Maubert@ParisItineraires @Paris

March 13, 2010

Le Troquet@Paris3

夜は、数年前バスク料理でビストロブームの先駆けとなった
「Le Troquet」へ。満席です。

トロケ
















バスクのリネン。
黒板メニュから選びますが、売り切れあり。
ワイガヤな雰囲気です。

..










前菜は、バスクの生ハムと、トマトやナス、ピメントなどを使ったラタトュユ風。
お野菜の優しい旨みとハムの塩加減が絶妙な一品です。

.















こちらは、真っ黒なトリュフいっぱい・・・
下はお魚なんですが、トリュフに埋もれています・・・

トリュフいっぱい















バスク風にお魚と夏野菜をアサリのベースで。
ローズマリーが効いています。この濃厚なお味は、たまりません。
お魚はなんだったか失念しましたが、美味しさには間違いない。

.















付け合わせのスペルト小麦のリゾット。コンソメのほっこり優しい味がしみ込んでいます。シンプルだけれど、お酒もすすむ。


リゾット















ワインです。

ワイン















フロマージュを少し。

フロマージュ















デセールはショコラのムース。アルコールがきいていた気がします。

デセール















シンプルで気取らない雰囲気が、地元客も通うんでしょうね。



ranmarun at 23:53│Comments(0)TrackBack(0) フレンチ | フランス

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Maubert@ParisItineraires @Paris