La FinS  ラ・フィネス vol.1@新橋クリスチアーノ@代々木八幡

April 06, 2012

La FinS ラ・フィネスVol.2@新橋4

「La fins」の後半です。

メインは ブレス産小鳩とブルターニュ産オマールのシヴェ

肉厚のオマールと軽く熟成した柔らかな小鳩。オマールと小鳩のそれぞれ二つの赤ワインソースを合わせて悶絶な味わい

オマールと小鳩

















これが、調理前のオマール海老

オマール


















オマール海老と小鳩って喧嘩しちゃうのではと思いきや、しっかり赤ワイン仕立てで濃厚な仕上がり。どちらも主張しすぎず完璧なこの融合はすごい!
私のボキャブラリーでは、感動が乏しい表現になってしまうのですが、美味しいものは深い説明などいらずに、単純に微笑と美味しい!という言葉しか出てこなかった。深く考えるより食べているときの口福で脳内と胃袋が光悦している。
そんな幸せの時間。。。

オマールと小鳩


















感動の嵐を落ち着けるべく
アバンデセールは、オレンジの泡とソルベにアールグレイのジュレ

アバンデセール

















さらに、またサプライズのバースデープレート
あまおう苺のミルフィーユとタヒチ産バニラアイス。
ご一緒した方から、らぶりんブーケとプレゼントもありがとうございました♪

バースデープレート

















コーヒーはネスプレッソか自家製ブレンドのハーブティ

コーヒー&ティ


















食後酒は、うだうだ言っていたけれど、これ空けますって。
わがままありがとう。


ワイン

















食後は、バーカウンターに移動して、ミニャルディーズを頂きながら、
杉本シェフと談義Time。

ミニャルディーズ

















ローズの飴細工可愛いな クグロフも美味でし。

クグロフ

















新橋の歓楽街を抜けて、すっと現れる再開発地区のビルの地下に位置するお店。そこでの空間は、本当に素敵なものでした。
シェフの開店までの苦労話や、什器やデザインに対するこだわり、料理に対する熱心さ。自分のお店に対するヴィジョンは非常に明確で、自分の料理を確立している。

いろんな質疑応答にもわかりやすくきちんと話してくださって、気が付くと
午前1時を回っていました。いや、時計見なかったら、もっと話していただろうに(^^;

新店としては、私的にBest1!近いうちにまた行きます♪


「La FinS」

港区新橋4−9−1 新橋プラザビルB1

03−6721−5484



ranmarun at 01:26│Comments(0)TrackBack(0) フレンチ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
La FinS  ラ・フィネス vol.1@新橋クリスチアーノ@代々木八幡