October 2009

October 29, 2009

ル・プレヴェール@表参道3

パリのビストロの支店「ル・プレヴェール」に行きました。
ブルガリの入っているビルはよく行くけれど、上にも飲食店があったんだと。
立地はいいのに、造りがいまいちでもったいないです。

カジュアルな雰囲気でアルザスワインとアルザス料理が味わえます。

プレヴェール















シェフのフィリップ・ドゥラクルセルが、斬新なスパイス使いの独創性あふれるカジュアル・フレンチを提供します。ワインは弟マーク・ドゥラクルセルが、こだわりのフランス産自然派ワインをセレクト。

野菜のピクルス

ピクルス















前菜盛り合わせ
前菜豊富でいろいろ盛り付けてもらいました。
詳細は忘れてしまったけれど、種類豊富なパテやらテリーヌやら、どれも美味しいです。

いろいろ















アルザスワインもグラスでいろいろ楽しめます。
先日までアルザスフェアやっていたので、いろいろ飲めました。

アルザスワイン















ソーセージ
シンプルですが、柔らかくてなめらかな食感。
ここのシュークルートもおすすめです。

ソーセージ















仔羊のクレビネット焼き
クミンなどかなりスパイスが効いて、切ると豊潤な香りが・・・
これは、アルザス赤でなく、モロッコワインをすすめられました。
シェフのスパイス使いは面白いです。そこに見事にワインHit!

/















ベックオフも食べたかったのですが、この日はありませんでした。
雰囲気はカジュアルすぎるほどなんですが、お料理とワインのマリアージュはGooです♪

いろんなフェアを開催してるのですが、そのときがお勧めだそうです。
人気ブログランキングへ

「ル・プレヴェール」

 渋谷区神宮前5−10−1 GYRE 4F



ranmarun at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ 

October 28, 2009

室町砂場@日本橋3

赤坂砂場は行ったことがありますが、「室町砂場」は初めてです。
やはり江戸蕎麦の大御所はここでしょうか。

室町砂場












蕎麦やの楽しみはちびちび酒とつまみを楽しめること。
浅蜊の佃煮はまさに酒の肴。
一粒噛みしめて、日本酒を一口。うま〜いみたいな、完全にオヤジ飲みの世界です^^;

浅蜊の佃煮















ひろうす 飛龍頭ですね。
がんもの中も具だくさんで、付け合わせの青菜の美味しい。

ひろうす
















厚焼き卵 
定番ですが、お醤油とお砂糖たっぷりの甘くこんがり焼かれた卵焼きは懐かしい味。出し巻きより、江戸前のこの味が好きなんです。

厚焼き卵















で、焼き鳥
葱焼きやレバーもこんがり美味しいアテですw。

焼き鳥















もりそば
つるんとした歯ごたえながらも、蕎麦粉の香りが感じられ、濃い目のつゆにからみます。更科よりやぶより好きな味です。

もりそば
















名物のあられそばも食べてみたいです。
人気ブログランキングへ

「室町砂場」

中央区日本橋4−1−13

03−3241−4038



ranmarun at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食 | 蕎麦

October 27, 2009

SENSE@日本橋4

マンダリンオリエンタルホテルにある「SENSE」に久しぶりに行きました。
Barもレストランも相変わらずスノッブな雰囲気です。
摩天楼を見下ろしながらシャンパンを嗜む・・・

