July 2008

July 20, 2008

ヴォーロ・コズィ@白山4

なかなか予約がとれないお店「ヴォーロ・コズィ」
お友達が予約を取ってくれて行ってみました。
お店はこじんまりながらも、入った瞬間にちょっとドレスコードありき!?の雰囲気だったので圧倒されました。
以前フレンチレストランだった「ラ・ベル・ドゥ・ジュール」をい抜きで買ったそうで、そのときのクラシカルな内装です。


お料理は6500・8500・13000円のプリフィックスでした。
内容を聞いて8500円のコースを選択。
まずはスプマンテを頂いてから、サラミと茄子と小さなピッツア。
食前酒おつまみ











ワンスプーンは、ズッキーニやトマトやトーストを加えて軽いラタトウュの感じ。

ワンスプーン













アンティパストミストは、多彩です。
真ん中ボタン海老のマリネ・花ズッキーニに詰めた魚のムース・マグロ炙り・オマールのカルパッチョ・白ポレンタにのせたバッカラのペースト・帆立のパン粉焼き・鰻とポレンタ・鰯のマリネ・蛸のサラミ仕立て・キャビアも添えてありました。

前菜盛り合わせ















ミネストローネにブリオシュとフォアグラ添え
これお野菜の旨みがぐぐっと沁みていて、優しい味です。普通ミネストローネだとトマトが入ってしまいますが、こちらは他のお野菜の味を消してしまうので。さらにフォアグラとブリオッシュが濃厚な口当たりです。

ミネストローネ フォアグラとブリオッシュ添え


















オマール海老とポルチーニのキタッラ
これもとっても好み♪手打ちパスタのこしのある食感とオマールとポルチーニの融合。素晴らしいです。
オマール海老とポルチーニのキタッラ












エミーリア風ラザニアのサマートリュフ添え
熱々ココットに焼き上げられたラザニア。サマートリュフが沢山かかっていました。
サマートリュフは香りが少ないけれど、とっても贅沢な逸品です。
エミーリ風ラザニアサマートリュフ添え熱々・・・












メインは乳飲み仔ヤギの煮込み
この煮込み加減がいいです。ヤギの臭みもすっかりとばし低温調理のような柔らかジューシー。黒オリーブの風味。赤ワインに合います
乳飲み仔ヤギの煮込みワイン












ドルチェは、へーゼルナッツのタルトとピスタチオアイスだったかしら。忘れてしまいました。
ドルチェプティフール











とにかく食べ進むに連れてシェフの力量が感じられます。前菜の盛り合わせが楽しめるのがいいですね。CPも良かったし満足です。




「ヴォーロ・コズィ」

東京都文京区白山4ー37ー22 

03-5319-3351

人気ブログランキングへ

ranmarun at 02:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0) イタリアン 

July 19, 2008

江南飯店@衣笠3

美味しい中華を求めてはるばると・・・
東京から約2時間の遠足です。

今回も真夏に合わせたスペシャルメニューを作ってくださるということで楽しみにしていました。

江南飯店メニュー



















暑い日だったので、まずは生ビールを頼んじゃいましたが
前菜の盛り合わせ
直火焼きチャーシュー、鶏肉のルー水煮、合鴨の三色野菜巻き、クラゲの黒香醋和え、押し豆腐。
車エビのマヨネーズサラダ
海老マヨ好きなので、これは前回も食べたけれど嬉しい逸品。ぷりぷりの海老。レタスの下にはマンゴーの角切りが隠れていました。

前菜盛り合わせ海老マヨ












牛肉と花ニラの自家製XO醤炒め
花韮とにんにくの芽、金針菜やもやしなどお野菜たっぷりです。XO醤を利かせてしゃきしゃきお野菜の食感が味わえます。
お酒は女児紅という紹興酒を頼みました。こちらはアルコール度高め。
女の子が生れた時仕込んだ酒をその子が嫁ぐまで地中で寝かせた後、結婚する嫁ぎ先までもたせるらしいですが、一般的お店で出しているのは5〜7年もののようです。熟成感はなかったけど、まろやかくせがなかったです。

牛肉とニンニクの芽炒め紹興酒













茄子の挽肉挟みトウチ風味蒸し煮 ひゆ菜添え
麻婆茄子感覚ですが、茄子にはひき肉でなく千切りの豚肉が。ニンニクや豆鼓も効いてスパイシーです。ひゆ菜というお野菜はシェフの実家で自家栽培。加熱するとすこしぬめりがでてきます。沖縄のなんとかって野菜に似てました。これ美味しいです。
ひゆ菜茄子とひき肉豆鼓蒸し煮











