February 2009

February 09, 2009

アディング・ブルー@青山3

1年ぶりくらいに「Adding Blue」に行きました。
シャンパンを頂きながら、ワゴンの食材を見てメニュー選び。

冷前菜は「北海道産ニシンと聖護院蕪のマリネ」
北海道産ニシンのマリネ


脂ののった柔らかなニシンと聖護院蕪を軽くマリネして、とびっことレッドペッパー。あっさりとして、シャンパンにも合いました。






温前菜は「北海道産帆立のカダイフ包み ヴィネグレット風味」
帆立のカダイフ包み

軽くスモークした帆立を白身魚と帆立のすり身で包み、さらにカダイフで包んで揚げてあります。

黒オリーブとバルサミコの酸味の効いたソースでした。





「スープ・ド・ポワソン」
スープドポワソン

濃厚なスープですが、ちょっと塩味強め。ルイユソースとチーズのトースト添え。








お魚は八角やかじかなど珍しいものもありました。
無難に「メバルのソテー」
1匹まるごとでしたが、きちんと骨までとって盛り付けてくださいました。

めばるのロースト














アクアパッツァ風にトマトと蛤、白貝で煮込んであります。
貝とお魚から出たフォンが格別でした。
シンプルに素材の美味さが感じられます。

お肉は「蔵王産地鶏のロースト」

蔵王鶏のロースト
お肉自体は弾力と旨みがあるのですが、ちょっと振り塩しすぎかなと。
皮がかりかりで美味しいのに、塩がきつくて食べれなかったのが残念です。







シェフが変わったのか少し味付けも変化していました。
塩味強め。


デセールは、名前忘れてしまったのですが、ストーブに入った焼きプティングのようなもの。底にはカラメルソースが入っています。

デザートキャラメルサレ












温かいのかと期待していたら、冷たかったのがこれまた残念。
キャラメル・サレのアイスが濃厚でした。これを溶かしながら食べたかったんですけどね。

人気ブログランキングへ

「Adding blue」

東京都港区青山6-3-16 ライカビル1F

03-5485-2266


ranmarun at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ 

February 06, 2009

チョルチョルポッチ@ソウル3

またまた、朝ご飯は「明洞栄養粥専門店」
観光ガイドにも載っているので、お客は日本人ばかりですが、行列覚悟のお店です。お粥の種類は沢山ありますが、特別アワビ粥を頼みました。

明洞栄養粥専門店特製アワビ粥












炒めたお米と雑穀で炊いてあり、アワビと松茸がたっぷり入っています。
うずらの卵と胡麻と海苔を混ぜて食べると、滋味あふれる味。しかし、値上がりしてました。w1900。


朝から結構歩いたので、ホテルに戻り2度寝しましたウッシッシ眠い(睡眠)

目覚めるとお昼間近。

お昼ご飯はふぐちりを食べに行きました。
「チョルチョルポグチプ」ビジネス街に近いので、12時過ぎると満席になってしまいます。
チョルチョルポグチプ












ふぐしゃぶと迷ったけれど、ポッチリ(ふぐちり)にしました。
皮付きのぶつ切りのふぐとたっぷりお野菜。
ここでもおかずがいろいろ出てきます。
写真撮り忘れたけれど、後から出てくるふぐの皮とせりの辛し和えが美味しいです。ビールのつまみに最高。

おかずいろいろポッチリ











ぐつぐつ煮込んでいくと、ふぐの旨みがじわじわ溶けていきます。
大きくぶつ切りにして特製ユクス(だし・スープ)でグツグツと煮ます。こちらのユクスはふぐの頭を使って出されたふぐダシたっぷりのもの。他のヘムル(海鮮物)を使ってダシを取るお店も多い中、こちらはしっかりふぐで勝負しているんだそう。
ぐうぐつ















