ボワイエ・レ・クレイエール@ランスルドワイヤン@パリ

July 01, 2008

タイユバン@パリ4

次の日、ランスからパリへ。
午前中はキャプシールの額を求めて、大聖堂の周りをうろうろ。
お目当てのお店が見つからず、前日行ったお店で購入しました。
それから休みで行けなかったヴーヴ・クリコのブティックでバケツを購入。
遠めから見ると浮いているみたいで可愛いの
ヴーヴ・クリコブティックバケツ











ランスから150キロほど移動してパリに来ました。
途中トラックのデモがあるということで、早めに出ましたが、渋滞もなく無事にパリに到着。
凱旋門サンラザール駅前の時計




















おお〜凱旋門だ〜!そこからサンラザール駅の宿まで行きました。
プチホテルですが、デザイナーズ系で結構お洒落
ホテルに着いて一息してから街を散策。シャンゼリゼの高級な雰囲気はないですが、Soldで安くて可愛い雑貨やを発見。ここでいくつかお買い物しました。
サンラザール駅前の時計のオブジェ。ダリっぽくてこういうの結構好きです。

夕食は「タイユバン」へ。2階の豪華な個室で9名での会食。
タイユバン薔薇











パンがとっても美味しいんです。香ばしい小麦の香りにお料理が運ばれてくる前に、ついついお代わりを・・・
チーズ風味パン











アミューズにシャンピニオンのスープ フォアグラムース
とってもまろやかでクリーミー。トリュフの香りも効いています。
そして、バーチャルグリーンピース3種
グリーンピースのムースの下は3種のゼリー。ミント・ベーコン・オニオン風味です。それぞれの味のコントラストが面白いです。

シャンピニオンのムース空豆のムース












グルヌイユのリゾット
麦のもっちりした歯ごたえとぷりぷりの蛙さんを濃厚なクリームリゾットにして。これはもっと食べたいな〜と思いました。感動の逸品
グルヌイユのリゾット














鱸のポワレ
アーティチョークやオリーブを添えて。サフランソースとレモンとオリーブオイルであっさり仕上げてあります。こちらも美味♪

スズキのポワレ















仔羊の鞍下肉のロースト 少しだけ唐辛子が振ってあり、スパイシー。
ニョッキを添えて。とっても柔らかく繊細な肉質です。
仔羊















これに合わせて貴重なワインを頂きました。
シャトー・ラスカーズ1982とシャトー・マルゴー1982
どちらも素晴らしいです!!しかし、飲み比べをしてしまうと、香りや味の奥深さはマルゴーが勝ってしまいました。

CH・ラスカーズ1982CHマルゴー1982











フロマージュはデザートのようでした。ちょっとキャラメリゼしてあり、胡椒がまぶしてあります。

CHラスカーズとCHマルゴー1982フロマージュ












デセールはファンタジー フルーツルージュという三重奏のカクテル
ピスタチオとフランボワーズとカシスいやクランベリーだったかしら?とにかく美味しかったことには間違いありません!
アバンデセールショコラのクロッカン












そしてショコラのクロッカンも絶妙な味わいでした。これまた濃厚でコクがあり、甘すぎず・・・アイスクリームもお酒が効いてます。

アイスクリームプティフール











プティフールとエスプレッソを頂き、気がつくと24時を回っていました。

シャンパーニュキャプシール












シャンパーニュにワインいや〜飲んだ飲んだ。
スペシャリテのムニュのアレンジや貴重なワインを提供してくださった方に感謝です。ありがとうございました。

お酒達












人気ブログランキングへ



ranmarun at 02:07│Comments(0)TrackBack(0) フレンチ | フランス

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ボワイエ・レ・クレイエール@ランスルドワイヤン@パリ