おうちご飯ローマの休日

August 14, 2008

翡翠宮@新宿4

ハイアットリージェンシー東京にある「翡翠宮」
ランチではよく行くのですが、久々にディナーで行きました。
しかも宿泊すると、吉祥10500円のコースが半額の5250円になるというなんともお得なプランです。ウェルカムシャンパンもついていました


「特製冷菜の盛り合わせ」

前菜

くらげの冷菜、プチトマトの甘酢漬け、カンパチの葱醤油、かぼちゃとピータンの寄せ豆腐、焼豚、四川風鶏肉の胡麻ソース。前菜だけでもかなり種類がありました。






「ふかひれの姿煮込み」

ふかひれの姿煮

とろとろの上湯スープで煮込んだ柔らかなふかひれは、金糸も細く繊細な味です。
ふかひれ大好きなので、嬉しい一品。100gはあったかと思います。






「有頭大正海老の黒酢と唐辛子炒め」

大正海老の黒酢唐辛子炒め

大きな大正海老を殻ごと揚げてあり、唐辛子と黒酢で濃厚なピリカラ味。
海老は殻ごと食べれます。少しソースの味付けが濃い気がしました。せっかくの海老の味が消されてしまうので残念。






「2種海鮮の湯引き 葱・生姜風味」

2種海鮮の湯引き

大きな帆立とイカをあっさり葱生姜で。帆立は軽く火を通してレアに仕上げてあり、とろりとした歯ごたえが美味しいです。イカも柔らかでした。
シャルドネの白ワインに合います。






「和牛ほほ肉の柔らか煮」

和牛ほほ肉の柔らか煮

ゲンコツ型のホホ肉を甘辛醤油で柔らかく煮込んであります。
パサパサ感が全くなくてしっとりとした食感。
瓶出しの12年紹興酒にとっても合いました。







お料理はさっぱり、こってり、さっぱり、こってりとお皿が変化していきますね。

「季節野菜と干し貝柱の煮込み」

季節野菜干し貝柱の煮込み

冬瓜と茄子、トマトと湯葉を金華ハムと貝柱のソースでしっかり煮込んであります。
とっても優しい味です。








とろとろスープ系のお料理が多かったので、かなりお腹にたまりました。
シャキっと炒めたお野菜も食べたかったけれど、このボリュームで充分満足!

ご飯物は「うなぎ入り炒飯 上湯スープ添え」

うなぎ入り炒飯上湯スープ











これはスタミナ料理ですね。ウナギと卵と葱と中華醤油で炒めたご飯に濃厚な黄金色の上湯スープ。
単品で食べても美味しいですが、上湯スープをかけて頂くと、さらに旨みがプラスされて濃厚な味わいに・・・

絶品♪

このスープ炒飯は絶品でした♪
あまりに美味しかったのでおかわりしました(笑)






デザートは「マンゴープリンとストロベリーアイスクリーム」

デザート











これだけのボリュームで5000円は、かなりお得でした。
サービスもとってもいいですし、大満足です。

次の日は「佳香」で朝ごはんを食べました。
朝ご飯炊きたてご飯
















朝からお刺身やら八寸のようなおかずが出てきて、炊きたてのご飯と根菜汁。
ヘルシー&満腹になりました。



人気ブログランキングへ

「翡翠宮」

東京都新宿区西新宿2-7-2

03-3348-1234



ranmarun at 23:17│Comments(0)TrackBack(0) チャイニーズ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おうちご飯ローマの休日