身は脂がのっていて、ぷりぷりです。皮も美味しい。
ポン酢とわさびでさっぱりと頂きます。せりも美味しいのでおかわり!
ぷりぷりスープ












残ったスープは格別な味。これだけで雑炊にしたい気分ですが、最後にオモニがポックンパを作ってくれます。胡麻油やキムチと炒めて焼き飯風。これが、また美味しいんです。しかも安い!ふぐなのにw2000。日本円で1300円ポッキリです。 ふぐのプルコギやメウンタンという辛いふぐ鍋も食べてみたいなあ・・・
冬は白子もあるそうで。でもこれは夜メニューかな。

焼き飯















ソウルでお肉食べていなかったので、次のお店もひかえていたのですが、
買い物してたら時間切れ腕時計
ロッテデパートで、ケジャンと胡麻の葉キムチと胡麻のお菓子を買って、急いで空港に向かいました。

久々のソウルは、やっぱりパワフルわーい(嬉しい顔)
安くて美味しいコリアン料理でしっかり充電できました。
 人気ブログランキングへ

Sky















「チョルチョルポッチ」

中区茶洞138

02-776-2418


ranmarun at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 焼肉・韓国料理 | 韓国

February 05, 2009

ブゴクッチプ・ドジュンコル@ソウル3

次の朝、7時起床時計
ホテルの朝食はパスして、朝ご飯を食べに出かけます。
お目当てのお店の前にちょっと寄り道。

「ホボン・トースト」をテイクアウトしました。オムレツサンドと言えばいいでしょうか。130円。
ホドング・トーストお好み焼きみたい












キャベツの入ったお好み焼きのような卵焼きを、トーストしたパンではさんで食べます。ソースやマヨネーズやケチャップもたっぷり入っていて熱々で美味しいの♪半分だけ食べて後は、おやつに残しました。冷めてもいけます。

トースト












そしてここ。
「ブゴクッチプ・ドジュンコル」
干しダラのスープのお店です。メニューは1品のみですが、朝7時からやっていて、地元のビジネスマンの朝ご飯で混んでいます。350円くらいです。安。
ブゴクッチプ・ドジュンコル干しタラのスープ











ぐつぐつ大鍋で12時間も煮込んだ干しダラの旨みが凝縮していますが、あっさり味なので二日酔いにも効きます。卵や豆腐も入っていて優しい味わい。
ネギと和えたアミの塩辛や韮をいれるとさらに美味しくなります。アミの塩辛はご飯にのせても美味しい♪
干しタラのスープ















朝から元気になる1杯です。人気ブログランキングへ

「ブゴクッチプ・ドジュンコル」

中区茶洞173 

02−777−3891


ranmarun at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 焼肉・韓国料理 | 韓国

February 04, 2009

ウォンジョ・マサン・ハルメアグチプ@ソウル3

ソウルで、大好きなものの一つ。
カンジャンケジャン(渡り蟹の醤油漬け)です。
夜中に無性に食べたくなって行きました。
「ウォンジョ・マサン・ハルメアグチプ」というお店。
ウォンジョ・マサン・ハルメアグチプおかずいろいろ











おつまみがいろいろ運ばれてきます。イカキムチが美味しかった。
そして、出てきた一皿。
さすがに蟹は高めですが、3000円くらい。
生姜やニンニクをブレンドした特製醤油に活きたまま1週間漬け込むのだそう。わたり蟹2杯入っていました。大きくて食べ応えあります。
蟹の身も柔らかいし、蟹味噌と卵が雲丹のように甘くて、とろけます。

カンジャンケジャン卵も味噌たっぷり












蟹の甲羅に入った味噌も絶品でした。お酒がすすむ・・・とっくり(おちょこ付き)
ご飯を混ぜるとがぜみそ飯のように、濃厚なまぜ飯が楽しめます。
甲羅味噌パフ混ぜ混ぜ












これはくせになる味です。

人気ブログランキングへ

「ウォンジョ・マサン・ハルメアグチム」

端草区蚕院洞27−14

02−547−2774

ranmarun at 01:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 焼肉・韓国料理 | 韓国

