ツァールスコエ・セロー〜皇帝の村を訪ねる〜パブロフスク宮殿@ぺテル郊外

November 29, 2008

ポドヴォリエ@ぺテル郊外2

お昼は近くの「ポドヴォリエ」というレストラン。
ログハウスのような造りで床もテーブルもシャンデリアも木で作られていてナチュラルスタイル。プーチン大統領誕生記念のメニューもあります。高いけど。
ポドヴォリエ店内












まずは、モルスという黒すぐりやチェリーをつぶしたジュースがビタミンたっぷりで美味しいです。 果物が少ないロシアでは、こういうフレッシュジュースが貴重です。
モリスパン












ボルシチとロールキャベツを頂きました。どちらも伝統料理です。
葡萄の葉にお肉を包んだものをあって、どれも田舎風で美味しかったです。
スメタナというサワークリームが美味。

ボルシチスメタナ












ロールキャベツ。お野菜いっぱいです。
熊の剥製もウォッカでお出迎えとお見送り。

ロールキャベツ熊ころ











体も温まりました。

人気ブログランキングへ


ranmarun at 22:26│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 | ロシア

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ツァールスコエ・セロー〜皇帝の村を訪ねる〜パブロフスク宮殿@ぺテル郊外