Ca Sento@神戸旬房@六本木

September 19, 2011

Nuda@神戸元町4

神戸元町のNudaに行きました。
7月に初訪問して、惚れたので再訪問。

Nuda

















台風が来ているみたいですが、晴れ女は快晴です。
きっと東京に帰る頃に降るんだろうな・・・

暑い昼下がりだったので、まずはみんなが集まるまでチャコリを頂き喉を潤しました。楽しい宴の始まりはじまり〜
薪焼きの裏etc・・・を聞きながら・・・^^;

チャコリ

















熟成牛のカルパッチョ

紫玉葱のスライスやナスタチウム、生胡椒が添えられていますがちとよけて、
肉の甘みが感じられるそのままが美味しいです。

熟成牛のカルパッチョ

















泡はドラピエ
すっきりとした喉ごしの中に、芳醇な香りが開いてきます。


シャンパン

















ムール貝

小ぶりなので独特のアクも強くなく、
ササゲのソースと小人参が添えてあります。


ムール貝


















ワインはオルバッロ アルバリーノ。
リアルバイシャスの芳醇な香りでしっかりしていますが、魚介に合います。
前回はサンセールとか合わせていたけれど、薪焼きがこなれてくると、
やはりスペイン産が良いな♪


ワイン


















サマーシュのパンは、ここで再度焼くと薪の香りと小麦の香りが引き立ち
旨いんだわ。


サマーシュのパン

















薪の薫るバターとお野菜

砕いた丹波の栗がホクホク美味しい♪ ほおずきかと思ったのはグリーン色なんですが、ストロベリートマトとか。そういやカセントにも同じようなお野菜が出てきました。あとは、ビーツやモロヘイヤとか。

お野菜とバター


















チシャトーラ 

チシャトーラとはいわゆるチョリソーですが、腸詰めにしていないものです。
下にポレンタが添えてあります。
前回は軽く表面焼いてサルシッチャッ風にバケットにのっていましたが今回は半生でタルタルステーキのような食感です。


チシャトーラ ポレンタと

















さば〜♪

皮はパリッと身はレアで脂ののった鯖の旨み。うま〜

サバ

















ほんと、素材の旨みを十二分に引き出す火入れが素晴らしいです。

サバ

















サバとアルザスは不思議なマリアージュですがいいざんす♪


アルザスざんす

















ガルバンゾと茸の煮込み

ひよこ豆と椎茸、舞茸などいろいろ茸とブイヨンで。
優しいバスク家庭料理の味でほっとします。

ガルバンゾと茸の煮込み

















ここは赤ワインが欲しいところじゃないですか、とすかさず頂きました。
こういうタイミングが嬉しい^^


ワイン


















大粒浅蜊

最初のムール貝とはまた違ったアサリそのもののエキスがじゅわっと溢れます。お魚も入っていたけどアサリの旨みがすごい!

大粒浅蜊

















平目

皮むき茄子と万願寺唐辛子のピクルス。ピリピリソースで。
またまたチャコリをついで頂いてニッコリ〜(^^)


平目と茄子と万願寺唐辛子ピクルス

















地鶏の薪焼き

これは事前予約でお勧めして頂いた一品です。
丁寧に育てた○○の地鶏で比較的白い身は柔らかく皮はパリパリ。
これがしなやかで優しい味なんだな。


地鶏の薪焼き

















内臓部分は生粒マスタードとソテーしてあります。
砂肝うま!上品な味わいの鶏はいくらでもかぶりつける・・・
薪焼きのポルチーニも頂きました♪♪

内臓ソテーのと粒マスタードのソース


















これに合わせて白持ってこ〜いとか、赤持ってこ〜いとか
飲んべい達は炸裂していました^^;

そんなこんなで可愛いコルクの焼き印


カワイイ♡

















幾つハートが見つけられますか?

実は5個あるそうです。ハートマークのワインも注がれて、愛と肉に飢えている身体にちゅるちゅると充電・・・(笑)

❤

















チュレタとダブルでお願いしてよかった〜
やはりこれは頂きたいのです。
今回は増量をお願いし、Tボーンで焼いて頂きました。
やはり前回と同じくFランクの交雑種でホルスタインとのかけあわせだそうです。
Fというとでは最高ですが、牛ではAランクより全然下です。でもこんなに美味しいのは熟成技と焼き加減の素晴らしさ。

Tボーンチュレタ

















ど〜んと出てきました。でも、薪焼きではこの塊が限界だそうです。
なるへそ、4人前がジャストミートなんですね♪
前回よりも脂が強い感じでしたが、黒胡椒をかけると味が締まります。
骨の周りとか熟成部分は、チーズのような熟成臭でそげ落としながら味わうこと。

やっぱりこれ!

















サラダです。


サラダ

















アルザスざんす。


ワイン

















マグナムボトルは長ーい。

ボトル

















ポストレは、サプライズのイチジクパフェ
生と焼いたイチジクにクリームチーズのジェラート。
イチジクの葉をアンフュージョンしたグラニテ。薪焼きイチジクスバラシイ♪

イチジクのパルフェ

















リキュールを少し

.

















薪の香る牛乳アイスで〆。
よく食べ飲んだ4時間。

薪の香る牛乳アイス

















ボトルも落書きして、背伸びで追加しちゃったよう^−^

並びました

















次は、ジビエでまた再訪します。


「Nuda」

神戸市中央区元町通3-14-5

078-335-1077

ranmarun at 16:26│Comments(0)TrackBack(0) スパニッシュ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Ca Sento@神戸旬房@六本木