焼肉チャンピョン左近太郎

March 05, 2007

オハラス4

五反田から大崎方面にちょい歩き、町工場周辺のマンション地下に、隠れたフレンチ「オハラス」がありました。
こんなところにこんな素敵なレストランが・・・
ドイツ人マダムが優しく迎えてくれます。こじんまりとしながらも洗練された雰囲気。

アミューズに鰯のマリネトーストとフォアグラとトリュフと根セロリのサンド大理石風
ほとんど生です。臭みが一切無くて、鰯と言ってたけど、これはきびなごみたいにぷりぷりしています。
アプリコットのジャムにはさんだトリュフとフォアグラ。根セロリって大根みたいな味がしました。パンジーのお花も食べれちゃいます。

看板片口鰯のマリネフォアグラ








ブータン好きには必須!?ブータンのキッシュです。香草嫌いの私は、ちょっと余計な感じするけれど、さくさくキッシュの中のブータンは濃厚でたっぷり入っていてこの血合いがたまりません♪これでハーフポーション。
ブータンのキッシュ







ここからは、お友達と別メニューをチョイスしました。
スープは京極町人参のポタージュスープと蛤チャウダースープ
京人参の甘みがあふれるクリーミーな冷製スープ。とってもまろやかな優しい味です。蛤のだしが強くでているスープも滋味があって美味しいです。塩加減が強い気が。

京人参のスープ蛤のスープ








メインはお魚をとばして、比婆牛のいちぼステーキべアルネーズソースと鴨のサルミソース
いちぼやわらか。鴨は半羽ポーションでびっくり!これまた濃厚なソースです。今回は食べきれませんでした。付け合せのお野菜のバターソテーがガルグイユ風でGoodでした。北海道のお野菜は美味しいです。ソースでパンが何個もいける♪

いちぼのステーキ鴨のサルミソース








デセールは苺のショートケーキとフォンダンショコラ
苺ショートケーキフォンダンショコラ








お料理はこれがスペシャリテという特徴的なものはないですが、どれも美味しいですし、一皿のボリュームがかなりあるので、今回選んだ7800円のコースは、コスパとサービスを考えたらとってもお得なお店だと思います。
シェフは、フランスで10年、札幌で「メゾン・ドゥ・サヴォア」という店を23年開いていた実力派。ここも正統派レストランの一つになりますね。 そして隠れ家的な・・・


「レストラン オハラス」

東京都品川区大崎5-4-18 朝日プラスチックビルB1F
03-5436-3255

人気ブログランキングへ

ranmarun at 00:30│Comments(0)TrackBack(0) フレンチ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
焼肉チャンピョン左近太郎