ブダペスト〜ザルツブルグへヴァッハウ街道からウィーンへ

June 18, 2008

ザルツカンマーグート地方へ4

ザルツブルグから30分も走ると、絵のような風景があふれてくるザルツカンマーグート地方。沢山の湖と緑が溢れるドライブコースです。
まずは、サウンド・オブ・ミュージックの舞台となったモントゼーという町を訪れました。
サウンドオブミュージックの舞台モントゼー












エメラルド色に輝く湖は、とっても美しいです。白鳥が泳いでいます。
町は改装したばかりで、カラフルな建物が並んでいます。

モントゼー湖エメラルド色












ここでお茶して、教会に行ってから、モーツァルトの母の生地、ザンクトギルゲン、ヴォルフガング湖の景勝地、ザンクトヴォルフガングを訪れました。
教会教会











温泉地のバードイシュルに行きたかったのですが、時間がないので、世界遺産とされるハルシュタットへ向かいました。

ハルシュタットハルシュタット












ザルツカンマーグートの真珠と言われる美しい町。世界最古の塩坑があることも有名らしいです。見学は時間がかかるのであきらめましたが、滑り台がある鍾乳洞もあるみたい。 ここでバスソルトを買いました。


街並ソルトのお店










さらに、山奥へ。アルプスのふもとまで着ました。万年雪の山です。
実際にはかなり標高があるはず。


ゴーザウ牛






















そして、見たかったゴーザウ湖
美しい〜神秘的に輝く濃紺の湖です。
曇りが少し開けると、周りの山々も姿を現して、素晴らしい眺め。
湖以外は何もないのですが、ここで変わりゆく景色をぼーっと1時間眺めました。この山の近くはアンモナイトなどの化石もとれるそうです。

ゴーザウ湖















再び、ザルツブルグへ戻ります。
夜は、西暦700年から創業しているというヨーロッパ最古のレストラン「アルトザルツブルグ」へ行きました。日本は平安時代ですね(驚)岩倉の中にあります。
アルトザルツブルグ岩倉のレストラン














昔からのクラシカルなムニュで頂きました。濃厚なスープドポワソン、お魚は川かますだったかな?お肉は、ターフェルシュピッツ。
オーストリアのリースリングワインを頂きながら堪能しました。

お魚のスープ魚












肉












一日かなり強行スケジュールでしたが、なんとか無事にザルツブルグに帰ってきました。この日もユーロカップ2008で、旧市街は夜中まで大騒ぎ。
旧市街のホテルじゃなくて、よかったと一安心です。




ranmarun at 01:32│Comments(0)TrackBack(0) オーストリア 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブダペスト〜ザルツブルグへヴァッハウ街道からウィーンへ