December 2010

December 12, 2010

サバティーニ・ディ・フィレンツェ@銀座3

「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」に行きました。
シェフのおすすめコース17000円相当が半額のこと。
ローマ青山のお店は昔から何度も行っていたけれど、銀座は実は初めてでした。

サバティーニ・ディ・フィレンツェ@銀座
















ロゼのスプマンテ

ワインの高さにちょっとびっくり。

スプマンテ















ノルウェー産サーモンのカルパッチョ いくら添え

サワークリーム風のドレッシングがかかっています。

サーモンのカルパッチョ
















グリーンアスパラガスとポーチドエッグ


グリーンアスパラとポーチドエッグ















ずわい蟹とフレッシュトマトのフェデリーニ

ズワイ蟹と冬葱、トマトの甘みがうまく絡みあっています。
フェデリーニの茹で加減もいいです。

ズワイ蟹とフレッシュトマトのキターラ
















イタリア米カルナロリのリゾット

生クリームとパルメザンチーズ仕立て。

リゾット















キウイのソルベ

キウイのソルベ
















特選和牛フィレのグリル

お肉は柔らかく、火入れもよかったです。バルサミコソースで。
でも、お肉はもっとボリュームが欲しい。

牛肉のロースト















ショコラのムース

ドルチェ
















半額という値段で頂けたのは嬉しいですが、普通にアラカルトで頼むとコスパ高し。日本であまりイタリアンを食べないので、値段設定がよくわからないけれど、半額であっても場所柄仕方ないかと思ってしまう。そして、フィレンツェに行きたくなってしまいました。フィレンツェの本店は行ったことないけれど・・・
個人的には、サヴァティーニ・ディ・ローマの青山店の地下でギターの演奏を聴きながら、わいわい食べるあの雰囲気が好きでした。でも、サービスは、きちんとしています。

「サバティーニ・ディ・フィレンツェ 東京店」

中央区銀座5-3-1 ソニービル7階

03−3573−0013


ranmarun at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン 

December 10, 2010

いちのや@西麻布3

フレンチ続きだったので、和食が食べたくなって、というかうなぎが食べたくて、西麻布の「いちのや」へ行きました。
鰻はさばいてから焼きあがるまで50分ほどかかります。
つまみが充実しているのも嬉しい。ここと神泉のお店はよく行きます。


根菜サラダ

生姜のきいたドレッシングです。そういえば、牛蒡ダイエットって流行っているらしいですね。

sarad















お造り

お造り
















肝焼き

ここの肝焼きは絶品。特上肝焼きは1本1500円もします。
この日は売り切れだったので、普通の肝焼きですが、それでも750円。
肝が詰まっていて、日本酒がすすみます。

肝焼き















わかさぎの天麩羅

さくさくて美味しい。

きびなご天麩羅















うな重

表面こんがり中はしっとりと焼かれた鰻。上品な甘辛の鰻たれに、ほっこり炊かれたご飯がなじみます。

鰻重
















鰻パワーで元気でそうだ!


「いちのや」

港区西麻布4丁目1-6 タカツカビル

03-5766-1536


ranmarun at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食 

December 09, 2010

日月餅@大阪新町3

コンヴィヴァリテの帰りにすぐ裏側のビルに、和菓子屋さんを見つけました。

コンクリートの打ちっぱなしで、ガラス張りの店内を覗くと、シンプルでスタイリッシュな雰囲気。

入口に小さな看板を見つけました「日月餅」にちげつもち

日月餅















まず色とりどりの可愛い大福が並びます。
豆大福などの定番からチョコレート大福、フランボワーズ大福など洋風にアレンジしたものも。どれにしようか迷いながらも10種類買いました。

もなかも購入しました。もなかはマテ貝の殻くらいの大きさの細長いもなかに別添えの餡がついています。食べる時にこれをはさんでさくさくの食感が楽しめます。

大福















イートインでぜんざいやお抹茶などもありました。
長いカウンターのCafeスタイルで頂ける感じです。
ここのぜんざいは甘さ控えめで美味しそう。
次回また来てみようかな。

「日月餅」

大阪市西区新町1-17-17 新町ハウス 1F

06−6536−0805



ranmarun at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スイーツ 

December 08, 2010

Convivalite コンヴィヴァリテ@大阪新町4

セントレジス大阪の朝食。

ビュッフェか和定食の選択ですが、和食を選びました。
構成はいいのですが、焼き魚が冷めて固いし、お味噌汁はしょっぱい。
ここはビュフェの方がいいかも。

朝ごはん
















ランチは「コンヴィヴァリテ」に行きました。
小じんまりとしているだけに、夜はなかなか予約がとれません。

コンヴィヴァリテ















Roseがお出迎え。

.
















