Bristol @Paris和の食 いがらし@恵比寿

October 27, 2011

Le Beaujolais d’Auteuil@Paris3

パリは快晴紅葉も綺麗です。
ホテルの窓からチュイルリー公園を眺めて。

紅葉

















ひんやりと澄んだ空気の中を散歩するのは気持ちがいいです。

紅葉

















サントノーレからヴァンドーム、オペラとお散歩。

オペラ座

















お買いものやらショコラティエ巡りをして、くたくたになりながらホテルに戻ってお昼寝のつもりが起きたら夜でした(汗)


夜は気軽にすませたいなとビストロへ。
「ル・ボジョレー・ド・トイユ」へ行きました。

ブローニュの森近くで、場所はちと離れていますが、年中無休で夜遅くまでやっています。
2008年にベストビストロ賞を獲得したことのあるニコラ・ドュケノワをシェフに迎えてリニューアルしたそう。

.

















まずはシャンパンはドラピエで。
ビストロだとなみなみと注いでくれるので嬉しいです。


ドラピエ

















前菜・メイン・デセールで€38のムニュ。

ウフ・マヨネーズ

有機農家からの卵と自家製マヨネーズ。そして自家製マヨネーズで和えたダイス野菜のマチェドニア風。人参、ジャガイモ、キュウリの角切りを酸味の少ないクリーミーなマヨネーズで優しい味わい。

ウフ・マヨネーズ

















定番のゆで卵ですが、半熟のとろりとした黄身。白身はお豆腐のようにふんわりして、その茹で加減も抜群です!

ウフ

















メインはCarre d’ agneau
骨付き子羊はボリューム満点。付け合せのお野菜もオーガニックです。

Carre d’agneau

















柔らかな肉質。骨の周りはぷるんとしたコラーゲンたっぷり。

.

















ハウスワインのモルゴンをカラフェで。
照明の関係でお醤油色みたいですが、濃厚でコクのある味わいは子羊に合います。

モルゴン

















付け合せのビーツやマリネしたキャベツ、人参、ナスなど煮込んだお野菜。
キャベツのの酸味、ビーツのほっこり甘味。癒されます。
野菜不足が一気に解消されました


お野菜

















デセールはソフトなライスプティング 塩バターキャラメルのソース

見た目シンプルで地味ですが、フレッシュな生クリームの下には、ミルキーなライスプリンとキャラメルの味わいが加わって濃厚な美味しさ。

.

















ボリューム満点でお財布にも優しいお店です。

ホテルに戻り、ベッドに寝転んだら三日月みたいなシャンデリアのアングル。
ほろ酔いのせいか、ちと幻想的にな感じで眺めていました


三日月


















「Le Beaujolais d’ Auteuil」

99 Boulevard de Montmorency 75016

01 47 43 03 56

ranmarun at 12:16│Comments(0)TrackBack(0) フランス 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Bristol @Paris和の食 いがらし@恵比寿