March 2010

March 31, 2010

ピエール・ガニエール東京@溜池山王3

青山にあったピエールガニエールが、急遽閉店して、3月に赤坂のANAインターコンチネンタルホテル内に再Openしました。

ピエールガニエール東京















37階の夜景が綺麗に見えるタワーレストラン。
パリにいたムッシュに再会し、サービスも良くなっていました。

セラー















テーブルにはガーリックのオブジェとキャンドル。
テーブル















アミューズ

アミューズ















パン
パン















そして、前菜5皿が運ばれます。
スープ

スープ















サーモン
サーモン















お野菜をバーニャカウダ風に。
野菜















タコを燻製に
タコ















これはなんだったかなお魚です。
.















チキン?
.















パンケーキにのった?
.















フォアグラです。ショコラみたいにねっとり。
このジュレが美味しい。

.















オマール 抹茶のスープ
.















帆立 焦がし加減がいい感じ。中はしっとり旨みが詰まっています。

hotate















これは?失念。
.
















シャンパンの後、ワインはマルセルダイス。
ワイン















平目の湯葉巻きみたいなんですが、これを極上のソースにつけて頂きます。

.















イカの肝を濃縮したようなはまる味のソース。
スープドポワソンを何時間も煮込んで作ったそうですが、これがめちゃ美味い♪

ソース















エンガワとエノキ

.
















この羊も格別でした。
.
















クスクスとコンソメでナヴァラン風。

.















モリーユ茸のソテー。いやうまい〜♪

.















シンプルにクレピネット焼き

羊















ソース
.
















小菓子

小菓















ショコラ
ショコラ















桜のお茶
桜の















上からはこんな夜景が見えます。

夜景















夜桜もきれいでし。黄桜ポン♪

夜桜















皿数が多すぎて、内容をほとんど忘れてしまいましたが、新生ガニエールは、
さらに進化中。

「Pierre Gagnaire tokyo」

港区赤坂1−12−33

03−3505−1111

ranmarun at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ 

March 28, 2010

花梨@溜池山王2


ANAインターコンチネンタルホテルの中の「花梨」に行きました。

カリン















前菜盛り合わせとふかひれスープ。
まあ、普通のお味。

前菜ふかひれスープ











季節野菜の蝦卵炒め。セロリがあんまり好きではないのに、いっぱい入っていてまいりました(+o+)

野菜の蝦卵炒め











五目そば。

五目ソバ











評価は、まあまあ。以上。
でも、夜桜が綺麗だったので、許すことにしよう・・・

夜桜



ranmarun at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ 

March 26, 2010

すし匠 Vol.3


すし匠の続きです。
江戸前穴子は今期が最後だとか・・・。トロケマス。

穴子















大トロのミルフィーユと言えば、いいでしょうか。
その深い旨みと食感は、鮪の宝箱です

大トロ

アンキモと西瓜の奈良漬
濃厚一色線です。

あん肝奈良漬け

シンプルに雲丹が食べたいと・・・
特別に出して頂きました。
黄金色のうに〜
シンプル雲丹

トロタク・・・
もう至福です。

鉄火巻

桜のアイス
さっぱりと
アイス


これでもかというほど、頂いてしまいました。
でも、次の日も残らないのは、いいお酒といいネタ。
シャリもお酢を使い分けていて、その味を引き出します。

いつ行っても大満足・・・






ranmarun at 03:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 寿司 

March 25, 2010

すし匠@四谷 Vol.25

すし匠の続きです。

煌びやかな見事なコハダ軽く〆たねっとりとした食感が美味♪

.
















肝です。鮭のだったかな?
忘れてしまいましたが、希少なのは間違いないです。

肝















〆鯖
その〆加減が絶妙で・・・

鯖















海老
赤酢のシャリです。

海老















みる貝みみ
頭の部分はコリコリで美味しい♪

みる貝
















ホッキ貝もつややかで柔らかい食感。

ホッキ
















え〜と、これは何だったか。ワスレマシタ・・・
ウマイトコロ・・・

.















