煮込みやなりた日本料理石田@博多

October 21, 2008

おうちご飯3

食料庫と冷凍庫の整理をしていたら、いろんな賞味期限切れが出てきました。
買い置きぐせがあるからたまに整理するとこんなものもあったのかとびっくりすることもあります・・・
あきらかに使えないものは処分して適当に料理。

今日はイタリアンにしてみるか。。。

青の洞窟のピザキット(賞味期限は2年前(汗)今は売ってないだろうけど)家で簡単にナポリ風ピッツァが作れるので買い置きしていたものでまずはピッツァを焼きました。

マルゲリータ風ピッツァ

トマトとモッツァレラピッツァ















ピッツァはシンプルなマルゲリータが好きなのですが、これまた熟したミディトマトがあったので・・・モッツァレラチーズとバジルで焼いてみました。
ただのせるだけ簡単簡単・・・
生地は小麦の香りは少し薄れておりましたが、秘密のお塩とお水を入れたら、もっちり仕上がりました。


続いて、これまた期限切れたスパゲティと、冷凍の海老、トマト缶で
海老のトマトソーススパゲティ

海老のトマトソーススパゲティ















エビフライに使おうと思っていた海老なので、かなり大きくごつごつした仕上がりになってしまいました。海老が淡白な味なので、作り置きしておいたブッタネスカのソースを加えると、コクがでました。イタリアンパセリが欲しかったのに、最近スーパーでは、いつも売り切れ。仕方なく普通のパセリです。

で、イタリアで買ってきた乾燥ポルチーニとドイツで買ってきた期限ギリギリの生ハムを使って、ポルチーニ茸と生ハムのクリームソース

ポルチーニ茸と生ハムのパッパデルレ















ポルチーニ茸は戻し汁を使って、パッパデルレのパスタを作りました。
こうすると香りがダブルで美味しいんです。ポルチーニはフレッシュも好きですが、パスタやリゾットに使うなら乾燥の方が好みです。あとは、黒い森と言われる濃厚な旨みのハムと生クリームで。香り漬けに白トリュフのオイルもかけちゃいます。


いや〜見た目は無様ですが、結構美味しくできました。

オマールビスクスープもあったので、残りの海老をラグーしてオレキエッテのスープ。これもかなりいけました。

ついでに、去年しし鍋ように買った猪肉もあったのでラグー作りました。
比内鶏がらや牛テールもあったので、個々にブイヨン作って冷凍しておきました。いかすみ、からすみ、なまこ、ふかひれまであるし・・・

しばらくは、自炊生活で消費しないと・・・


人気ブログランキングへ



ranmarun at 03:09│Comments(2)TrackBack(0) 料理 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by giraffe   October 27, 2008 17:28
本場もんのボッタルガですか、ええなあ!
この前、伊勢丹のイタリア展に行き損ねたのですよ。
なもんで、長崎でカラスミを買ってきましたが、パスタに合いますかね?
もっとも、ボラの卵はオーストラリア産でしたが(笑)
2. Posted by ロン   October 29, 2008 05:43
本場のボッタルガを屋台パスタに持っていって作ってもらおうかなと画築中。
カラスミは国産だと高いですよね。台湾産とかが多いですが・・・
カラスミはそのまま食べるならいいですが、パスタにすると旨みに欠けるので、
ベーコンやイカなどプラスすると濃厚な味になります。
私はお茶漬けが好きだな(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
煮込みやなりた日本料理石田@博多