May 2011

May 29, 2011

オギノ@池尻大橋4

「オギノ」に行きました。

いろんな企画会で、何度となく伺っているお店ですが、今回は、お一人様バター1ポンド使う古典料理だとか・・・ひえ〜1ポンドってどんな料理?

定番ピクルス


ピクルス

















花ズッキーニと帆立

蟹のムースを詰めた花ズッキーニと帆立にアスパラソバージュ。
ソースは軽いブールブランソースでドライトマトの酸味がアクセントです。


蟹のムースを詰めた花ズッキーニ 帆立


















ほろほろ鳥のバロティーヌ

人参のラぺとシェリーヴィネガーが効いた適当ソース(と店主が言ってました)
酒呑みなので、黒胡椒と塩をもっと欲しいなと個人談。

ほろほろ鳥のバロティーヌ 

















エイのムニエル

焦がしバターソースが濃厚っす。エイは身も厚くぷりぷりです。
ガーリックが効いています。


エイのムニエル

















ローズピップとハイビスカスのグラニテ

さっぱりとお口直し。


グラニテ

















鴨のオレンジソース

メインの鴨はボリュームすごいかも。
しかもソースが濃厚なので、食べ応えあります。4切れ+1切れ(友人の)を頂きました。筋有りなのでもうちょっと火入れしてほしい鴨。付け合わせのお野菜の人参、蕪、さやいんげんが美味しかった。


鴨のオレンジソース

















マルジョレーヌ

マルジョレーヌ

















断面図からも濃厚な・・・
これもクラシックなデセール。

断面

















ショコラと生クリームとプラリネと。
バターもたっぷり詰まっているのに、後味は軽やかに。

マルジョレーヌ

















料理もそうなんですが、サービスも楽しいし、バランス取れていて、がっつり頂ける。名目フレンチも楽しみなんですわ♪

「OGONO」

世田谷区池尻2−20−9

03−5481−1333


ranmarun at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ 

May 28, 2011

板蕎麦 香り屋@恵比寿3

深夜までやっている蕎麦屋「香り屋」

三宿の山灯香やうどん山長など系列店もよく通う店。
蕎麦屋って閉店が早い店が多いけれど、ここは明け方近くまでやっているのでついつい。

八海山と蕎麦の実揚げをつまみに一杯ひっかけます。

八海山


















茄子と鶏ささみのみぞれ和え

だしポン酢でさっぱり。

茄子と鶏ささみのみぞれ和え


















天麩羅盛り合わせ

この日は、海老、アスパラ、筍、うど、茗荷、浅蜊のかき揚げ。
春味を感じながら、日本酒ススム君

天麩羅盛り合わせ

















蕎麦切り

ここは太打ちの板蕎麦が名物ですが、細い方が好みでして。

もりそば


















まあ、蕎麦も普通でびっくりするお店ではないですが、つまみも多く、深夜でも気軽につまんで飲めて、〆は蕎麦で・・・というときには、便利なお店。
いつも混んでいて、深夜だと業界人遭遇多しです^^;


「板蕎麦 香り屋」

渋谷区恵比寿4−3−10 中出センチュリーパーク1F

03−3449−8498



ranmarun at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食 | 蕎麦

May 24, 2011

家ご飯3

家ご飯です。

久しぶりに新鮮な箱雲丹を仕入れました。
一段目は、そのまま食べても、小粒ですが旨み凝縮甘いの♪
山葵雲丹ご飯とか雲丹焼きとか・・・で頂きました。


箱うに

















変化球で、

帆立と雲丹 コンソメジュレ いくら添え

アスパラバスは煮汁と合わせジュ、トマトのジュもそれぞれ作り、コンソメもビーフで2日かけてとったもの。見た目はいまいちですが、味はグッド♪


uni~

















そら豆と雲丹とパッパデルレ

生ハムで塩加減を加え、大きなそら豆ほっこり。
あとは雲丹が絡んで・・・旨し。


そら豆と雲丹のパッパデルレ


















シャンパンはボランジェのグランダネ♪
いや〜泡〜ん。


ボランジェグランダネ


















おいちかった・・・




ranmarun at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン 

May 16, 2011

ブノワ@青山3

ビストロ形態になってからの「ブノワ」にランチで行きました。
プリフィックスメニューで、前菜・メイン・デザート・コーヒーで3500円のコース。
友人と違うメニューを頼んでシェアです。