海鮮焼きそば
これ美味しい〜♪もっと食べれたあるよ。だって6人で分けたもの。。。
海鮮焼きそば











続いて食材登場。
「覇王花」の乾物。これは、ドラゴンフルーツのお花なんです。
初めてみました。ドラゴンフルーツはビタミンと水分を潤し夏の果実ですが、お花は貴重ですね。そして夕顔これらと金華ハムをべースのスープがやってきます。
覇王花夕顔











スペアリブと夕顔・覇王花の金華ハムスープ
はあ〜なんとも胃に優しい癒されるスープです。覇王花は煮込むと繊維質も柔らかくそのまま食べれるのです。食感的にはほんのり甘くヤングコーンの皮と繊維を食べるような・・・そして夕顔とスペアリブ、生姜も入ってじっくり煮込んでありました。夏バテ解消い効きそうです。
スペアリブ・夕顔・覇王花の金華ハムスープ













で、スイーツ。
柳枝甘露とやわやわピーチミルクプリン
柳枝甘露は結構手間かかるんですよね。とろとろうまうまです。
桃のプリンもとろけました。中に角切りも桃がたんまり入っています
柳枝甘露やわやわ白桃ミルクプリン













まだまだ続き、トロトロ白キクラゲ入り杏仁豆腐
とろとろ〜に煮込んであります。燕の巣にも匹敵するわ。
そして、サービスで頂いた豆乳プリン、プチトマトのコンポート添え
これもいいですね。豆乳とは思えないクリーミーなプリンと酸味のあるプティトマトを甘めにコンポートしてアクセントがありました。
白木耳入り杏仁豆腐豆乳プリン プチトマトのコンポート添え












帰りに蜜香烏龍茶頂きました。
これでシャーベット作ってみようかな・・・


「江南飯店」

神奈川県横須賀市衣笠栄町1-22-16
 
046-852-9595
         
         

 人気ブログランキングへ         







ranmarun at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ 

July 15, 2008

コンラッドの朝ごはん

コンラッドにお泊り。
朝もやの中に浜離宮庭園と東京湾が見えます。
3周年記念のベアペアちゃんも可愛い
泡風呂であひるちゃんと遊びながら、二日酔い覚まし・・・
ヒルトンにも黄色いあひるちゃんがいるのですが、コンラッドは白くて王冠をかぶったちょっと大きめのあひるちゃん。

東京湾ペアベア












朝食はゴードンラムゼイのセリーズでオーダービュッフェ。
ウェルカムオレンジジュースとエッグべネフィクト
ここのエッグべネフィクトとっても美味しいんです。
もちもちマフィンの上にほうれん草のソテーとハムとポーチドエッグ。
とろりと溶け出す黄身がたまりません

エッグべネフィクトとろ〜り











お部屋で2度寝さらに3時間後に、ルームサービスで和定食。
充実したブランチでした。
和食












そのあと、プールとスパへ
久々にゆっくりと過ごしました




ranmarun at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

July 14, 2008

チャイナブルー@汐留4

コンラッド東京内にある「チャイナ・ブルー」に行きました。
天井が高くて開放感があり、好きなレストラン。大きな窓の外の東京湾の夜景を見ながら、まずはシャンパーニュ。

お料理はアラカルトで。ソノマの白ワインを飲みました。
でもアルザス系も合いそうです。
付き出しザー菜が出てきますが、このちょっと甘辛の味が食欲促進します。
もっと食べれるかも。
前菜盛り合わせ、20種類くらいの先付けの中から4種類選べます。
くらげとふかひれの冷菜・モンゴ烏賊の香味揚げ・ツブ貝の四川風・グリーンアスパラ。思ったよりボリュームがありました。味付けは比較的濃い目です。
ザー菜前菜4種












酸辣湯北京ダック
海鮮酸辣湯はなまこや鮑や具沢山で結構辛いです。でもその分旨みが凝縮されています。付け合せはもやしと花巻。ここに麺を入れて食べてみたくなりました。
北京ダックは皮のパリパリ感と家鴨肉のジューシーな歯ごたえが両方味わえます。
こちらも美味。特製の甜面醤が隠し味。
酸辣湯北京ダック











黒むつ葱生姜蒸し香菜ソース
この香菜を使ったソースがとっても美味しい!黒むつの肉厚でむちっとした食感もたまりません。これなら一匹まるごと食べれそう(笑)でも骨抜きもきちんとしてありちゃんと仕事してありました。これもスペシャリテです。
黒むつの香草ソース季節野菜炒め