位置皿摩天楼












青菜と蟹の炒め
蟹あんかけがたっぷりのった青菜はあっさりしながらも、肉厚な蟹が美味しいです。

青菜と蟹の炒め















ナマコと魚の浮袋煮
コラーゲンたっぷりのぷるぷるの食感。
これでお肌つやつやになるかしら。

ナマコと魚の浮袋















鮮魚の葱醤油蒸し
ナポレオンフィッシュの入荷があれば〜と思ったのですが、残念ながらなくて、
アカハタです。500グラムくらいあったかしら、かなり大きめです。

赤ハタ葱醤油蒸し












葱好きなので、たっぷり葱が嬉しいです。
魚の旨みと醤油の風味。このソースを白ご飯にかけて食べるとサイコー♪

葱醤油蒸し















食べやすく身をほぐしてくださって、ホホ下の柔らかくて美味しい身までしっかり頂きました。

ぷりぷり















しっかりした味付けには、やっぱり紹興酒が飲みたくなります。

紹興酒















仔鳩の丸焼き
この皮の照り感と濃厚な肉質がたまりません。
ここの仔鳩はほんと美味しいです。赤ワインにも合う味。

仔鳩の丸焼き















このあとご飯ものか麺かと思いましたが、お魚で白ご飯を食べてしまったので、
デザートにマンゴープリンを頂きました。

マンゴープリン金蘭












Openしたての頃は塩味が強く感じましたが、あっさりマイルドな味でした。
特に鳩が美味しかったな〜。
人気ブログランキングへ

「SENSE」

中央区日本橋室町2-1-1

03-3270-8800



ranmarun at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ 

October 23, 2009

白金バル@恵比寿2

「白金バル」へ行きました。
カウンターは満席だったので、個室へ。
メニューはいろんなタパスが並んでいます。

お通しは、大根のスライスとオリーブとトマトソース和え

お通し
















真鯛のカルパッチョ
あっさりトマトとオリーブ風味。
真鯛のカルパッチョ















タコのガリシア風
オイルで煮込んであるのかなと思ったら、冷菜でちょっと期待外れでした。
セロリが苦手だったり・・・

タコのガリシア風















アジと茄子のマリネ
和食風というか、どうもパンチが少なくて、お醤油をたらしたい気分です。

イワシのマリネ















フラメンカエッグ
肉団子と半熟玉子のトマト煮込み。
いろいろスパイスがきいています。ローズマリーが強かったかな。

フラメンカエッグ















グラスワインも充実しています。目黒バルや恵比寿バルなど展開していて、コスパ的に気軽に入れるし、メニューも豊富ですが、お料理はもう少しアクセントがほしいところ。バルセロナやバスクのバルに行きたくなりました。

人気ブログランキングへ

「白金バル」

渋谷区恵比寿3-49-1 
TEL:03-5423-3236

ranmarun at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スパニッシュ 

October 17, 2009

OGINO@池尻大橋3

10月に移転し、新装オープンした「OGINO」に行ってきました。
今までより少し広くなってカウンターとオープンキッチンと地下には個室もあるそうです。
OGINO















まずは、一口パテとシャンパーニュで乾杯。
ねっとりとした旨味です。今度お持ち帰りしてサンドイッチ作りたいなあ。

一口パテ















秋刀魚とじゃがいものクレープ包みトリュフ風味
これは、ヒットな一皿。カプチーノ仕立てのクリーミーなスープの中には、
秋刀魚が。骨もしっかり処理されていて、さらに豊かなトリュフの香りが漂う。
う〜んと舌がなりました。友人とシェアしたのですが、こちらは1人前頼めば良かったと後悔しました。季節限定なのでまた来年ですね。

秋刀魚とじゃがいもの厚焼きクレープトリュフ風味















友人が頼んだ
つぶ貝とホタテのエスカルゴ風バター焼き
ガーリックとパセリバターに貝のうま味が濃厚でたまりません。
こちらもくせになる一皿です。

つぶ貝とホタテのエスカルゴバター焼き















オニオングラタンスープ

熱々の入れ物にはこんがりチーズと香ばしいオニオンのかおり。
丹念に炒められたオニオンスープはとっても甘くほっとする味です。

オニオングラタンスープ















白子のバター焼き
これでハーフポーションとは驚きの大きさです。
白子好きにはたまりません。友人の少し頂きました。

白子のバター焼き
















オマール海老のグラタン テルミドール風
濃厚な海老の旨味が凝縮されています。こんがりソースの中には、オマール海老の身もたっぷり入っています。

オマール海老のグラタン テルミドール風















骨つき仔羊の背肉のロースト
柔らかくジューシーな肉質。ガーリックを効かせたきのこやお野菜が付け合せになっています。友人のを一口頂きました。

骨月仔羊背肉の瞬間ロースト 焼き野菜添え















青首鴨のロースト サルミソース
しっとりとした鴨肉に濃厚なチョコレート色のサルミソースがからみます。
ユリ根のしゃきしゃき歯ごたえがアクセント。
OGINOのジビエはこれからが楽しみです。

