお料理。質実剛健なお料理でした(?)


さて〜いろいろあったけど、そろそろ帰途へ。
アルプス















機内からフランクフルトに向かう途中、アルプスの絶景が見れました
人気ブログランキングへ

ranmarun at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン | イタリア

February 20, 2009

メディチ家礼拝堂とサンタ・マリア・ノヴェッラ教会@フィレンツェ3

昼からメディチ家礼拝堂に行きました。
メディチ家代々の人々が眠る礼拝堂。ミケランジェロの素晴らしい彫刻もあります。
メディチ家礼拝堂ミケランジェロ











メディチ家礼拝堂と教会













メディチ家の富と名誉を知らしめることが建造の目的だったとか。
上部は修復中でしたが、貴石と色んな色の大理石を組み合わせて贅沢な造りです。天井を見上げると立派なフレスコ画が。これにしばし見とれました。
礼拝堂天井画 












当時の栄華が感じられました。

そして、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
ここも来たかった教会です。


サンタマリア・ノベッラ教会入り口











中庭をくぐり抜け、教会の中に入ると装飾した美しい幾何学模様と大理石。美しいステンドグラスに心奪われました。

教会中ステンドグラス





















マザッチョやジョットなどの名画もあり、フレスコ画も素晴らしかったです。
ここでお祈りと懺悔しました^^;

フレスコ画フレスコ画





















荘厳な雰囲気の中で、しばし感銘にひたる・・・


それから、裏手にあるサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局にも行きました。
10年前くらいからここの石鹸やバスオイルを愛用しているので、本店に是非行ってみたかったのです。

サンタマリアノヴェッラ薬局サンタマリアノッヴェラ薬局 











エントランスから歴史を感じる造り。
中も天井画やネオゴシック調の装飾が素晴らしいです。
天井画.












お客は日本人ばかりでした。
いろいろ探索しながら、一番奥のルームで、香水や石鹸、ボディーオイルやクリーム、サプリメントをいくつか購入しました。日本の半額の値段で購入できるのが嬉しい。
サロン













そして、メディチ・リッカルディ宮へ。メディチ家が100年間住居として使用してからリッカルディ家の所有になったそうです。
メディチ・リカルディ宮中庭





















今は会議場として使われる広間も素晴らしい。ちょうどラファエロの聖母子像がルーブルから来ていてコンピュータグラフィックによる復元までの過程と原画を展示していました。
大広間フィリッポリッピの聖母





















フィリッポリッピの聖母も所蔵してあります。

まだまだ見たい美術館は沢山ありましたが、この時期は閉園時間が短いです。

人気ブログランキングへ

ranmarun at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行 | イタリア

February 19, 2009

ホテルグランドの朝ご飯

ホテルグランドには2泊しました。
朝ご飯は通常€38ですが、SPGだと€21でジムとインターネット無料と朝食がつきます。ネットだけでも一日€26なのでお得。
朝食ドリンク












メインホールを見下ろす朝食ルームでした。クラシックが流れてなんとも優雅な気分です。

パンハムなど












品数はそんなに多くないですが、雰囲気やサービスは、先日のウェスティンよりいいかも。
温野菜朝食












ショコラショーとオムレツが美味しかった。
ハムとチーズのオムレツですが、上にもチーズがたっぷり。中もとろけます。フルッティボスコには蜂蜜をたっぷりかけると美味しい♪
オムレツフルッティボスコ












そして、フィレンツェの街に繰り出します。

人気ブログランキングへ

ranmarun at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン | イタリア