季節野菜の炒めはブロッコリーや百合根・きのこなどですが、美味しかったのはこの大根煮。お醤油とお出汁がしっかりしみていて、和食の懐かしい味がします。


鴨肉の黒豆ソース鴨肉は韮などを使いスパイシーに黒豆ソースで。
海の幸入り焼きそば XO醤風味は香港風に仕上げてあります。XO醤と沢山の魚介で美味しいです!
鴨肉の炒め海鮮焼きそば











それから2色炒飯黒米と白米・鶏肉であっさり塩味です。
こちらは食べきれなかったので、お部屋に届けてもらいました。
二色炒飯マンゴープリン












デザートはマンゴープリン。
満足ディナーでした。ここから東京湾の花火大会を見れたらとお席を聞いてみましたが、すでに満席とのこと。やっぱりね〜。


「CHINA BLUE」

東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング

03-6388-8000

人気ブログランキングへ

ranmarun at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ 

July 12, 2008

やさい家めい@五反田3

この日は動物性たんぱく禁止の日。
新鮮な旬の厳選野菜料理をリーズナブルにいただる「やさい家めい」に行きました。
麻布十番や表参道・六本木にも支店がありますが、なかなか予約が取れないようなので五反田へ。お店は東急ストアの飲食街にあります。でも後予約がつかえているらしく2時間制でした。ここの系列のAW・Kitchenもイタリアンでなかなか女性向けのメニュー構成です。

店頭では取れたてのお野菜を販売しています。休日の夜だったので、あまり品数はなかったのですが、普段はもっと種類豊富。今はトウモロコシが旬ということで沢山並んでいました。自家製果実酒も。

やさい家めい果実酒



















お通しは3種類から選べます。胡麻豆腐。
味来の冷製スープとっても甘いです。中には焼きトウモロコシの粒が入っていました。
胡麻豆腐とうもろこしのスープ












農園野菜のバーニャカウダ
オクラ・茄子・赤かぶら・人参・ズッキーニ・アスパラ・トマト他など生野菜をアロマオイルポットで温めた特製ソースで。どれもしっかりとお野菜の味がします。
とうもろこしのポテトサラダもコーンたっぷり。
バーニャカウダとうもろこしのポテトサラダ











夏野菜の天ぷら
ゴーヤやヤングコーン茄子など。天つゆがちょっとしょっぱくてお塩を軽くつけていただきました。お新香も美味しいけどこれは自家製でないようです。
夏野菜のてんぷらおしんこ












山芋の鉄板焼きを追加しこれがまた醤油の香ばしさが効いて美味しかった。
最後は、野菜カレーも気になったのですが、シンプルに雑穀とろろご飯
これは普通でした。もっと粘り気のあるとろろを期待していたんですが。
麦とろ雑穀ご飯












ワインはあまり期待しない方がいいですが、サワーは葡萄酢大葉サワーとか生姜サワーとか夏バテに効きそうなものを頂きました。お野菜をふんだんにとれて、しかもリーズナブル。


「やさい家めい」

東京都品川区東五反田2-1-2 レミィ五反田8F

03−5789−3650

人気ブログランキングへ
 

ranmarun at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食 

July 07, 2008

龍天門@恵比寿3

美味しい中華が食べたくなって「龍天門」へ。
素材と味がいろいろオーダーできるので結構好きなお店です。

まずは魚介と季節野菜の炒め
ちょっと辛めの四川風味付けです。海老やイカなど具沢山でした。
魚介と季節野菜の炒め












ふかひれ姿煮上湯スープ
金華ハムで丁寧にとった黄金色のクリアなスープ。ここのスープ好きなんです。
胃に優しく、コラーゲン補給ができそうです。

ふかひれ姿煮上湯スープ











鮑となまこのオイスターソース
鮑は10頭くらいでしょうか。なまこもぷりぷりで臭みもなく、こちらもコラーゲン補給できそうです。
鮑となまこのオイスターソース












オコゼの豆鼓ソース
大きな魚しかないとのことでしたが、小さめのオコゼをスパイシーに調理してもらいました。骨が結構あって食べにくかったですが、これはご飯が欲しくなるソースです。

オコゼの豆鼓ソース












やっぱりご飯をもらいました。坦々麺を頼もうと思っていましたが、お腹いっぱい。そのあと、マンゴープリンのデザートを頂きました。


人気ブログランキングへ

ranmarun at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ 

July 03, 2008

ルフトハンザファーストクラス復路4

次の日、フランクフルトのLHファーストラウンジ。
空港前のシェラトンに泊まったので、移動時間わずか5分。
フランクフルトのFカウンターはCやYクラスとは別に分かれています。
ここでチェックインをすませ、いざラウンジへ。
ルフトハンザルフトハンザ











