ロンドンへHIX Braun's hotel@London

May 26, 2010

ZAIKA@London4

インド料理でミシュラン★を獲得している「ZAIKA」に行きました。
インド料理は数ある中、気になっていたお店です。

ZAIKA















お花の浮かんだ大きな鉢があるエントランス。
こんなお風呂に浸かってみたい。。。
エントランス















大輪の百合。
Flower















ちょっと混んでいたので、Barカウンターでミックスベリーのカクテルを頂きました。店内はかなり暗いので、写真が分かりにくいのですが・・・

カクテル
















いざ席に着いて、お料理は「ZAIKA GOURMAND」というワインが一皿ごとについてくるデギュスタシォンのコースで。

まずはSALMON CIVICHE

マリネしたサーモンのタルタルをヒマラヤの黒塩とスパイスで。
ルイロデレールのシャンパンと共に。

サーモンセヴィーチェ
















SHELLFISH PLATTER

左はランゴスティーヌにココナッツのチャツネのソース。
合わせたのはPazo Barrantes Albarinoというスペインのワインの独特な香りの白ワイン。マリアージュ最高!これがたまりません。

shellfish platter















蓋の上には、蟹肉団子のクロケット、そして、ココナッツミルクのスープ。
この中にも蟹肉が入っていて、グリーンカレーを想像させるようなエスニックの香りが充満しています。

3種















SCALLOPS SEADED&POACHED

焼いた帆立と茹でた帆立。Kokumというインドの果実を使ったソース。
甘酸っぱい味覚が不思議な味。カレーにもよく使われるそうです。

Scallops seard&poached















焼いた帆立にライムの葉が。見た目はフレンチですが、繊細なスパイス使いに圧巻でした。

帆立















MASARA FOIE GRAS

茸とハーブを練りこんだナンの上に焼かれたフォアグラ。マンゴチャツネが添えられています。このフォアグラも複雑なスパイスが絡み合っていて、なんとも言えない完成度の高さ。ワインは、ゲベルツのLate Haevest。甘い果実味溢れる香りがフォアグラに合います。

MASARA Foie Gras















TANDOORI GUINA FOWL

なんとも洗練されたタンドリーチキン。
上品にマリネして焼いた鶏肉は、マスタードと香草、サマートリュフがかかっています。ちょっとピリ辛のコンソメがこれまた濃厚な味わいで、ノックアウトでした。
これに合わせたリオハのワインMarques de Murriettaも最高。

Tandoori  Guinea Fowl
















ROGANJOSH,BUTTERCHIKIN,CUMINSPINACH

やっとでてきたカレー(笑)
バターチキンカレーは胸肉にトマトの甘みとバターの優しい香り。

3種カレー















ラムカレーは、玉葱とトマトとハーブでしっかりとした味。
クミンとガーリックでソテーしたホウレン草のソテー添え。

カレー















パリパリのナンとサフランライスで頂きます。
ここのナンは美味しいのでお腹いっぱいでもほうばってしまいます^^;

rice















パッションフルーツのグラニテでさっぱりお口直し。

パッションフルーツのグラニテ















やっとデセール(笑)
サモサの中にはトロリと温かいガナッシュとナッツ。
キャラメリゼしたバナナ、ココナッツとヨーグルトとバニラのチーズケーキ、ジンジャービスケット。マンゴーとラズベリーのソース。
食後酒も頂きながら大満足でした。

チョコレートサモサとココナッツチーズケーキ















こんな洗練されたインド料理を頂いたのは初めてでした(しかもロンドンで笑)
ワインとのマリアージュも素晴らしく感動しました。

また再訪したいお店です。



ranmarun at 22:28│Comments(0)TrackBack(0) エスニック・アジアン | イギリス

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ロンドンへHIX Braun's hotel@London