ウェスティンエクセシオールの朝ご飯@フィレンツェFuor d’acua@フィレンツェ

February 17, 2009

ピッティ宮とサンタ・マリア・デル・フィオーレ教会@フィレンツェ3

バスでピッテ宮まで。ここには、豪商ピッティやメディチ家、ロレーヌ家と増築・改築を繰り返し、5つの美術館と博物館が入っています。
ピッティ宮パラッツィーナ美術館




















とにかく造りが豪華でメディチ家の栄華が感じられました。
ラファエロの作品も11点もあり、テッツィアーノ・ルーベンス・カラヴァッジオやフィリッポリッピも沢山。

天井画天井画












ちょっとだけ隠し撮りしました。
宮殿内には、ボーボリー庭園という素晴らしい庭園もありました。この時期は噴水は流れていなかったです。
真紅の間ボーボリー庭園












見ごたえある宮殿でした。他にも美術館や教会をまわりました。

近くのカフェでランチ。普通にサラダとピッツァですが、お腹が空いていたので美味しかった。

サラダピッツァ






 





サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)まで来ました。
「冷静と情熱の間」が好きだった私は、いつかこのドゥオモに登りたいと思っていました。
http://www.youtube.com/watch?v=t6m-WLgp-5E&feature=related


サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会ドゥオモ















階段は463段。
狭くて暗い階段です。かなりきつい・・・

天井画上から











クーポラの真ん中まで来ると、フレスコ画の「最後の審判」が見れます。
素晴らしい天井画です。
最後の審判
















ヒールだったので、手すりなしでは登れず、どんどん高配がきつくなってきます。ふとしたときに、この景色を以前夢で見たのを思い出しました。
デジャブだったのね。
クーポラの階段階段





















登り終えた瞬間、展望台から素晴らしい景色が見えました。
ドゥオモからドゥオモから












午前中上ったミケランジェロの丘や、遠くかなたにはアルプスの山々の見えます。ドゥオモから
ドゥオモから












映画のワンシーンを思い出し、感慨にふける・・・
ここで10年後の誕生日に順正とあおいが待ち合わせするんだったよね。

ドゥオモから
















降りるのも一苦労でしたが、感動しましたあせあせ私って単純。


夕方は、ウェスティンから目の前のホテルグランドにお引越し。
たった50mくらいしか離れていません(笑)同じ街でなぜこんなにお引越しするのかには、いろいろ事情がありまして・・・
ウェスティンエクセルシオールホテルグランド











お部屋のサイドに壁画が描かれています。クローゼットとかお仕置き部屋みたいです^^;
お部屋からの夕日を見ながら少し休憩。
ホテルグランド部屋からの夕日












ルームメニューをみてちょっと気になったのですが、ここはドンペリのビンテージが・・・
ドンペリヴィンテージドンペリヴィンテージ





















1959年で€750、1962年で€630。1985年でも€300だったのです。これが高いのか安いのか、どんな状態かはわかりませんが、熟成白ワインに近いのかな・・・
人気ブログランキングへ

ranmarun at 18:23│Comments(2)TrackBack(0) 旅行 | イタリア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ☆   February 24, 2009 06:23
5 はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いています( *^ー^ )

地方住まいで庶民である私には、ロンさんの日々は羨ましい限りです。
それと同時に私も頑張ろうとモチベーションも上がりますね。w

季節の変わり目、体調を崩されぬようご慈愛下さい。
2. Posted by ロン   February 25, 2009 00:02
はじめまして。
コメントありがとうございます。

> 地方住まいで庶民である私には、ロンさんの日々は羨ましい限りです。
> それと同時に私も頑張ろうとモチベーションも上がりますね。w

このところ海外ばかりですが、ストレスも多し。
美しい景色に癒され、私も頑張ろうと奮起できました。

> 季節の変わり目、体調を崩されぬようご慈愛下さい。

ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ウェスティンエクセシオールの朝ご飯@フィレンツェFuor d’acua@フィレンツェ