龍吟@六本木せいろ屋@世田谷

March 13, 2007

韓流 安歡@銀座2

銀座にあるコリアンキュイジーヌ風の「韓流 安歡(ハンリュウアンファン)」に行きました。

落ち着いたムードが漂う大人の雰囲気のお店。
まずはビールとお勧めの和牛霜降りテールの塩焼きレバサシ
コラーゲンたっぷりのテールは適度な塩加減でむしゃぶりついちゃいました。
ネギと胡麻たっぷりのレバサシも甘くてとろけます。
看板牛のコラーゲン焼きレバさし








ここはワインに合う韓国料理との謡いだったけど、ワインリストをみたらグランメゾン並みの価格で5大シャトーやら、お手頃なのがないのです・・・さすがにね〜(;´Д`)
水餃子やビールに2,3万するワインは合わせられないわ(汗)焼酎とかはお手頃なのに・・・ということで、ひたすらビールを飲みながら、水餃子とキムチ・・・(爆)

水餃子キムチ限定ハラミとりぼん







お肉のラインナップもシャトーブリアンとかサーロインとか幻のロースとか凄いんですが、どれもワインに負けず高い!ステーキ屋ならともかく、こりゃ銀座のお姉さん価格やな・・・
遠慮して限定ハラミと福岡流リボンをオーダー。
ハラミはまあまあ。普通マルチョウといわれる、ホルモンを腸で巻いたのはジューシーで美味しかったです。

普通だったら肉がんがん焼くのですが、この日はちょっと体調ダウンのメンツで、そのまま〆で、冷麺とジャコご飯。そしてチゲを頂きました。

冷麺とじゃこご飯チゲ






さっぱりとした冷麺スープ。チゲは金華ハムベースか?と思われるようなとっても濃厚な旨みの感じられるスープで美味しかった〜♪
全体的に量が少ないので、少人数向きですね。一品一品は丁寧に作られていて、どれも美味しいのですが、コスパを考えるとお上品系で韓国料理という基準ではちょっと不満かも。
やっぱり韓国料理はがっつり、いきたいでしょ。( ̄へ ̄メ)

遅くまでやっているので、飲んだ後、深夜小腹が空いたときの接待向けです。

「韓流 安歡」
〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-8 ニューギンザビル3号館2F
03-5568-4189

ranmarun at 05:48│Comments(0)TrackBack(0) 焼肉・韓国料理 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
龍吟@六本木せいろ屋@世田谷