Bigarrade Vol.1@ParisLe Chateaubriand @Paris

March 22, 2011

Bigarrade Vol.2 @Paris5

ランチといえども皿数多し。
そのぶん満足度も高まるわけですが「ビガラード」の後半デセール編です。


ワイン

















お猪口みたいな綺麗なライトブルーの和食器の中には、
キャラメル味のパイナップルとライムソルベ。
スイーツの祭典が始まります。

パイナップルとライムソルベ


















パッションフルーツとグレープフルーツ、青いのは何だったか失念。
酸味が覚醒。

パッションフルーツ


















レモンクリームのプティングには小さなそら豆のようなビーンズが。


レモンクリーム


















ミルクのアイスに抹茶パウダー。
白胡麻もちょろりと添えてあります。
どの皿みてもフレンチじゃないよね。


ミルクアイス抹茶パウダー

















ミカンのコンフィにカスタードクリームでプティング仕立て。
甘さ控えめなので、こんなにデセール出てきても、たんと食べれます。

みかんのコンフィ カスタード

















左は大根のスライスにはピスタチオ。
芸が細かいが、カラスミなら嬉しかったりして(笑)
右は、コーヒー風味のパイ?リンゴをタラゴンとタラゴリンゴ。

大根スライスにピスタチオ タラゴンリンゴ

















ショコラケーキ
この2層が奥深い味わいです。すでに満腹虫垂が麻痺して、その感動を伝える言葉が見つからないのですが。

ショコラ

















エスプレッソとバニラの抱っこワーズ。


エスプレッソ ダコワーズ

















このコスパとレベルは素晴らしいとあらためて感動しました。

横で一眼レフのカメラでパシャパシャしながらメモをとり、一人フレンチやってた方が、話しかけてくれて(実はオイラモ気になっていた)
韓国人の有名ブロガーだそうで、レストラン話に花が咲き、後半は談義談義。
日本の名店や旅館も沢山訪問していて、いろいろ面白い話が聞けました。
気が付くと15時を回っちゃっていて、レストランのスタッフに迷惑かけちゃいましたね。すみません。


.

















お食事の後は、マレにお買い物に行くという彼についていきお散歩がてらカロリー消費。ホテルどこと泊ってるの?と聞くとハイアット・ヴァンドームとか。
じゃあ、GP持ってるのとかSPGは?とかホテラーマイラーの特典話を勧めるが、お金がある人はあんまり気にしないみたいね^^;
夜はギー・サヴォワだそうで、誘われたけれど、私は別のレストランの予約があるのでごめんなさいしました。
とにかくよく歩いたな・・・


ビガラードは、懐石料理のように、素材を生かす繊細な作りの数々。
また必ず再訪したいです。


「Biggarrade」

106 rue nollet 75017

01 42 26 0102



ranmarun at 14:27│Comments(0)TrackBack(0) フレンチ | フランス

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Bigarrade Vol.1@ParisLe Chateaubriand @Paris