柳川レ・セゾン@日比谷

October 26, 2008

もめん@博多3

春吉の細い路地にあるお店。生簀の新鮮なお魚が安価で食べれるので、以前からよく行ってました。そこで泳いでいるお魚を一匹まるまる調理してくれるので、お刺身だけでなく、から揚げ・焼き・味噌汁とかわがままオーダーききます。

生簀生簀












いつも団体で個室だったので、カウンターは初めて。こんなにお魚いたんですね。いろいろ泳いでいます。黒鯛や海老美味しそうだったけど・・・
大勢だといろんな種類をいろんな調理法で食べれるのですが、個人だと大きな魚はさばいてもらってももてあましちゃいます。
もめん山葵











山葵は自分で摩り下ろします。お魚をさばくまで少々時間がかかるので、お醤油と合わせると、日本酒のアテになります。

ごんあじの刺身と明太子

ごんあじ明太子











権あじはぴくぴく動いています。刺身も生温かく歯ごたえがありました。
普段はしめたあじしか食べる機会がないので、新鮮なあじを堪能しました。
つまみに明太子。甘塩でしっとりとした明太子。
福岡のこだわり店では、かならず自家製明太子(韓国でいうキムチのように)を作っています。なので、食べ比べするのが好きなの。ここは甘塩でアテとしても食べやすいです。

小ふぐ刺し
ふぐ刺し冷酒ポット












小さめのふぐを刺身にしてもらいました。小ぶりだとやっぱり旨みに欠けるかな。日本酒ポットもふぐみたい・・・

穴子刺しと湯引き

穴子刺し

穴子を生で食べたことがなかったので頼んでみました。ぷりぷりの食感です。一部湯引きにして、梅肉ソース。はもとはまた違うしっとりとした感じでした。






他にもいろいろ食べたかったのですが、ここらで満腹。
権あじを味噌汁にしてもらったら、胃が癒されました。
季節によりますが、がぜ味噌(雲丹とかに味噌)ご飯とか美味しいんです。

でもらーめん食べたかったので、この辺で次の店に行きました。
中州に戻り、らーめんと餃子。

そして、ホテルに戻り、Barでカクテルを頂く・・・


「もめん」

福岡市中央区春吉3-24-21

092-732-6697


人気ブログランキングへ



ranmarun at 23:42│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
柳川レ・セゾン@日比谷