Chez L'Ami Jean@ParisHotel de Crillon@Paris

March 15, 2011

Le bisTral@Paris4

「Le bisTral」に行きました。
パリの中心部からは少し離れています。17区の小さなお店なのに満席。

なぜTが大文字なのか不明だったのですが、ロゴはコルク抜きの形のTでした
なるほどね。こういうユニークなお店大好きです。

Bistral

メニューは、アラカルトonlyでしたが、隣のテーブルを見たら、ポーションが半端でない。
デギュスタシオンメニューできますか?と聞いたら、いいよ って嬉しいです。


.


こんなワインも飲んでみたい!?^^;

絵



お酒はグラスでお任せしました。
まずは、シャンパンジャクソン。

ピエドコションのカルパッチョ
軽いスモークと柔らかい脂身が、ビネガーを利かせた薬味と合います。
ブータンノアール添え。
リンゴのジャムとクレソンのソースかしら。
一品目から舌がほころびます


豚カルパッチョ


ホワイトアスパラのソテー

シトロンのソース。薄切りのカリフラワー。子イカ、ガーリックバターでソテーしたつぶ貝。
キャラメリゼした一粒のアーモンドがアクセントです。
シンプルなのに一つ一つの味わいがものすごく完成されています。

ホワイトアスパラ

それは、オセロの碁盤の目のように・・・

osero


こんな絵図も。グラスの駒を味わいながら進めてみたい^^;
贅沢なオセロだ・・・勝つごとに酔っていく(笑)

.


帆立のポワレ
茄子のコンポートとキャビアがのっています。
トマトのオリーブオイルが香りを挽きたてます。
これも素晴らしい一皿です。

帆立のポアレ

お水。テーブルはモザイクの碁盤の目です。

.


サン・ピエール

さやいんげんと蕪のロースト添え。バターの軽い風味です。
表面こんがりで中はしっとり。小さなポーションなのに素晴らしい火入れ。

サン・ピエール

ワインもグラスで少しずつ頂きました。

ディゼスティフ


仔鳩のロースト
ビーツと丁寧に裏ごしした生クリームのようなジャガイモのムース。
皮はかりかりで中は非常に柔らかいです。


ピジョン

フロマージュに唐辛子のジャムはバスク風。
このチーズ名前は忘れてしまったのですが、細かい気泡が入っていて濃厚で美味しい。

フロマージュ


手旗信号もかわゆす。ワイン瓶振り回してね^^

え?

デセール

ベルベーヌ風味のクリームにライムのソルベと、コーヒーのムース


デセール


2番目のデセール

蕎麦粉のフォンダンショコラのような、じゅるじゅる溶け出すソースに胡椒アイスの風味。
最初は生焼けのケーキを食べているようだったが、このレア感がいいのか?
粉臭さがあるのでもうちょっと焼いた方がいい気もするけど。

デセール

あれこれ談義すると、うちのシェフは日本人なんだよって。
え、そうなんですか!?厨房の窓に顔出して、みると、2人の日本人シェフが
いらっしゃいました。しばらく談義・・・

パトロンからサービスでラムまで頂きました

ram

マドレーヌも塩が効いている。
酒呑みの味付けなんだな。
ラムと頂きました。


マドレーヌ

とても大満足でいい時間を過ごしました。
またきっと来ると思います。

.



「Le bisTral」

80 rue  Lemerciier 75107

01 42  63  59 61



ranmarun at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) フレンチ | フランス

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Chez L'Ami Jean@ParisHotel de Crillon@Paris