とても広くて静かで2.3人しかいませんでした。
ドリンクメニューは冊子になっていて、すごく充実。ビールはドラフトで4種。瓶では14種もありました。お水の種類も10種ほど。
シャンパンも4種類もあります!ワインもカクテルもすごいすごい!
泡メニュワインメニュ












バーカウンターのリキュールの多さにも驚きです。まずは、テタンジェを頂きました。
バーカウンターテタンジェ












そして、テタンジェのロゼを・・・上から順番に飲んできます(笑)

テタンジェ ロゼ前菜












前菜など冷菜はビュッフェ式。温かいお料理は、オーダーすると調理してくれます。
オリーブオイルやビネガーだけでもこんなに種類が・・・



サラダオリーブオイルとビネガー












生ハムのスライサーもありました。お肉はビーフ・ポーク・ラム・レバーケーゼ。
ホテルビュッフェ並の豪華さです。

生ハムのスライサーお肉














あれこれ頂きました。コンソスープはオーダーすると調理してくれます。
他にもガスパチョやトムカーガイがありました。パニーニも好きな具材で作ってくれます。
前菜コンソメスープ













おつまみかなり美味しいです。充実しているリストにもうっとり。
シャンパンだけで5杯以上飲んだ気がします。
メニュメニュ



















まだ食べるか〜という感じですが、4皿目(笑)レバーケーゼが美味しかった♪
機内食よりこちらの方が全然いいの♪
前菜2レバーケーゼとラム












まさにレストランです!しかもあれもこれもオーダーし放題・・・
赤ワインも少し頂きました。
レストラン!?ワイン



















デセールコーナーも充実しています。
デセールプティ












いろいろ食べたかったけれど、胃袋にも限界が・・・
フランポワーズのパルフェが美味しかった。
お酒デセール












シャワーブースはエトロのアメニティ。仮眠室もちゃんとありました。

アメニティ車












そして、機内に行く前にまた1杯。普通だと、ラウンジから機内までの送迎サービスもあるのですが、ラウンジのすぐ下が搭乗口だったので、歩いて降りました(笑)

搭乗機長のお席




















あんだけ飲み食いしたのに・・・
やっぱりキャビアは食べたいです。

ロゼキャビア












前菜は和食混合。お吸い物がうれしい。仔羊のローストとポレンタは普通でした。ていうかお腹いっぱいで食べ切れなかったです。
和洋折衷仔羊のロースト ポレンタ添え











完食できずもう眠い・・・
フロマージュショコラと食後酒











デザートワインとショコラで、眠りました。
朝ごはんも食べずに、無事帰路へ。

薔薇











楽しい旅でしたたくさんの思い出も出来たし・・・


人気ブログランキングへ


ranmarun at 04:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 

July 02, 2008

ルドワイヤン@パリ4

パリからフランクフルトに戻りますが、その前に、プチパレの横の「ルドワイヤン」でランチ。緑溢れる公園の景色を見ながら、優雅な昼食です。 お庭にはお花が沢山咲き溢れていました。コスモスが咲くと、もう初秋の景色になります。 ルドワイヤンお庭の花 レストランは2階にあり、クラシックな造り。窓が広く自然光と共に、開放感があります。まず、ふわふわメレンゲ串の中に白身魚が仕込まれていました。軽くスモークしてありました。 店内メレンゲ そして、スプーンに乗っているのはチーズのムース、ビーツのマカロン、トリュフ風味の生地に包まれているのはなめらかクリーム。 アミューズいろいろ。 パンはイカ墨やライ麦。 パリパリの板はあまり美味しくありません。バターが塊で出てきました!今貴重なバターだけに、思わずにぱっ (・◇・)ゞ パンバター 88ユーロのプリフィックスでした。 「グリーンピースのビシソワーズ」 キャビアも浮かんでます。フランボワーズがアクセント。 前菜は「フォアグラのテリーヌ」 キャラメリゼしたチェリーのソースと濃厚なフォアグラが絶品です!チェリーのコンポートと共に。 オペラのようにデセール仕立てて可愛いです 空豆のポタージュフォアグラ メインはタラのポアレ  鱈の身はほぐしてタルト仕立てにしてあります。とっても肉厚の鱈が好みでした。細切りにしたズッキーニのフライと下は茄子ソテー。お隣の甲殻類のジュレも美味しそう♪ タラのポアレ甲殻類のジュレ 仔鳩のローストこちらは、かなりのポーション一匹ですか!?半身を頂きました。人参のソースで甘めに仕上がっています。 仔鳩のロースト フロマージュを少し。蜂蜜に合わせると美味です。 フロマージュ蜂蜜 アバンデセールはPOPで超可愛い!メレンゲやフランボワーズのタルトなど・・・なぜかお隣の紳士達にシャンパンをご馳走して頂きました。デセールはフランボワーズのフラン彩りが綺麗です。 プティフールフランボワーズのクレームブリュレ