アミューズブッシュは3種です。
イベリコハムのクロケット


アミューズ















卵の中にはフォアグラのムースとタルトフランべ風のトースト
フォアグラのムースが美味しい♪シャンパンがすすみます。


アミューズ















エシレバターと岩塩

エシレバター















パン

パン















白子のムニエル 菊菜ソース

柔らかな白子に菊菜の青いソース。菊菜の花や芽を添えて。
繊細な味わい。

白子ムニエル菊菜ソース















蝦夷鹿のカルパッチョ 黒トリュフソース

ケッパーやスペルト小麦、オニオンなどをビネグレットして、黒トリュフのソース。
酸味が利いた中に、蝦夷鹿の赤身肉が美味しい。

蝦夷鹿のカルパッチョ 黒トリュフソース















柚子の香るタラのポアレ 百合根ムース

低温調理でプリッとしたタラに、柚子の柑橘系の香りがなじみます。
百合根のムースとアサリの出汁が利いたポアソンです。なめこ添えってのも面白い。


柚子香るタラのポアレ 百合根ムース















プラチナポークのシュークルート仕立て 3種のマスタード添え

じっくり柔らかく煮込んだ豚肉は、胡麻と小葱、真ん中の黒いのは胡桃のマスタードでした。独特の風味です。


プラチナポークのシュークルート仕立て















デセールは2個食べちゃいました。

モンブラン

モンブラン
















タルトタタン

リンゴのスライスが巻いてあるのが可愛いし、その食感も面白いです。

タルトタタン
















ハーブティーはいろいろ選べて、メッセージが楽しめるの♪
アンフュージョン















鉄瓶で、出てきました。


鉄瓶でte'















ミニャルディーズいろいろ。


ミニャルディーズ

















コスパもサービスも良いです。


「Convivialite」

大阪市西区新町1-17-17


06−6532−4880
 



ranmarun at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ 

December 07, 2010

麺みやざわ@梅田3

新地で好きな中華「避風塘みやざわ」のラーメン店。
「麺みやざわ」
ANAホテルの斜め向かいビルの地下にあります。
カウンター6席くらいですが、深夜でもいっぱい。

みやざわ















基本的にラーメン屋。アラカルト小皿もいろいろあります。

蒸し鶏の葱ソースかけ

しっとりと柔らかな蒸し鶏にたっぷりの葱あんです。
このソースはレベル高い。


蒸し鶏葱ソース
















餃子

あっさり野菜餃子です。
個人的には皮厚い肉ニラニンニクたっぷりが好みなので。

餃子















普通の塩・醤油ラーメンもあるのですが、
思い切って2000円なる上湯らーめんを頼んでみました。
焼き豚旨し。

上湯らーめん
















見た目は普通のラーメンですが、2000円となると、そのスープが気になります。スープを一口すすってみると、金華ハムや鶏ガラでとったあっさりしながらも奥深い味わい。しかし、店内には、スープも仕込む寸胴鍋も見当たらないのでこのスープどうやってとっているんですか?と聞いたところ、本店から運んでいますとのこと。

スープに細麺が絡み合い、美味しいけれど2番出汁くらいの旨みしか感じられないので2000円はちょっと高いかなと・・・。
あえて上湯ラーメンを頼まなくても、普通のラーメンでも十分美味しいかと思います。ほんとあっさりなので、飲んだ後にちょうどいいかな。

