金の竹@箱根ボダニカ@六本木

April 11, 2007

アルベルゴ・バンブー@箱根3


温泉に行った次の日は、お宿をチェックアウトした後、お昼までお散歩しました。
5分くらい歩くと、すすきで有名な野原があります。
数日前に野焼きしたらしく真っ黒な山が。この真っ黒な景色を撮影するために来る写真家も沢山いるらしいです。

さらに15分くらい歩いて、湿生花園を見ることにしました。湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生息している植物を中心にした植物園です。
 園内には、低地から高山まで日本の各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物1100種が集められ、その他、珍しい外国の山草も含め、約1700種の植物が四季折々に花を咲かせています。

とのことでしたが、20日に開園したばかりで、草木の名前の札だけで、何も咲いていません(笑)時期が早すぎました・・・┗( ̄□ ̄||)┛
でも、お散歩していると、小さいながらも座禅草 を発見しました。僧侶が座禅をしている姿に見たてて座禅草という名前が付いています。この花が異臭を放つということで、アメリカではスカンクキャベツと呼ばれているそうです。
水芭蕉の池もまだ小さなつぼみばかりでしたが、いくつか咲いていました♪

お花で癒された後は、更に30分くらい下り歩いて「アルベルゴ・バンブー」というイタリアンレストランでランチしました。
(またまたバンブー繫がりですが)
大理石でできた一軒家の白い洋館。中も天井が高くて光が差し込むいい雰囲気です。
位置皿から最後まで全部ジノリのお皿です。前菜いろいろ。

白い洋館位置皿自家製パン






サルシッチャというソーセージのスープと渡り蟹と菜の花のスパゲティー、伊勢海老のリゾット スープといっても汁が少なすぎじゃ!?パスタは蟹肉たっぷりで美味しいです。リゾットはちょっと芯がありすぎて、もう少し煮込んで欲しかったな・・・

スープパスタリゾット







アイナメと蛤のポワレと牛テールのトマト煮込み
アイナメがぷりっと脂ものっていて美味しかった。牛テールはラタトュユ風のお野菜と柔らかく煮込んであって、これが一番美味しいかったです。
ドルチェはショコラケーキとキウイ。
お魚牛のトマト煮込みドルチェ







午後は、美術館巡りをして、夕方「暁庵」というお蕎麦屋さんで、鴨せいろセット。グルメサイトでかなり高評価の手打ちそば。 鴨が柔らか・・・つまみも来たので、日本酒飲んで、帰路の車中は爆睡でした。。。

おつまみ?鴨せいろ







箱根もいいな〜♪

ranmarun at 23:01│Comments(0)TrackBack(0) イタリアン 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
金の竹@箱根ボダニカ@六本木