アピシウス@有楽町栃の実@経堂

August 08, 2008

旬@広尾3

以前「泥武士」だったお店です。
旬というのは10日間のことです。野菜がもっともおいしく、いい香りを放ち、栄養分が満ちている期間が旬。そんなコンセプトでお野菜はもちろん、調味料なども安全なものにこだわっているそう。野菜・魚・肉は季節ごとに産地や作物にこだわり、契約農家から仕入れているそうです。まずはアスパラのフライ 軽くパン粉をつけてアスパラの甘さを感じます。

お野菜アスパラフライ













野菜春巻は韮やキノコなど中身は野菜だけですが、味付けに少し魚醤で味付けしているのかアジアンテイスト。山椒塩で頂きます。 栃尾豆腐納豆は栃尾厚揚げの中に納豆と葱がたっぷり入っていて、おろし大根ポン酢と生姜で頂きます。かなりボリュームありました。
野菜春巻栃尾豆腐納豆












いろいろ野菜アンチョビOILソース
炭火で網焼きした夏野菜を特製アンチョビオイルソースで。茄子・ズッキーニ・人参・ジャガイモ・オクラ・パプリカ・赤カブなど、ソースにつけても美味しいですがそのまま食べるのがお野菜の旨みが感じられるので一番です。
愛媛産釣り鯵のフライ こちらも身がしっかり厚くて贅沢なフライでした。釣り鯵なら刺身で食べたいところです。
いろいろ野菜のアンチョビoil愛媛産釣り鯵フライ












〆は玄米と黒米のご飯とお野菜たっぷりの味噌汁。デザートは、ココナッツミルクぜんざい、ベイクドチーズケーキ、昔プリン、マンゴーのソルべの盛り合わせを頂いたあとに、追加して。 きなこアイス オーガニックのバニラアイスに黒大豆のきなこをまぶし、黒蜜をかけたもの。

玄米と黒米きなこ黒蜜アイス












お酒は、ビオワイン、お茶はほうじ茶と和ハーブを頂きました。かぼちゃと紅茶のフローズンカクテルや、スイカのソルティードックなんかもあってちょっと気になりました。
どのメニューもシンプルな調理法ですが、お野菜自体が元気で美味しいので・・・


「旬」

東京都渋谷区広尾5-7-35 広尾コンプレックス2F

03-5792-4143

人気ブログランキングへ

ranmarun at 00:01│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アピシウス@有楽町栃の実@経堂