February 03, 2009

ピエール・ガニエール・ソウル@ソウル3

ソウルのロッテホテルに昨年10月にOPENした「ピエール・ガニエール・ソウル」へ行きました。

ピエール・ガニエール・ソウル店内












お料理は、コースのエスプリ・ピエール・ガニエールを頼みました。
最上階の35階から、夜景を眺めながら優雅なひと時夜

アミューズが運ばれてきて、シャンパンを頂きながらメニュー選び。

位置皿アミューズ












まず運ばれてきた3皿。
:グァバとリンゴのジュレに蟹肉とパルメザンチーズ。フルーティーであっさりとしています。
仔牛:レアな仔牛の鞍下肉の中に鮑と白身魚とオリーブが包まれています。写真はサーモンみたいですが、柔らかな旨みの濃い仔牛です。ブイヨンのソースが美味しい。

蟹仔牛













イカと帆立とグレープフルーツだったかな。赤唐辛子の赤ピーマンのソースで。
パンも美味しいです。
帆立パン












セップ茸のロワイヤル:茶碗蒸し仕立てになっていて、セップ茸のクリームスープとみかんとクレソンのソースにアーモンド。
フルーツ使いが面白いです。

セップ茸
















魚介のスープ
新鮮なさざえ、いいだこ、ムール貝などの魚介にトマトとキャベツなどを合わせた濃厚なフュメドポワソン。特にいいだこは柔らかくて美味しい韓国食材ですからね。
いろんなエキスがカプチーノ仕立てになったまろやかな味わいにノックアウトでした目がハート
魚介のスープ















ブリのスモークには、ほやがのせてあります。
ほやとぶりの組み合わせ。サラダには胡麻の葉が入っていて、韓国らしいです。胡麻の葉好きなの。
ぶり













帆立のロースト:小ぶりな帆立ですが、カリフラワーとベーコンのカレー風味ソースと和えて、ブロッコリーのグリーンソースと。ブロッコリーのソース美味でした。
帆立















ランゴスティーヌ:花梨とバジルとサフランソースで。
串の海老のソースは甘酸っぱいざくろです。生姜も入っていました。
メートルがpomegranateって日本語でなんていうかわからないというので、ざくろと言いました。そういえば、バジルもほうれん草と言ってたし・・・日本人客が多いみたいで、虎の巻手帳に書きこしてあげました。

ランゴスティーヌランゴスティーヌ












お口直しのインフュージョン「グリグリ」:ぐりぐりの意味がわからなかったんですが、
アロエ。パパイヤ、チェリー、キャロットに温かいコンソメスープが注がれますぐりぐり















見た目八宝茶のようですが、フルーツとコンソメの優しい味わいが胃を休めます。

メインは牛フィレのロースト
ホースラデッシュとビーツの赤いソース。なぜかキャビアが沢山のってました。キャビアだけでも美味しいです。

牛フィレ















付け合せは、これまたびっくり!フランセーズキムチとフォアグラ
雲丹のような皮で包んだ(イカで包んであるらしい)フォアグラとキムチの角切りが入っています。フランセーズキムチと表記してあったので、面白い。でも、フォアグラとキムチは、合わない気がします(笑)と、ポテトのムースリーヌでした。

フランセーズキムチポテトのムースリーヌ












フロマージュはシェーブルをアイスクリームのように冷たく仕立ててあります。周りにはココナッツをまぶして、ガーリックチップと黒いソースは黒ニンニクのソースです。

フロマージュ















意外な組み合わせですが、ニンニク特有の臭みはなくて、ガーリックチップはアーモンドのよう。黒ニンニクはチョコレートソースのように可憐な味でした。これも美味しい♪くせがなくてチーズケーキのアイスクリームのようです。


デセールは5皿も・・・
バナナのチップにマスカルポーネ、メイプルシロップをかけて頂きます。
マンダリンとバニラアイス。パウダーもマンダリン風味。
バナナチップとマスカルポーネバニラとマンダリン