青首鴨のローストサルミソース
















ここのたっぷりサラダも大好きです。
その日によって中身が違いますが、今回は蟹やホタテがたっぷり入っていました。

サラダ
















デセールは、焼きたてマロンパイ 塩キャラメルバターソース
熱々さくさくのパイ生地の中には優しく甘いマロンがたっぷり入っています。
バニラアイスと塩キャラメルバターの香ばしさがアクセントに。

焼き立てマロンパイ 塩キャラメルバターソース
















シェフのお料理は、しっかりとした味とポーションで、いつ頂いても大満足です。
新生OGINOは、さらにパワーUPしていました。
ジビエを頂きに、また近々訪問したいです。

人気ブログランキングへ


「OGINO」

世田谷区池尻2−20−9

03−5481−1333


ranmarun at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ 

October 11, 2009

江南飯店@衣笠4

いつ行っても満足させていただける中華のお店。
江南飯店に行きました。
今回は、常連の方のオーダーで上海料理を中心にということで、コースメニューを組み立てて頂きました。

まずは、前菜で蜜香鳥龍茶煮玉子
蜜香の茶葉で煮た玉子は八角の香りもきいています。

蜜香鳥龍茶煮卵















圧し豆腐細切りの自家製XO醤和え

圧し豆腐細切りの自家製XO醤和え















車海老の上海風甘辛仕立て
天然海老の濃厚な旨みが凝縮されています。海老好きにはたまらない一品。

車海老の上海風甘辛仕立て
















江南海鮮黒香酸辣スープ
毎度頂くスープですが、上海風に少し味濃い目です。
くらげや魚介たっぷり。

江南海鮮黒香酸辣スープ















インゲン豆とまこも茸の高菜風味炒め
マコモ茸のしゃきしゃき食感と高菜の味が食欲そそります。

インゲン豆とまこも茸の高菜風味炒め















玉子とトマト、海老のふんわり炒め

トマトと玉子の甘み。具だくさんに海老の旨みが見事に加わって、う〜♪ご飯にかけたい衝動が・・・
定番のお料理ですが、どこのお店よりもここが一番です。

玉子とトマト、海老のふんわり炒め
















白菜とホタテ貝の金華ハム上湯クリーム煮
とろとろの甘い白菜と金華ハム湯の優しい味わいがたまりません。
お餅も入っていますが、ご飯にかけるもよし。

ハクサイとホタテ貝の金華ハム上湯クリーム煮















空心菜の腐乳風味炒め
腐乳は、独特のくせがあるので苦手な方も多いですが、シェフは上品なミルキー味に仕立ててくれます。紹興酒に合うわ。

空心菜の腐乳風味炒め















そして、実はこれが目当てだった江南鶏飯
鶏肉と青菜のあんかけご飯なのですが、前回頂いた時にこのスープが絶妙で、リピートしたいと思っていました。これで鶏そばも食べてみたいかも。

江南鶏飯
















ピーナッツケーキの貴妃茶ミルクソース添え
シンプルですが、胡麻豆腐のように弾力があり、濃厚なピーナッツの甘い風味です。

ピーナッツケーキの貴妃茶ミルクソース添え















いつも頂く柳枝甘露
マンゴープリン、タピオカ、杏仁豆腐、アロエ、ナタデココ、グレープフルーツにココナッツミルクたっぷりです。どんぶりくらいありますが、甘さ抑えめなので、いくらでも食べれてしまうのが不思議。

柳枝甘露















今回は上海料理をテーマにしっかりした味付けで、お野菜もたっぷり。
堪能させて頂きました。
シンプルですが実は手の込んでいる、素材を生かしたお料理は、いつも脱帽です。もっと近くにあったらと思いながらも、いつも楽しみに訪問させて頂いています。

人気ブログランキングへ

「江南飯店」

横須賀市衣笠栄町1−22−16

046−852−9595





ranmarun at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ 

October 09, 2009

フジキッチン@浅草3

またも浅草へ。

洋食屋が多数ある中で、老舗な「フジキッチン」
入口も内装も昔のスナック風なレトロな雰囲気です。

フジキッチン















ビーフシチュー
和牛をワインとトマトで8時間煮込み、1週間かけて作った濃厚なデミグラスソースと合わせたビーフシチューは、トロトロの舌触りが人気のシェフ自信作。
ライスとパンは別なので、1食頼むと3000円もしますが、ボリューム満点。
古きよき味を守り続けているお店です。