お隣のショコラのミルフィーユも美味しそうでした。 ショコラのミルフィーユお酒 昼食の後は、かなり酔っ払い 歩いてホテルに戻りました。よく歩けたな〜 夕方パリからフランクフルトへ 機内食もあったのに、爆睡でした 人気ブログランキングへ

ranmarun at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ | フランス

July 01, 2008

タイユバン@パリ4

次の日、ランスからパリへ。
午前中はキャプシールの額を求めて、大聖堂の周りをうろうろ。
お目当てのお店が見つからず、前日行ったお店で購入しました。
それから休みで行けなかったヴーヴ・クリコのブティックでバケツを購入。
遠めから見ると浮いているみたいで可愛いの
ヴーヴ・クリコブティックバケツ











ランスから150キロほど移動してパリに来ました。
途中トラックのデモがあるということで、早めに出ましたが、渋滞もなく無事にパリに到着。
凱旋門サンラザール駅前の時計




















おお〜凱旋門だ〜!そこからサンラザール駅の宿まで行きました。
プチホテルですが、デザイナーズ系で結構お洒落
ホテルに着いて一息してから街を散策。シャンゼリゼの高級な雰囲気はないですが、Soldで安くて可愛い雑貨やを発見。ここでいくつかお買い物しました。
サンラザール駅前の時計のオブジェ。ダリっぽくてこういうの結構好きです。

夕食は「タイユバン」へ。2階の豪華な個室で9名での会食。
タイユバン薔薇











パンがとっても美味しいんです。香ばしい小麦の香りにお料理が運ばれてくる前に、ついついお代わりを・・・
チーズ風味パン











アミューズにシャンピニオンのスープ フォアグラムース
とってもまろやかでクリーミー。トリュフの香りも効いています。
そして、バーチャルグリーンピース3種
グリーンピースのムースの下は3種のゼリー。ミント・ベーコン・オニオン風味です。それぞれの味のコントラストが面白いです。

シャンピニオンのムース空豆のムース












グルヌイユのリゾット
麦のもっちりした歯ごたえとぷりぷりの蛙さんを濃厚なクリームリゾットにして。これはもっと食べたいな〜と思いました。感動の逸品
グルヌイユのリゾット














鱸のポワレ
アーティチョークやオリーブを添えて。サフランソースとレモンとオリーブオイルであっさり仕上げてあります。こちらも美味♪

スズキのポワレ















仔羊の鞍下肉のロースト 少しだけ唐辛子が振ってあり、スパイシー。
ニョッキを添えて。とっても柔らかく繊細な肉質です。
仔羊















これに合わせて貴重なワインを頂きました。
シャトー・ラスカーズ1982とシャトー・マルゴー1982
どちらも素晴らしいです!!しかし、飲み比べをしてしまうと、香りや味の奥深さはマルゴーが勝ってしまいました。

CH・ラスカーズ1982CHマルゴー1982











フロマージュはデザートのようでした。ちょっとキャラメリゼしてあり、胡椒がまぶしてあります。

CHラスカーズとCHマルゴー1982フロマージュ












デセールはファンタジー フルーツルージュという三重奏のカクテル
ピスタチオとフランボワーズとカシスいやクランベリーだったかしら?とにかく美味しかったことには間違いありません!
アバンデセールショコラのクロッカン












そしてショコラのクロッカンも絶妙な味わいでした。これまた濃厚でコクがあり、甘すぎず・・・アイスクリームもお酒が効いてます。

アイスクリームプティフール











プティフールとエスプレッソを頂き、気がつくと24時を回っていました。

シャンパーニュキャプシール












シャンパーニュにワインいや〜飲んだ飲んだ。
スペシャリテのムニュのアレンジや貴重なワインを提供してくださった方に感謝です。ありがとうございました。

お酒達












人気ブログランキングへ



ranmarun at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ | フランス