柚子のシャーベットと唐辛子のチップ。
アップルパイの上にはルコラがのっています。

柚子ソルベアップルパイ












クロケット風のショコラにグレープのゼリー。パッションフルーツのソース。プティフールは、オレンジ、八角、シナモンなどをミックスしたリキュールと小菓子。
クロケット風のショコラにグレープのゼリーオレンジ、八角、シナモンなどをミックスしたリキュール












ワインは高かったけど、素晴らしい料理と行き届いたサービス共に満足できました。

食後、メインダイニングの他に、個室が4室あるということで、見学させていただきました。

個室個室























個室個室












素敵な雰囲気と行き届いたサービスで満足でした。

人気ブログランキングへ

ranmarun at 06:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ | 韓国

February 02, 2009

土俗村参鶏湯@ソウル3

トランジットでソウルに寄りました。
久しぶりのソウルは食べたいものがいっぱい。

まずは、参鶏湯を欲しています
ホテルにチェックインを済ませてから、てくてく散歩。

20分くらい歩きますが、大好きな「土俗村参鶏湯」へ行きました。

土俗村参鶏湯












昼はいつも混んでいますが、夕方近くだったので、すんなり入れました。
壷のキムチやカクテキも美味しいの♪

キムチキムチとカクテキ












以前、ここで珍しい鳥骨鶏の漆煮を食べたことがあったのですが、やはり参鶏湯が一番美味しいかったので。熱々のうちににんにくスライスを入れて混ぜ混ぜ。

参鶏湯参鶏湯












ここの参鶏湯は、30種類以上の漢方食材とすりつぶした雑穀が入っていて他店よりもとろりと濃厚なので大好きです。滋味あふれるスープです。

旅の疲れも消えて元気になり、ロッテデパートでちょっとお買い物。セールもあり、W100=\6.5と円高なので、嬉しい限りですドル袋
旅路でスーツケースが壊れたので、新しいのを購入しました。
30%割引でしたが、さらに値切り、お買い得でした
人気ブログランキングへ

「土俗村参鶏湯」

鐘路区体府洞85−1
02−737−7444

ranmarun at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 焼肉・韓国料理 | 韓国

February 01, 2009

RAMA 后フランクフルト3

タイ料理のお店「RAMA V」に行きました。
お洒落な雰囲気のレストランです。

RAMA

19時半ぐらに行ったのですが、予約をしていなかったため、2時間半後に出直すことになりました。

22時くらいに再訪問。
それでも、店内はかなり混んでいます。

シャンパンやワインリストも充実していますが、ドイツはビールがうまいので、やはりビール









お料理のメニューも迷うほど充実していましたが、まずは、
おすすめのマンゴーと鶏肉のサラダ
鶏肉とマンゴーのサラダ
フレッシュなマンゴーと鶏肉とバジルをココナッツ風味のドレッシングで和えてあります。

香辛料はおさえめでまろやかかつ繊細な味わいです。






トムヤンクン
トムヤンクン
こちらは、ココナッツミルクが入っていないせいか、ちょっと酸味が強い気がしました。海老はたっぷり入っています。ふくろ茸のかわりにマッシュルームが入っていました。

本場タイだとレモングラスやジンジャーなどハーブを利かせてもっと芳醇な味わいになるのですが。



豚肉のグリーンカレー
ポークグリーンカレーライスと一緒に












結構量が多いです。ライスと一緒に頂きました。
マンゴーのサラダも一緒に食べると、さらに美味しい♪

ドイツでタイ料理って初めて食べましたが、さすが人気店だけあって、美味しいです。また次回フランクフルトに来たときには、是非通いたいお店。
予約必須です。

人気ブログランキングへ

「RAMA V」

Vilbeler StraBe 32
60313 Frankfurt am Main
069-21-996-488

ranmarun at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) エスニック・アジアン | ドイツ