ブノワ

















まずは、シャンパンとグジェル。

グジェル

















サラダコンポゼ

たっぷり葉野菜にアスパラ、インゲン、フォアグラや砂肝もコンフィなど具沢山。
軽いヴィネガードレッシングです。


サラダ コンポゼ


















ハム・トリュフ・コンテのコキエット

ショートパスタにハムの角切りのトリュフのみじん切り、コンテチーズの角切りと生クリームが合わさってカルボナーラ風。


トリュフ、ハム、コンテのショートパスタ カルボナーラ風

















帆立貝のソテー バルサミコ風 不断草

厚切りの帆立を表面軽くローストし、不断草というほうれん草のような葉とケッパーとバルサミコの酸味を利かせたソース。クルトンがやけに多い^^;


帆立のムニエル


















エイのムニエル グルノーブル風 セロリのソテー

ガーリックとケッパーの利いたソース。ぷりっとしたエイの身です。
ここにもクルトンが^^;

エイのムニエル セロリのソテーとケッパー

















デセールはババ・オ・ラムとホイップクリーム

ババ 

















マルティニーク島のラム
お好きなだけどうぞというので、しゃびしゃびになるまでたっぷりかけちゃいました^^


マルティニーク島のラム

















ランチもアラカルトメニューが充実していて、コースでもボリュームたっぷり。
食材や味つけがかぶってしまうのはこちらの選択ミスね^^;
味は、やはりビストロ風に可もなく不可もなく。サービス料もとっていないし、良心的な値段です。

たまに仏シェフを招聘してイベントもやっているので、行ってみようかな。
毎月20日はボトルワイン30%オフ。日曜の夜は8000円以上のボトルワインが半額だそうです。


「ブノワ」


渋谷区神宮前5−51−8 ラ・ポルト青山10F

03−6419−4181


ranmarun at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ 

May 12, 2011

KYODO 406@経堂2

4月末にOpenした経堂コルティ内のカフェレストラン。「KYODO 406」
ワインショップが経営するお店ということでちょこと立ち寄ってみました。
内装も雰囲気もいいのですが・・・

.

















ホワイトアスパラの炭火焼き

季節柄もっと太いのを期待していたけれど、細っこいホワイトアスパラが2本だけ。しかも焼き過ぎで縮んでしまってます。目玉焼きに白トリュフの岩塩がかけてありますが、これで1600円は高すぎる。家でも簡単にできる料理だけに残念・・・

ホワイトアスパラ

















トリッパのアラビアータ

リガトーニは、アルデンテというより、茹でが足りなくて固くゴムっぽい。
トリッパも水っぽくてペラペラで弾力が全然ない。
辛口言いたくないけれど、見た目と期待うらはらの味。トマトソースはいいのに調理しきれてないのがもったいない。

トリッパのパスタ


















オープンキッチンでワインも、炭火焼きメニューもいろいろあったので、後でオーダーしようかと思ったけれど、諦めました。
オープン直後だからなのか、セコンドは食べていないので、少し経ったらリベンジしてみます。(辛口ですみません)



ranmarun at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアン 

May 09, 2011

ビストラン エレネスク@麻布十番3

「ビストラン エレネスク」に行ってきました。
3月にも行ったけれど、メニューにあまり変わりがなかったかな。

アミューズ

オニオンコンフィが入ったラヴィオリ揚げとフォアグラムースとレーズンのマカロン、グジェル

アミューズ

















シャンパンは、アヤラの1999ミレジメで。
ここはシャンパンお手頃です。

アヤラ



















赤穂産牡蠣と北海道産雲丹、帆立と地鶏コンソメのジュレ、生姜風味の茄子のムース


スペシャリテで、前回美味しかったのでまたオーダーしました。
この器の中に素晴しい組み合わせが詰まっているのです。
牡蠣は前回よりあっさりしていました。産地が違うとそのバランスも変わってきます。