ビーフシチュー
















ハンバーグやタンシチュー、海老フライなどもあり、ちょっと気になりました。
人気ブログランキングへ

「フジキッチン」

東京都台東区浅草1-20-2

 03-3841-6531




ranmarun at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 洋食 

October 08, 2009

とんかつ ゆたか@浅草3

浅草に行った帰りに寄りました。

まずは、駅前で天蕎麦。
大きな海老天です。
天そば















たぬき横町に入ります。
なんと言うことのない通りなのですが、
そこには、道の両側の祠に、シルバーの狸が11種類12匹います。
明治の頃まで浅草一帯は、田園に囲まれた藪野原でたくさんのたぬきが住んでいました。
戊辰戦争が勃発し、戦火を免れた上野の山のたぬき達は四方八方へ逃げ延び、中にはたぬき横丁で安堵をとるものもいました。
しかし、ここには浅草の地たぬき達がいて縄張りが荒される思いから睨み合いがはじまり合戦という雰囲気になってきました。
そこへ浅草たぬきの長老の辰五郎たぬきが現れ、浅草の地たぬき達に、今までのいたずらを反省し、観音様のご慈悲とご加護で安穏に暮らせていることを語り、平和を守ることや人の役に立つことの大切さを悟しました。
たぬき達の荒れていた心に暖かい気持ちが生まれ、戦いもいたずらもなくなりました。その中で、使命感を持った12匹は人の役に立とうと一念発起して、
人々の願い事が叶えられる力が持てる仙人修行を積み、それぞれが願かけたぬきとなって町の人々からも慕われ、お奉りされるようになりました。
(浅草たぬき通りの案内チラシより)

これは小町たぬき

たぬき















夫婦たぬき

たぬき















そのほかにも、招福たぬき、不動たぬき、開運たぬき、地蔵たぬきなど、道の両側にいろいろあります。

その通りから路地を入ったところにある「とんかつ ゆたか」

ゆたか















冬期限定のカキフライは、絶品なのですが、定番のロースかつを頼みました。

ロースかつ















さっくりした衣にやわからな豚肉。箸でも切れるほどの柔らかさです。
まずは、そのまま、そして、塩で。ソースもいらないほど旨みたっぷりです。

ロースかつ















お味噌汁やご飯もおいしいので、ぺろりと食べてしまいます。
次回は、カキフライかな。
人気ブログランキングへ

「とんかつ ゆたか」

台東区浅草1-15-9
03-3841-7433

ranmarun at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食 

October 07, 2009

吉田風中華家庭料理 Jeeten@代々木上原3

以前から行ってみたかった中華のお店「ジーテン」
こじんまりとした店内は、いつも満席。
化学調味料を使わない、お野菜を中心とした料理は、女性にも人気です。
写真付きのメニューでわかりやすいですが、沢山あるので迷います。
いろいろ食べたかったのでコースで頼みました。

まずは、頭くらげの冷菜
頭のコリコリ食感が楽しめます。

くらげ冷菜















鶏肉ときのこのバンバンジー
やっぱり秋はきのこ。濃厚な胡麻だれが食欲をそそります。

鶏肉ときのこのバンバンジー
















海老の米粉蒸し
ぷりっとした海老の身が、とろりとした皮につつまれ、甘醤油たれ。
台湾で食べたのを思い出しました。

海老蒸し















海老のはさみ揚げ
れんこんやしいたけにも餡がからまって美味です。

海老春巻















豚肉と白アスパラ炒め
この時期の白アスパラは細めですが、jしゃきしゃき感と甘さに醤油ベースのソースが合います。

豚肉と白アスパラ炒め















さやいんげんの香味炒め
にんにくがきいていてスパイシー。
ビールや紹興酒がすすみます。

さやいんげんの香味炒め















ホタテと黄ニラ炒め
たっぷりの黄ニラにホタテのだしが合わさって、スープまで飲み干しました^^;

ホタテと黄ニラ炒め















坦々麺
他にもちまきがチョイスできます。
まろやかな白ゴマの風味がいい感じ。

坦々麺















マンゴープリン
果肉がたっぷりつまっています。

マンゴープリン















杏仁豆腐

杏仁豆腐
















シンプルで優しい味わいのちうかでした。
お財布にも優しいです。
人気ブログランキングへ


「吉田風中華家庭料理Jeeten」

渋谷区西原3−2−3

03−3469−9373


ranmarun at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