松茸ご飯ベージュ 東京@銀座

November 22, 2011

イル・パッチョコーネ@青山3

「イル・パッチョコーネ」に行きました。
数年ぶりの訪問です。
気さくな雰囲気はイタリア食堂っぽくて好きなんだよね〜^^

まずは新潟の地野菜が運ばれてきました。
ここの社長は新潟の方なので、新潟食材をふんだんに使っております。

新潟野菜

















スプマンテの赤を頂きながら、

採れたて新潟野菜のバーニャカウダ

トマトやセロリ、パプリカ、ブロッコリー、黄色いのはカレー風味のカリフラワー、その他いろいろ。蓮根、サツマイモ、里芋などの根菜も美味しいです。
ガーリックの効いた熱々のソースははまります。
パンにつけるとすすみます。

バーニャカウダ

















花ズッキーニのフリット

中にはとろりとモッツァレラチーズが入っています。
ふわっもちっとした食感。

花ズッキーニのフリット

















ポルチーニ茸のピッツァ

厚切りスライスのポルチーニは香りがよいです。真ん中には半熟卵がとろりと。
もちもちの生地も美味しいです。これがトリュフだったら・・・とか思わず想像してしまいました^^; 大きなピッツァはボリュームたっぷり。

ポルチーニのピッツア

















ワインは、ブルソン。
初めて見るラベルだなあと思っていたら、このお店限定で仕入れているそうで、
高波社長のお名前が入っています。
コクがある濃厚な味わい。

ワイン

















自家製パスタの海老トマトクリームソース

新潟の南蛮海老を使った濃厚なソース。海老の旨味とそれを引き立てるかすかにエスニックのスパイスが。これもボリュームたっぷりです。

甘海老のトマトクリーム

















バルバリー産鴨のロースト

長ネギのソテーとバルサミコソース。新潟の葱は甘味とぬめりが美味しいです。
お肉はバルバリー産ですが、身がしまった肉質で、ワインによく合いました。


タリアータ

















ドルチェはアフォガート。
バニラアイスでなく、新潟牛の牛乳のジェラートに、エスプレッソをかけて。
甘味をひかえ、あっさり軽めなのでさくさくいけます。

アフォガート


















「イル・パッチョコーネ」

港区南青山6−15−8

03−5468−0555



ranmarun at 23:26│Comments(0)TrackBack(0) イタリアン 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
松茸ご飯ベージュ 東京@銀座