赤穂産牡蠣、雲丹、帆立と地鶏コンソメ生姜風味茄子ムース



















いわて短角牛と牡蠣のタルタルもオーダーしたのですが、画像は撮り忘れ・・・


フォアグラの鰻のサラダ仕立て

手前、鰻の角切りを生のカリフラワーのざく切りと和えてあります。
個人的には加熱したカリフラワー、もしくはムースとニ層仕立にしてバルサミコと合わせた方がお互いの味もひきたつと思うのですが、ボソボソしていて実際には食べにくいのが難点。


フォアグラと鰻のサラダ仕立


















フォアグラは表面かりっと、中はレアでしっとり完璧です。
とても美味しいのにカリフラワーが難だっただけにもったいない・・・

フォアグラ


















赤ワイン

ワイン

















羊も、鶉も売り切れで

ラカン産仔鳩のロースト

これはお野菜とソースのバランスも良いけれど、6000円は高いかなと・・・
画像はシェアして半身ですが、前菜の値段とボリュームから比べると・・・


仔鳩のロースト

















デセールはパスして、36年前のラム。
濃厚でした。


ラム


















いいお店なんですが、友人が辛口でしてすみません。

季節ごとのメニューのバリエーションが増えると通うんですけどね。


「ビストラン エレネスク」

港区麻布十番3−3−9 2F

03−6459−4629



ranmarun at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フレンチ 

May 05, 2011

ルカンケ@白金4

白金にある「ルカンケ」に行きました。

プラチナ通り脇にある小さなお店ですが、リーズナブルで、ボリューム満点のビストロです。

ルカンケ

















まず運ばれてきたのは、パンと豚肉のリエット、タプナード。
シャンパンがすすみます。


パンとパテ、オリーブの

















ホワイトアスパラのソテー

ラルドで巻いてカプチーノ仕立のオランデーズソース。
極太なアスパラにラルドの甘みとクリーミーな酸味ソースの三位一体な味♪


ホワイトアスパラ

















鯖の白ワイン煮

新鮮な鯖を白ワインとオリーブオイルで煮て、コンソメジュレやヴィネガーとお野菜と合わせて、冷製仕立。トマト、人参、そら豆、グリーンピースとアスパラで彩りよいです。全く鯖のくさみを感じないさっぱり仕立。


鯖の白ワイン煮


















アンドゥィエット

カリカリに焼かれたその中にはしっとりとした内臓が詰まっています。
付け合わせのお野菜のソテーも美味しい。

アンドゥイエット


















カリカリ腸詰め。ごろごろと内蔵されている内臓サンたちがたまらん
アバ好きにはGoodな一品!ここの好きだなあ〜これもう1本いっとく?

内臓ごろごろ


















ウドと山菜と魚介のコンポゼ

千切りにしたウドと蕗やこごみなど山菜を海老、帆立などとサラダ仕立て。和えてあるドレッシングも山菜を裏ごししたソース。
山菜の苦みが苦手な人には強い味ですが、私はこのえぐみが大好きで、おかわりしたいほどでした。


