タイユバン@パリルフトハンザファーストクラス復路

July 02, 2008

ルドワイヤン@パリ4

パリからフランクフルトに戻りますが、その前に、プチパレの横の「ルドワイヤン」でランチ。緑溢れる公園の景色を見ながら、優雅な昼食です。 お庭にはお花が沢山咲き溢れていました。コスモスが咲くと、もう初秋の景色になります。 ルドワイヤンお庭の花 レストランは2階にあり、クラシックな造り。窓が広く自然光と共に、開放感があります。まず、ふわふわメレンゲ串の中に白身魚が仕込まれていました。軽くスモークしてありました。 店内メレンゲ そして、スプーンに乗っているのはチーズのムース、ビーツのマカロン、トリュフ風味の生地に包まれているのはなめらかクリーム。 アミューズいろいろ。 パンはイカ墨やライ麦。 パリパリの板はあまり美味しくありません。バターが塊で出てきました!今貴重なバターだけに、思わずにぱっ (・◇・)ゞ パンバター 88ユーロのプリフィックスでした。 「グリーンピースのビシソワーズ」 キャビアも浮かんでます。フランボワーズがアクセント。 前菜は「フォアグラのテリーヌ」 キャラメリゼしたチェリーのソースと濃厚なフォアグラが絶品です!チェリーのコンポートと共に。 オペラのようにデセール仕立てて可愛いです 空豆のポタージュフォアグラ メインはタラのポアレ  鱈の身はほぐしてタルト仕立てにしてあります。とっても肉厚の鱈が好みでした。細切りにしたズッキーニのフライと下は茄子ソテー。お隣の甲殻類のジュレも美味しそう♪ タラのポアレ甲殻類のジュレ 仔鳩のローストこちらは、かなりのポーション一匹ですか!?半身を頂きました。人参のソースで甘めに仕上がっています。 仔鳩のロースト フロマージュを少し。蜂蜜に合わせると美味です。 フロマージュ蜂蜜 アバンデセールはPOPで超可愛い!メレンゲやフランボワーズのタルトなど・・・なぜかお隣の紳士達にシャンパンをご馳走して頂きました。デセールはフランボワーズのフラン彩りが綺麗です。 プティフールフランボワーズのクレームブリュレ













お隣のショコラのミルフィーユも美味しそうでした。 ショコラのミルフィーユお酒 昼食の後は、かなり酔っ払い 歩いてホテルに戻りました。よく歩けたな〜 夕方パリからフランクフルトへ 機内食もあったのに、爆睡でした 人気ブログランキングへ

ranmarun at 23:01│Comments(0)TrackBack(0) フレンチ | フランス

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タイユバン@パリルフトハンザファーストクラス復路