ボストン産熊本の牡蠣です。
クマモト、小粒で濃厚な旨みが凝縮。

牡蠣















ぼたん海老
卵もキャビアのようにうまいです。

ぼたん海老
















蒸し海老
海老好きにはトロケマス。

蒸し海老















こちらも海老〜
焼きました。味噌がたまらん。

エビ















ダブル雲丹です
もう至福・・・

うに
















あっさりとかんぴょう巻き。
普通はこれで終わりのはずですが、私はもっと食べたい&飲みたいで・・・

かんぴょう巻き















なんと希少な日本酒 アフス。
若い年数ものも高温山廃でワインの風味ですが、
こちらは30年前のお酒です。

アフス















紹興酒みたいな色ですが、紹興酒30年物よりも、
濃厚かつ甘みと香りが際立つ食後酒として、たまらないものでした。

紹興酒みたい
















さらにエンジン加速して・・・
アフスにアワビ・・・肝ものっています。

アワビ















小柱といっても大柱みたいな・・・
春限定の極み段々と。

小柱















キンキ炙り
脂が濃厚で、さらに日本酒頼んでしまいました。

キンメ焼き















もうそろそろねと、しじみ汁。
オルチニンエキスがたっぷりです。

しじみ汁















でも、リクエストしてしまった。大トロ炙り。

大トロ炙り















トロタク
、トロケルカナ、トロケマス、トロケスギ、トロケタマゴ・・・

とろたく















焼き魚リクエスト。

.















まだまだ続くのです。。。

酒
















なんかの肝?ワスレタリ、ウマカタリ・・

.
















かっぱ巻き。
一本キュウリがいいんです。

かっぱ巻き















でもまだちょっと続きます・・・
どんだけ食うんだ(汗)





ranmarun at 02:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 寿司 

March 24, 2010

すし匠@四谷 Vol.15

お寿司はやっぱりここが一番好き
大将の握るお寿司とアテが絶品でついつい飲みすぎてしまいます

すし匠















アサリと葱。ビールより日本酒か^^;

アサリ葱















お刺身をいろいろ頂きながら・・・

.















白海老は甘いです。

白エビ















肉厚な帆立は、燻製に。
甘くてレアな食感です。

ホタテ















鰯海苔巻き

鰯















とり貝
鮮やかな色と歯ごたえが絶品♪

トリ貝















桜鯛か甘鯛だったか?ワスレマシタ。ウマカッタイ。

.















白魚

白魚
















脂がのっています。

鯵















ホタルイカ
軽く燻したホタルイカは旨みきっしり。
ホタルイカ
















脂がのったサーモンです。

鮭















飲んで飲んで・・・
いろんな酒を半合づつ頂きました

酒
















まだまだ続く・・・






ranmarun at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 寿司 

March 22, 2010

OGINO@池尻大橋4

帰国してすぐのフレンチ。
池尻大橋の「OGINO」に行きました。
今回は、個室を貸し切って特別なオーダーメニューです。

まずは、いつもの野菜のピクルス。

ピクルス















定番のリエット。
パンがすすむ一品です。

リエット















前菜は、グリーンアスパラガスのソテー
パルメザンと温泉卵と生ハム、そして、モリーユ茸のクリーミーで濃厚なソースが絡み合うと絶妙・・・これは美味しかった♪

グリーンアスパラ















メインではないんですが、メインと言える魚料理!
サーモンのクーリヴィヤック
ロシアの古典料理が復活。よく考えたな〜

パイ包み















サーモンと帆立のムースをロール状にしてこんがりパイ包み。
ショロンソースの酸味と合わせたブルゴーニュの白ワインがぴったりマリアージュ。ワインの甘味が引き立ちました。

.















お肉の前のグラニテは、柚子でさっぱり。

グラニテ















これなんだ?
ヴェッシー包み。ひな鳥の膀胱です。しかも自家製。
これに包んでジューシーなお料理が・・・

ベッシー包み
















火入れもよく、しっとりとした食感。
ソースもしっかりとして、これは次回も食べたいと思いました。

.















そして、ベカスのロースト
濃厚なソースとベカスの旨み。こういうクラシック好きです。

ベカス
















デセールは、友人がお誕生日だったので、大きなヴァシュラン。

ヴァシュラン















溶けてしまったのでこんな感じのサーブです。
フルーツたっぷりで美味しい♪

ヴァシュラン















ティラミスなサヴァラン
見た目サヴァランですが、食べるとティラミス。なるほど。

ティラミスなサバラン















抹茶のクレームブリュレ

抹茶のクレームブリュレ















フルーツグラタン

フルーツグラタン















みかんのクレープシューゼット
濃厚な美味しさ。みかんの酸味とバターのコク、バニラアイスでこちらも古典なお味です。

みかんのクレープシューゼット















ワインとのマリアージュも最高でした。

.















