目黒川の桜Villa D’este @Como Vol.1

April 13, 2011

Sensing @Paris3


パリに来ました。

ヴァンドーム広場も快晴です。
快晴のヴァンドーム

















泊ったホテルは、ウェスティンパリ ヴァンドーム
今回はジュニアスイートにUP。

ウェスティン

















前回のテラススイートよりは天井が高く、ゆったりスペース。

ウェスティン


















ランチで「Sensing」に行きました。
ギーマルタンのセカンドのお店で、中はパープルを基調としたスタイリッシュな雰囲気。
フランス版グルーポンみたいなサイトで、平日ランチは、料理もお酒も半額というお得なクーポンで予約したのでした。

まずは、シャンパン。
夜はデギュスタシオンがあるけれど、昼はアラカルトのみなので、
アラカルトで頂くことにしました。

シャンパン


















スズキのタルタル キングクラブソース

粗くたたいたスズキに、手長海老のローストとキャビアがのっています。
キングクラブのソース。あっさりとした味付け。


タルタル


















仔牛のロースト

脂がなく柔らかい仔牛は、ピンク色でいい火入れ加減。
下にはジロール茸、トランペット茸のソテーに、カプチーノ仕立のソース。
マカロニの中には、なんか詰まっていたけれど失念。
量が多くてびっくりです。


仔牛

















赤ワイン
仔牛に合わせて軽めだけれど、フルーティーな香り。
お酒も半額なのが嬉しい^^

ワイン

















デセールは春らしい林檎尽くし。
煮リンゴとハイビスカスの温かいスープ

カルヴァドスかな、お酒がしみた柔らかなリンゴに、ハイビスカスの香りが優しい甘みと酸味。青リンゴのスライスがのっていてさっぱり。
彩りも春らしくとても綺麗。

デセール


















パンナコッタと青リンゴのソルベ、タルトタタン

香ばしく焼きあげたタルトタタンには、ラムとフロマージュを合わせたクリーム。
リンゴ好きには、甘さを控えたこういうデザート好きです。

デセール

















小菓子で〆。
これから仕事というのにお腹いっぱいじゃ。

.

















期待していたほどは、という感じでしたが、半額だったので飲んで食べても€50弱だったのでお得でした。


「Sensing」

19 rue Brea 75006

01 43 27 0880







































ranmarun at 16:26│Comments(0)TrackBack(0) フレンチ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
目黒川の桜Villa D’este @Como Vol.1