鮨処有馬@すすきの馳走 そっ琢@ 銀座

January 24, 2008

マッシュルーム@恵比寿3

茸を使ったフレンチが頂けるお店。
夏に伺ってから半年ぶりでした。

アミューズで「マッシュルームのムース」
前菜は「桜肉の軽い燻製と鴨のフォアグラの冷製 ビネガー風味の無花果ソース」「サーモンの軽い燻製 オリーブ風味のメークイン芋と魚卵のピュレ」
マッシュルームのムース桜肉の軽い燻製と鴨のフォアグラの冷製 ビネガー風味の無花果ソースサーモンの軽い燻製 オリーブ風味のメークイン芋と魚卵のピュレ 









桜肉と組み合わせた真っ黒な茸が珍しかったです。ぶ厚い木耳のような食感でしたが名前は忘れてしまいました。サーモンの燻製のソースがタラコのようなクリームソースで美味しかったです。





「旬の魚貝と新潟産ハナビラ茸のブイヤベース仕立て」

旬の魚貝と新潟産ハナビラ茸のブイヤベース仕立て


これが今日の一番でした。フュメドポワソンに、鰆とたっぷりの茸を入れてブレゼしてあり、味付けはあっさりしていますが、身がほっこりとした鰆と茸の旨みが出て美味しいです♪











「鴨のフォアグラのソテー セップと浅利の軽い煮込みとセップソース」
鴨のフォアグラのソテー セップと浅利の軽い煮込みとセップソース

セップ茸とアサリを煮込んだソースが面白い味でした。そこにフォアグラ。
フォアグラに貝、そしてセップと香りの強い組み合わせはお互い喧嘩しないのかと思いましたが、そこはシェフきちんとまとめてありました。









「大地の恵み 旬の美味しいキノコ達のソテー」
大地の恵み 旬の美味しいキノコ達のソテー 


やはりこのお店に来たら食べたい一皿。いろいろな種類の茸はそれぞれ味付けを変えてソテーして盛り合わせにしてあります。あくが強い茸ですから、他の茸の香りを移さないように丁寧に調理してあり、特に塩加減は絶妙で、その茸の個性を楽しみながら頂くことができます。





「野鴨のロースト カシスソース」
野鴨のロースト カシスソース

表面はこんがり。中はレアな肉汁溢れる野鴨はちょっと熟成感が足りなかったのか、硬かったです。でもそれなりに新鮮な鴨として味わうことができました。
カシスのソースは結構甘みが強いです。










デセールはなしでフロマージュを頂きました。

フロマージュフロマージュ









いろんな種類を頂いてお腹いっぱいです。
秋冬の方が茸の種類が豊富かと思ったのですが、案外夏の方が沢山取れるらしいです。特に台風で雨量の多い8、9月頃が一番種類があるとか・・・
とにかく茸が美味しいレストランです。

人気ブログランキングへ
「マッシュルーム」

東京都渋谷区恵比寿西1-16-3

03-5489-1346

ranmarun at 23:39│Comments(0)TrackBack(0) フレンチ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
鮨処有馬@すすきの馳走 そっ琢@ 銀座