クラシックを守りながら、常に進化するメニュー。
定期的に行きたくなるお店です。

「OGINO」

世田谷区池尻2丁目20-9 1F
03-5481-1333

ranmarun at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ 

March 21, 2010

ANAのファーストクラス3

フランクフルトから日本へ帰国。

まずは、クリュグにキャビア。
ウォッカも少し頂きました。

キャビア















前菜は、手長海老とホタテのグリル
ズッキーニを細切りにしたものやお野菜がマリネになっています。

手長海老















メインを魚・肉と二つ頼んでしまいました。
魚は真鯛かスズキだったか忘れました。
小海老やホタテのソテーにカレー風味のソース。

sakana
















仔羊の香草パン粉焼き ポレンタ添え
ボリューム満点のラムチョップ。

仔羊のロースト















柔らかな仔羊で、機内でこれだけのお料理が出せるとは、感動。
今まで飛行機の中で食べたお肉で一番美味しかったかも!
赤ワインがすすんでしまいました。

仔羊















チーズも頂き就寝zzz・・・

夜食におでんとか。

おでん















豚丼とか。
豚丼















食べすぎたおかげで、朝食を逃しました。
気がつくとナリタ・・・

ああ、お疲れ様でした。


ranmarun at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行 

March 19, 2010

美食軒@London3

二日酔いの朝は何も食べる気がしなくて、昼はまたチャイナタウンで中華。
またここに来てしまいました。

美食軒















とりあえず胃に優しいスープが飲みたくて、ふかひれと蟹肉のスープ。
とろとろ具沢山ですが、とろみは片栗粉多し。

ふかひれと蟹肉スープ















豆苗のガーリック炒め
たっぷりの青野菜で元気でた。

豆苗炒め















海鮮焼きそば
パリパリの麺に海老やホタテやイカなど。

海鮮焼きそば















これからフランクフルトまで移動です。。。

ranmarun at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ | イギリス

March 18, 2010

HIX Oyster&Chop House@London3

またもやHIXへ。
ここは、もともとあったSt.Joheのお店です。

暗い店内なので、画像はあまりよろしくありませんが、
まずはオイスター。
3種類の産地で盛り合わせてもらいました。

オイスター















どこ産だったか忘れちゃいましたが、新鮮でミルキーな牡蠣は格別です。
ロンドンの牡蠣ってこんなに美味しかったんだ!

オイスター















シャンパンそして赤ワイン
この日も飲みすぎました・・・

シャンパン















お肉はアバディーン州のTボーンとコーンウォル地方のラムチョップ。
そのポーションにびっくりですが、これまた美味。
肉食べてる〜って満足感です。
ラムの内臓うまひ〜

お肉















綺麗な赤身のお肉。

.
















付け合わせは、コルカノンというキャベツとジャガイモをバターローズマリー風味に味付けしたもの。ホウレン草も入っていました。沢山のお肉を食べて、促すのは食物繊維です。

.















Cowcross streetにあるだけに、肉専門店です。

「HIX Oyster & Chop House」

36−37 Greenhill rents Cow Street

020 7017 1930




ranmarun at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イギリス 

March 17, 2010

美食軒@London3

ロンドンのチャイナタウンにあるお店。
当たり外れが大きくて今まで大箱のレストランばかり行ってたけど全然美味しくなかった。
ここは安くて美味いです。

美食軒













焼き物系がずらり・・・

.













豚肉内臓の醤油和え
見た目グロテスクですが、酒のつまみになります。

.















豆苗のガーリック炒め
柔らかくてくせがなくていくらでも食べれてしまう。
日本だと水耕栽培のカイワレみたいなのしかないので、ここではたっぷり食べれて嬉しい。
豆苗















名物のロブスター焼きそば
丸ごと一匹をあんかけ風にしてあります。
これで£15とは信じられない安さとボリューム!

ロブスター焼きそば















身もしっかり入っているので、しゃぶりつきながら頂きました。
紹興酒もすすみます。

.















〆はさっぱりとお粥。
でも、鶏がらの旨みがスープに溶け込んでいます。

お粥

ranmarun at 01:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ | イギリス