サクラダファミリア@バルセロナカサ・バトリョ@バルセロナ

May 16, 2009

カサ・ミラ@バルセロナ3

ガウディ建築2番目は、「カサ・ミラ」に行きました。石切り場を意味する形状から、今は「ラ・ぺドレラ」といわれるそうです。
波打つような外観とバルコニーの欄干は昆布をイメージしたそうで・・・
カサ・ミラカサ・ミラ












銅板の扉と壁画。
銅板の窓壁画












中に入りエレベーターを上がると、展示室になっています。
カサミラの模型やモチーフにした生物などいろいろ。

模型模型












この部屋はムカデの足の曲線をイメージして造られています。他にも貝など自然物を。
模型模型













屋上に上がると、バルセロナ市街が一望できます。
 
屋上















煙突の形がユニーク。

屋上屋上












先ほど見たサクラダファミリアが見えます。
屋上












一つ階を下がると、当時のお部屋が保存されており、メイドの部屋やベッドルーム、リビングなど調度品がたくさんあります。
居間bedroom












バスルームには湯沸かし器やコテ、浣腸器までありました。

バスルームバスルーム












曲線の肘掛や背もたれは人間工学に基づいています。
お互いの距離感を不思議に保てる椅子。

イス












びっくり、なるほどのものも沢山あり、備品もいろいろで当時の生活様式を伺えました。

物置












リネン室。当時は鉄製のアイロンだったのね。
リネン室リネン質












子供部屋には、ドールハウスなんかもあったりします。神父さんがいるお部屋は、当時一家の中で誰か神父になることを促すためだとか。
2階の天井の波模様も素晴らしい。

ドールハウス2かい












今もなお住んでいる人のお部屋はどんな感じなのか興味深々でした。

人気ブログランキングへ


ranmarun at 18:32│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 | スペイン

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サクラダファミリア@バルセロナカサ・バトリョ@バルセロナ