ブゴクッチプ・ドジュンコル@ソウルアディング・ブルー@青山

February 06, 2009

チョルチョルポッチ@ソウル3

またまた、朝ご飯は「明洞栄養粥専門店」
観光ガイドにも載っているので、お客は日本人ばかりですが、行列覚悟のお店です。お粥の種類は沢山ありますが、特別アワビ粥を頼みました。

明洞栄養粥専門店特製アワビ粥












炒めたお米と雑穀で炊いてあり、アワビと松茸がたっぷり入っています。
うずらの卵と胡麻と海苔を混ぜて食べると、滋味あふれる味。しかし、値上がりしてました。w1900。


朝から結構歩いたので、ホテルに戻り2度寝しましたウッシッシ眠い(睡眠)

目覚めるとお昼間近。

お昼ご飯はふぐちりを食べに行きました。
「チョルチョルポグチプ」ビジネス街に近いので、12時過ぎると満席になってしまいます。
チョルチョルポグチプ












ふぐしゃぶと迷ったけれど、ポッチリ(ふぐちり)にしました。
皮付きのぶつ切りのふぐとたっぷりお野菜。
ここでもおかずがいろいろ出てきます。
写真撮り忘れたけれど、後から出てくるふぐの皮とせりの辛し和えが美味しいです。ビールのつまみに最高。

おかずいろいろポッチリ











ぐつぐつ煮込んでいくと、ふぐの旨みがじわじわ溶けていきます。
大きくぶつ切りにして特製ユクス(だし・スープ)でグツグツと煮ます。こちらのユクスはふぐの頭を使って出されたふぐダシたっぷりのもの。他のヘムル(海鮮物)を使ってダシを取るお店も多い中、こちらはしっかりふぐで勝負しているんだそう。
ぐうぐつ















身は脂がのっていて、ぷりぷりです。皮も美味しい。
ポン酢とわさびでさっぱりと頂きます。せりも美味しいのでおかわり!
ぷりぷりスープ












残ったスープは格別な味。これだけで雑炊にしたい気分ですが、最後にオモニがポックンパを作ってくれます。胡麻油やキムチと炒めて焼き飯風。これが、また美味しいんです。しかも安い!ふぐなのにw2000。日本円で1300円ポッキリです。 ふぐのプルコギやメウンタンという辛いふぐ鍋も食べてみたいなあ・・・
冬は白子もあるそうで。でもこれは夜メニューかな。

焼き飯















ソウルでお肉食べていなかったので、次のお店もひかえていたのですが、
買い物してたら時間切れ腕時計
ロッテデパートで、ケジャンと胡麻の葉キムチと胡麻のお菓子を買って、急いで空港に向かいました。

久々のソウルは、やっぱりパワフルわーい(嬉しい顔)
安くて美味しいコリアン料理でしっかり充電できました。
 人気ブログランキングへ

Sky















「チョルチョルポッチ」

中区茶洞138

02-776-2418


ranmarun at 14:16│Comments(0)TrackBack(0) 焼肉・韓国料理 | 韓国

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブゴクッチプ・ドジュンコル@ソウルアディング・ブルー@青山