すし家@広尾ミート矢澤@五反田

December 29, 2008

アタゴール@恵比寿3

ジビエの時期には訪れたいお店。
こじんまりながらも、自家製熟成のジビエを堪能することができます。
入り口には、新鮮野菜が豊富です。
鎌倉からの野生のお野菜もあるので、自家製ガルグイユ(メニューにないけど)なんかもあるといいな。

アタゴール新鮮野菜












イベリコ豚のサラミと野菜のピクルス
これが好きでおかわりしちゃいました。
甘く漬け込んであるので、酸味は少ないですが、ハーブが利いた独特の風味です。
ピクルス












フレッシュ”黒トリュフ”コンソメのパイ包み焼き

こんがり焼き上げたパイ包みの中には、濃厚なコンソメとトリュフがたっぷり。
百合根などが入っています。パイを開けたとたん、芳醇な香りが漂ってきて幸せな気分になりました。幸せの1盃
パイ包みフレッシュ”黒トリュフ”コンソメのパイ包み焼き












”鮭児”のマリネと”オシェトラキャビア”オリエンタルハーブの香り

レモングラスやその他アジアンハーフでマリネしてありますが、せっかくの鮭児なので、そのまま軽くスモークで食べたいところでした。野生のたんぽぽやビーツの葉など苦味がある野菜と合わせています。お野菜のえぐみを消すためか、ビネガーもきついので、せっかくのキャビアを風味が損なわれています。そのままシンプルに食べたいなと思いました。
”鮭児”のマリネと”オシェトラキャビア”オリエンタルハーブの香りグラニテ












グラニテの後には、ピレーネ産べキャス(ヤマギシ)のロースト

ヤマシギのロースト












葡萄の葉と一緒に焼き上げられ・・・
熟成感のある芳醇な香りがたちこめますが、いい香り。
胸肉は限りなくレアでやわらかな食感。結構脂がのっているので、それをべースに、黒胡椒を利かせたソース。サルミではないので、意外とあっさり食べれます。

”ベキャス”(山しぎ)フランス・ピレネーより脳味噌もたっぷり












大きめのベカスは、脳味噌もたっぷり堪能できました。ちゅうちゅう。。。
フォアグラも濃厚・・・ジビエ好きにとってはたまりません。

デセールは、
とちおとめ”の丸ごとコンポートヨーグルトソルベ添え














シンプルなデザートです。マロングラッセにも惹かれましたが、メインが濃厚だったので、さっぱりと。

帰りに軒下を見たら・・・

吊るし鴨吊るしべキャス





















青首鴨はまだ熟成中だそうです。
ベカスは、一羽食べちゃいましたね♪

ベカスはミラヴェル以来でした。ミラヴェルは、熟成が進みすぎたのが、もっと濃厚な味でしたが、ここは仕入れてから熟成させるので、フレッシュながらも、独特の柔らかな肉質で、ソースとワインとのマリアージュがよかったです。


「アタゴール」

東京都渋谷区恵比寿1-23-15 第6大浦ビル1F

03-3449-8757

ranmarun at 01:46│Comments(0) フレンチ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
すし家@広尾ミート矢澤@五反田