朝4時までやっています。

「麺みやざわ」

大阪市北区堂島1-4-8 広ビルB1

06−6454−0778



ranmarun at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン 

December 06, 2010

ヴァリエ@中之島4

日曜日やっているレストランは少ない。
そんな中「ヴァリエ」に行きました。

ヴァリエ















アミューズ

生姜とシトロネル香るココナッツのミルクスープ
フォアグラのソテーと胡瓜のミント風味 子玉葱のグラッセと共に。

アミューズ















雲丹のスフレ ライム風味

雲丹のスフレ ライム風味
















雲丹の殻の中には、ふわっとした濃厚な雲丹のムース
磯の香りのする雲丹がたっぷり、ライムがアクセントです。
シェフのスペシャリテです。

中はとろとろ
















冬牛蒡のムースリーヌ 牛肉のコンソメのゼリー、蟹身とセロリのサラダ、
フルーツトマトソース

鮮やかで美しい一皿、牛蒡の香りとビーフコンソメ。
蟹身とセロリとトマトソースで甘み酸味が調和し、五感を刺激する味わいです。


冬牛蒡のムースリーヌ 牛コンソメゼリー蟹身とセロリサラダ
















赤ワイン
熟成がいい具合でした。

ワイン
















ほろ酔いでお魚は素材を失念。カジキマグロだったか、鰤だったか・・・

魚















特製佐賀牛とフォアグラのロースト ロッシーニ風

フォアグラの食感が最高でした。

特選佐賀牛とフォアグラのロースト















シャラン産鴨のロースト サルミソース

素晴らしい火入れ具合と濃厚なソース。
クラシックテイストの一品です。ワインとの相性も良かったです。

シャラン産鴨のロースト
















アヴァンデセール

デセール















スフレとバニラアイス


スフレ
















ミニャルディーズ

可愛いスプリングにマカロンや焼き菓子が。

ミニャルディーズ















クラシックテイストに満足でした♪
5月にセカンドビストロもオープンするらしいです。


「ヴァリエ」

大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル2階

06−4803−0999



ranmarun at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ 

December 05, 2010

セントレジス大阪@本町3

10月にOpenした「セントレジス大阪」に宿泊しました。

フロントには、クリスマスツリーが・・・

クリスマスツリー
















SPG無料宿泊です。コーナーサイドデラックスルームにUPグレードして頂きました。バトラーサービスのセントレジスは、日本初進出。
ウェルカムドリンク他、ソフトドリンクはバトラーがいつでも持ってきてくれます。

room















バスルーム
洗面台はダブルシンクです。

bathroom















バスアメニティは、SOTHYS

amenity















メイくクレンジングがあるのも嬉しいです。

amenity
















グラスも沢山そろっています。

glass















ミニBarは、全てフリーなのが嬉しい。
モエピンや白・赤ワイン、ピールにソフトドリンク、リキュールやスピリッツやスナックもあり、飲みきれません^^;
いや、Open当初は追加も無料だったのですが、あまりに過発注して持ち帰った方がいたとかで、追加は有料となりました。当たり前だよ。

minibar

















夕焼けを見ながら、軽くオードブルを頼んで、ディナーの前のアペリティフとなりました。

夕焼け

ranmarun at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Hotel 

December 01, 2010

コーダリー@湯島3

湯島にある「コーダリー」に行きました。
駅から少し離れた住宅街の中にあります。

コーダリー















シャンパンと共に、
アミューズは左から白レバーのムース、生ハム、ガスパチョ。

amuse















蟹とアボカドのマリネ

いろんなトマトが添えてあります。

蟹
















牡蠣のグラタン

ポーションは多いと聞いていたけれど、3個も出てきました。
大きな牡蠣とホウレン草、ミルキーな牡蠣のエキスがたっぷり。

牡蠣グラタン















ワイン

ワイン















スズキのポワレ
こちらはハーフポーションで。

スズキのポワレ















ジビエメニュで雷鳥

濃厚なサルミソースでお肉はちょっとパサツキ感がきになりましたが、しっかりとした味。内臓やささみの部分も中に隠れています。

雷鳥
















シャンパンと赤ワイン

ワイン















フロマージュを少し頂きました。

フロマージュ















ラズベリーのソルベだったかな?

ベリーソルベ
















タルト・ショコラ

タルトショコラ















フレッシュみかんとカスタードにガナッシュ

MIKAN















ミニャルディーズです。
お腹いっぱい。

ミニャルディーズ















アットホームな雰囲気で、コスパも良いです。

「コーダリー Caudalie」

台東区池之端1−6−19 高瀬ビル1F

03−3828−3006(問い合わせ用)

0066−9673−50079(予約専用)









ranmarun at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