ヴォーロ・コズィ@白山アピシウス@有楽町

August 01, 2008

リストランテ・ダ・ニーノ@乃木坂3

シチリア料理の「リストランテ・ダ・ニーノ」に行ってきました。
こじんまりしたお店は満席。シチリアの画家デシモーネさんが描いたお皿は明るい色使いと個性的な絵柄。現在は娘さんが引き継いで描いているとか・・・店内にも絵皿が沢山かかっています。

リストランテ・ダ・ニーノお皿












ショーケースには、新鮮な魚介が。
今宵は肉でなくお魚かな〜と期待を膨らませます。
パンは3種出てきました。茄子のフォカッチャが美味しかった。
ショーケースパーネ











アンティパストは、シェフのおすすめ盛り合わせ
真ん中ボタン海老のマリネから、時計回りに鮪のピスタチオパン粉・サフランライスコロッケラグー入り・鰯のベッカフィーコ・フリッタータ・カポナータ・たらば蟹のパンコ焼き。特に鰯のベッカフィーコが美味しかった。脂がのっている肉厚鰯の中に詰め物を入れて軽くパルメザン風味。

アンティパストミストサルデ・アッラベッカフィーコ












プリモピアットその1は生ウニのリングイネ
ちょっと硬めに茹でたリングイネと溶ろけるウニのソース。お家でも生ウニのパスタはたまに作りますが、旨みが足りないので少しだけトマトソースと生クリームを足します。でも、こんなに甘くて新鮮なウニだとやっぱり違いますね。

リングイーネ リッチ ディ マーレ生ウニのリングイネ











その2は、「鮪のカラスミのリングイネ」シチリアといったらボッタルガ!?カラスミですが、こちらは鮪のカラスミを使い、モシャーメという干しまぐろも添えてあります。この干し鮪が絶品でして、塩加減はきいていますが、シチリアトマトと合わせてバランスよい仕上がりでした。干し鮪の旨みがとっても好み。これだけスライスして頂いたらワインがいくらでもすすみそうです

リングイーネ ボッタルガ ディ トンノ















セコンドは「金目鯛のグリル」
セミドライのプティトマトと黒オリーブ、ジャガイモ、アーティチョークのフリットと共にオーブン焼きに。これも美味です。
ぺーシェ アッラ グリーリア















ドルチェはカンノーリ
カカオ風味の焼き生地にリコッタチーズのムースとドライフルーツ。
ドルチェはちょっと弱いかな。
カンノーリ













オープンキッチンの店内。シェフはとっても気さくで、お皿が運ばれてから口にする度に、味を確認するようにカウンターからにこっと笑い話しかけてきます。
笑顔で挨拶すると嬉しそうでした・・・ランチはイタリア人が多いみたいです。


「Ristrante da Nino」

東京都港区南青山1-15-19

03-3401-9466

人気ブログランキングへ

ranmarun at 23:08│Comments(0)TrackBack(0) イタリアン 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ヴォーロ・コズィ@白山アピシウス@有楽町