うどと山菜と魚介のコンポゼ

















シュークルート

ストウブ鍋で調理してあり、自家製ソーセージが旨いです。
アルザスに行きたくなりました。

シュークルート

















タルトタタン

15分かかりますと言われましたが全然OK。
キャラメリゼした林檎たっぷりのタルトです。甘さ控えめで大人の味。

デセール

















ルカンケとは、フランス語で元気になるという意味ですが、ちょっと疲れていた私も元気になりました♪

次回はカスレやブータン、ブフテックなども食べたいところ。。。


「REQUINQUER ルカンケ」

港区白金台5−17−1

03−5422−8099


ranmarun at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) フレンチ 

May 04, 2011

鴻運@新橋4

はしご酒三軒目は、新橋「鴻運」

どんだけ食べるのかって、それは胃袋に相談です。

鴻運

















きゅうりのにんにく和え

あっさりしてますが、ニンニクかなり効いています。
ビールのつまみによい〜


きゅうりのにんにく和え


















白身魚の上湯炒め

ぷるぷる白身魚はむつのように脂のっている。
木耳と濃厚な魚湯と上湯のスープが絡み合って、ご飯にかけたいです。

魚の上湯スープ炒め


















まこも茸と豚肉とピーマン炒め

チンジャオロースのようなオイスター味付け。
筍よりまこも茸の方がしゃきしゃき食感がいい。


まこも茸と豚肉とピーマン炒め


















紹興酒は女人香だった、甘い飲み口でかなり酔いました。

海老と金針菜炒め

金針菜&海老好きの私は、しゃきしゃき百合のつぼみと海老の食感がたまりません。

海老と金針菜炒め


















お腹満足でこのあと、飯まではいけませんでした。

次回余力あったら、炒飯や麺も食べてみたい。
大衆中華ですが、そこらの新橋中華とは一味もニ味も違う、安ウマボリューム中華の店。


「鴻運」


港区新橋2−2−6

03−3502−2882





ranmarun at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャイニーズ 

May 03, 2011

更科布屋@浜松町4

はしご酒2軒目は、「更科布屋」蕎麦屋へ。

創業寛政三年という江戸蕎麦の老舗です。

まずは馬刺し


馬刺し

















出汁巻き卵

出汁巻き卵

















若芽と若筍

この時期のワカメも筍も柔らかいです。

若筍ワカメ

















蕎麦寿司

蕎麦をシャリかわりに作った海苔巻きと稲荷。
独特の食感で蕎麦汁に浸して食べるとさらにうまし。

蕎麦寿司


















山椒蕎麦切り

1か月ごとに変わる季節の蕎麦切り。つるつるしこしこの食感と、口に入れた後に広がるかすかな辛味と春の山椒の香りはこの時期ならではです。


山椒蕎麦切り


















「更科布屋」

港区芝大門1−15−8

03−3436−3647



ranmarun at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食 | 蕎麦

May 02, 2011

秋田屋@浜松町4

午後3時半開店と同時に満席になってしまうもつ焼きの店「秋田屋」に行ってきました。私はちょっと出遅れて4時過ぎ到着。
もうすでに満席です。外の立ち飲みスペースで生ビールをまず1杯。

秋田屋

















名物のたたき

お一人様一本のみの肉団子(つくね)です。
ナンコツのコリコリ歯ごたえといい、肉汁の旨みといい、甘めのタレ加減と青海苔の風味といい最高です♪

たたき

















キャベツ浅漬け

キャベツ、胡瓜、大根、人参など。ちと塩加減濃いですが、箸休めによいです。


キャベツ浅漬け

















コブクロ、ハツ、ナンコツだったかな〜(忘)

.


















肉豆腐

焼き豆腐にモツ煮込みの汁がしみていて、うまし。

肉豆腐


















コブクロ

ここのコブクロは大きくてぷっくりしています。これだけ大きいのは初めて!
美味しかったのでタレで追加しました。


コブクロ

















くさや

店内で焼いている時から、独特のくさや臭がぷ〜ん・・・
手ちぎり、肉厚で美味しい。お酒は高清水で

くさや

















連日昼から盛況のお店。数時間で売り切れ続出です。
スーツ姿のリーマンやウォーキング途中のおばちゃんや、いろんな人種が戯れる不思議な空間。

この後は蕎麦屋へはしご酒〜


「秋田屋」

港区浜松町2−1−2

03−3432−0020




ranmarun at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食 | 焼き鳥・ホルモン焼き