La FinS ラ・フィネスVol.2@新橋Les Cailloux レ・カイヨ@銀座

April 07, 2012

クリスチアーノ@代々木八幡3


ポルトガル料理を食べに、「クリスチアーノ」に行きました。
ポルトガルは行ったことないし、実はポルトガル料理も初めて。

Cristiano

















わいわいがやがやの店内は、常に満席で、入り口には待つ人多し。
まずは、ポルトガルのビーニョ・ベルデ 爽やかな微発砲ワイン。
辛口なのでスペインのチャコリともまた違うすっきりとした味わい。

微発砲ワイン

















ワインリストを見ると3000円台からお手軽なラインナップ。
しかし、ポルトガルワインはよくわからないので、好みだけ伝えておまかせしました。

ワインリスト
















Daoの「Quinta do Correio 2009」
コーレイヨとは郵便局員を意味し、ラベルも切手をモチーフにしたもの。
最初は若い酸味が気になりましたが、後に渋みもでてきてバランスが出ていきました。トウリガフランカ ティンタロリス ティンタアマレラなど混合。

ワイン

















ポルトガルの料理名はわからないので、
若鶏のハム 

骨付き腿の部分を蒸して冷製に。柔らかな白身と皮も脂を落としてあるのでさっぱり。ピメントとトマトのピューレを添えて。鶏の旨味が凝縮しています。


鶏の骨付きハム

















白いんげん豆のサラダ

白インゲン豆と玉ねぎ、セロリ、トマトなどをドレッシングで和えて。
香草も効いてます。これ美味しいな。食欲がすすむ一皿。

白いんげんとトマトのサラダ

















小海老のトマト煮

オリーブオイルとガーリックが効いたこのトマトソースが美味しくて。
パンにつけて食べたい。

小海老

















白身魚のフィレッテ

フリットです。かなり衣が厚いですが、中はほわほわ。豆乳仕立てのマヨネーズソースがついてきますが、タルタルソースではないのね。私的には上のトマトソースで食べる方が美味しかった。

白身魚のフリット


















ポルトガル風モツ煮込み

モツ好きには欠かせません。ハチノス、センマイ、テッチャンなど、いろいろモツ部位を白インゲン豆とお野菜で煮込んであります。白ワインとじっくり煮込んで旨味たっぷり柔らか。臭み消しに香草がたっぷり入っていますが、苦手な人は香草無でもオーダーできます。てか、この煮汁が美味し…ワインがすすみます。


トリッパ煮込み


















2本目のワインは、「Eto Carta」
日本の干支をワインにちなんだイラストでラべリングしてあります。ベルリン在住のドローイング作家、清水麻紀さんによるものです。
イラストが可愛いとラベル飲みしてしまいました。

ワイン

















右向くと・・・


ワイン


















左向くと・・・
一周見て回るのも面白い♪ お味はこれぞポルトガルという感じでブドウのまったり感が現れるのですが、香りはさほど。前者に飲んだ方が好みでした。

ワイン


















ウズラのロースト

丸ごと一匹。しっとりとして、その出し汁絶品でした。

うずら


















仔羊のハンバーグ

ナイフを入れるとこんがり肉汁溢れるハンバーグ。美味しかった。
ラムのハンバーグってなかなかないものね。

羊のハンバーグ

















ご飯やスイーツまではたどり着けなかったけど、お気軽にポルトガル料理。
日本人好みの優しい味わいです。
どの料理も、500〜1000円台。と驚きのコスパと品揃えでどれを食べるか迷いました。
安い〜ボリューム満点で、大勢で行くといろんなメニューが食べれていいかも。
ベジタリアン用に、コーフーやセイタンなどを使ったメニューもあります。
深夜までやっているもの魅力です。



「クリスチアーノ」

渋谷区富ヶ谷1-51-10

03-5790-0909 



ranmarun at 23:26│Comments(0)TrackBack(0) 洋食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
La FinS ラ・フィネスVol.2@新橋Les Cailloux レ・カイヨ@銀座