鮨処有馬@すすきの 魚豆根菜やまもと@恵比寿

January 30, 2008

くずし割烹かのふ@恵比寿 3

ちょっとアレンジが面白い和食が食べたくなり、訪問。
前回行った時よりスタッフが増えてましたが、相変わらず動きが悪い。
しかし、店主がカウンターでどなり散らすものどうなのかな・・・

付き出しは福袋とパプリカと大根とか

福袋パプリカと大根と海老芋







油揚げの中にはいろんなお野菜が入っていました。お醤油や味醂で味付けが濃い目なのは、東京人に合わせたのかな。一品目はもう少しさっぱりと頂きたいところ。
前回行った時は、器の盛り付けのサプライズがあったけど、今回はなかったな・・・


春雨と茸のお吸い物
春雨と茸のお吸い物


前菜が濃い味だったので、繊細なお吸い物の味が薄れてしまいました。
でも、鰹と鮪だしの汁は優しい味です。










氷見の寒ぶり刺身
氷見の寒ぶり刺身


今が旬な寒ぶり。脂が沢山のっているので、ブリの照り焼きにして、焼いても食べてみたいです。










トマトとアボガドの茶碗蒸し蟹あんかけ
トマトとアボガドの茶碗蒸し

これはお出汁はいいですが、組み合わせは微妙。個人的にアボガドやトマトは和風だしには合わない気がするんです。トマトは熱すると酸味が出るし、アボガドはえぐみが出る。私は普通の茶碗蒸しでOKですが店主の冒険ですね。




馬肉の天麩羅、焼き、刺身 菜の花ソース
馬肉いろいろ


フタエゴやタテガミなどいろんな部位の馬肉をいろんな調理法で。
付け合せの菜の花のソースが美味しかったのです。そのレシピも聞いちゃいました。店主はいろんな素材を使って、ソースを作るのがお得意だったんだ。








創作鮨
お鮨





蕪寿司はブリ煮と牛蒡と。白子は熱々揚げたてを韓国ノリで巻いてあります。穴子も柔らかかったです。









デザートは蜜柑のブラマンジェでした。

蜜柑のブラマンジェ















メニューは2週間ごとに変わります。4800円でこれだけ出てくるのでコスパはいいですね。ちなみに6800円のコースだとデザートが4種出てきます。デザートだけ食べに来ている人もいました。いつもいろんなアレンジで家でもできるお料理のヒントを頂いています。

人気ブログランキングへ

「くずし割烹 かのふ」

渋谷区恵比寿南1−14−2タイムゾーンビル1F

03−3714−5670



ranmarun at 22:25│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
鮨処有馬@すすきの 魚豆根菜やまもと@恵比寿