西心斎橋 ゆうの@大阪心斎橋ブーランジェリー・グー

June 12, 2012

太郎作@大阪谷町3

天ぷら「太郎作」に行きました。
上本町から歩いて15分くらいの角にあります。。この近くの流行のパン屋に行こうと思っていたのですが、なぜか昔懐かしくて立ち寄りました。
確か10数年前に訪れて以来。以前は天丼680円、定食980円だったかな。
ちょこっと値上げしているけどそれでも安い!

太郎作






























今はもう70歳を超えた大将が一人で切り盛りしています。
カウンタだけで狭くごちゃごちゃしてますが、ネタケースの穴子はうまそうだ。

カウンター

















メニューは、天ぷら定食で1000円。

天ぷら定食


















そのメニューの通り、豆腐、漬物、天つゆ、味噌汁、ご飯。
あと抹茶塩は混ぜて、天ぷらにつけます。
二日酔いだったせいかお味噌汁が美味い。

ご飯

















天ぷら

そして、網の上にどんどん揚げたての天ぷらがのせられます。
蓮根、インゲン、ししとう、さつまいも、ゴーヤ
あれよあれよと揚がってくるので、どれを食べようか迷うのですが、大将は早よ食べと言わんばかりにどんどんのせていきます。
ゴーヤって珍しいなあ。

天ぷら

















そして、海老、イカ、茄子、カボチャ、海苔、いわし、紅ショウガ・・・

ここの天ぷらは、サラダ油で揚げてあり、衣のサクサク感は揚げた瞬間でないと、秒読みにしんなりしてしまいます。
先程混ぜた抹茶塩で、とにかく揚げたてを食べまくらないと・・・
さつまいもはほっこり甘い。紅ショウガ天は少しずつかじりながらアクセントにいいですねえ。

天ぷら

















普通天ぷらだと魚はキスを使うところなんですが、いわし。
この鰯は肉厚で全くくさみがなく素晴らしい。
安い・美味い・早い!これで1000円てコスパ良すぎ!

やっぱり穴子が気になって、穴子1本揚げ追加してもらいました。
どこの穴子ですか?と聞いたら泉州の穴子だそうで、大きいのに全く臭みなく、
身はしっとり柔らかい穴子。半分は抹茶塩につけて、残りは天つゆにつけて。
あ、でも穴子は1000円でしたw
穴子丼は2匹で800円と書いてあったがどう違うのだろうか。

穴子

















今は、大将の体調により、昼営業だけ。
閉店間際に入店だったので、申し訳ないと思いながらもうちの穴子はね、うちの・・・はね。とお話し好きな大将。
息子さんはいるけど、後継ぎはいないそうで・・・
この天ぷら食べにまた寄るね・・・



「太郎作」


大阪市中央区安堂町1−2−4

06−6761−7822


ranmarun at 14:26│Comments(0)TrackBack(0) 和食 | 天ぷら・串揚げ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
西心斎橋 ゆうの@大阪心斎橋ブーランジェリー・グー