松川@赤坂晴山@三田

April 20, 2013

アピシウス@有楽町4

「アピシウス」に行きました。
30周年記念のアニバーサリーディナーです。

アピシウス





















エントランスは30周年ということで300本の赤と白のアンスリウムのフラワーアレンジメント!花言葉は情熱だそうです。ちなみに25周年の時はカサブランカが250本でした・・・

.





















紅白のアンスリウムです。

・





















コースはアニヴェルセルとエピキュリアンの2種類でしたが、前者のアンニヴェルセルで、創業当時の高橋徳男シェフの味を継承する味のガストロノミーなコース仕立てを選択しました。
30年前の当時のメニューを再現して頂きます。

アピシウス





















位置皿
アピシウス





















オリーブ

定番ですが、いつもおかわりしてしまうくらい好き。

オリーブ






















お食事のプレリュード

空豆とグリーンアスパラの冷製スープ。グルヌイユのフリットにはアリッサのソース。アリッサの辛味が食欲をそそります。
グルヌイユのフリットが美味しくて、これあと5本は食べたいくらいでした。
まあ、これから沢山の素晴らしいお料理ができてきますから・・・^^;

空豆とグリーンアスパラの冷製スープ





















パン

パン





















キャビアのカクテル コンディメントとメルバトースト添え

ロシア産オシェトラキャビアは30周年ということでグラスに30g(通常は)私達のグラスは実はそれ以上入っていました。こんなにシンプルにキャビアだけを食べる機会はなかなかないのでウォッカと共に堪能しました。

キャビアのカクテル





















まずはスプーンでそのまま・・・すくい3杯くらい。
金のスプーンで口あたりも柔らかくそのままの味わい。


キャビア





















そして、メルバトーストに玉子やレッドオニオンなどのコンディメントをのせて。

メルバトースト





















やっぱりウォッカが飲みたいと言ったら、フランスのウォッカを出してくださいました。王道ですが、キャビアとウォッカって合います。

ウォッカ





















てんこもり。黒い宝石をたっぷり堪能しました!

トースト





















鴨のフォアグラのポワレとエスカルゴのブルギヨンヌ

フォアグラはその脂でポワレして、ブランデーを加えたソース。粒のブラックペッパーをのせて。エスカルゴはにんにくの効いたパセリバターで。
付け合せのお野菜は、キャベツ、カブ、松の実などをベーコンと軽く合わせて。
フォアグラはソースもシンプルで火入れもしっとりと。

フォアグラポワレとエスカルゴ






















ソーテルヌを合わせて。

・





















ブルターニュ産平目のロースト シブレットと雲丹のバターソース

肉厚の平目。佐賀のホワイトアスパラと細切りした胡瓜を添えて。胡瓜の青臭さが雲丹の甘みを出して平目の脂をすっきりと。
白ワインとシャンパーニュとバターを少なめに使ったブールブランソースは軽めの仕上がりです。当時の高橋シェフはバターをたっぷり使い、ソースをかけると、どろっと固まってしまうくらいもっと重たいソースだったとか。再びレードルでソースをかき混ぜ、早くテーブルに持ってけとせかしたそうです(笑)
今回は酸味も抑え目にしてすっきり軽いソース。こういうブールブラン好きだなあ・・・

平目のロースト





















シャサーニュ・モンラッシェ 2007

さっぱりとフルーティーなきりり感。

ワイン





















仔羊と野菜のミジョテのパイ包み焼き モリーユ茸添え ペリグーソース

軽く焼き目をつけた仔羊のフィレをみじん切りした香味野菜のミジョテを一緒にパイ生地で包んで。モリーユとシンプルなペリグーソースで。
仔羊は赤身の旨味と柔らかな火入れ。


仔羊と野菜のミジョテパイ包み






















グランド・ピュイ・デュカッセ 1990

仔羊の赤身の旨味を引きだしてくれるボルドーでした。

ワイン





















どの料理も沢山食べる方との計らいあって、ポーションは1.5割増しでした(笑)

メインまで堪能した後は、たっぷりデセールの第2幕が始まります。。。
今回のデセールセレクションは、アイスとソルベ9種類、ケーキ12種類、ミニャルデイーズ25種類と迷うほど。


グレープフルーツのタルトレット

・





















懐かしのマンゴームース

.





















苺のタルトレット ピスタチオ添え

苺のタルト





















せとかのタルトレット

柑橘のタルトが2種類あるのは迷うな〜。

.





















タルトタタン

これは大好きなのではずせません。

タルトタタン





















フラン

ここのフランも濃厚で好き。

プリン





















ガトーアピシウス

ヘーゼルナッツのムースをショコラのムースで包んだ濃厚なもの。
これも好きなんです。

.





















ピスターシュとホワイトショコラのムース

.





















いろいろ復活デセールがあって嬉しいです。全部食べたいくらいなんですが・・・
そして、まだまだ続く・・・

パウンドケーキ

ドライフルーツ、紅茶、コーヒーとジンジャーの3種。

パウンドケーキ





















アイスやソルベ

マンゴーソルベ、ストロベリーソルベ、ショコラアイス。

アイス





















バニラアイス、ブラッドオレンジのソルベ、フロマージュブランのアイス。

アイス





















塩キャラメルのアイス、カシスソルベ。などできるかぎり頼んでこちらは皆でシェアです。

アイス






















ケーキの中から自分が選んだのは
せとかのタルト、苺のタルト、ガトーアピシウス、ピスターシュとホワイトショコラのムース。

.





















タルトタタン

タルトタタン





















パウンドケーキ3種、ドライフルーツ、紅茶、コーヒージンジャー。

.





















ハーブティーはおまかせでローズ、ミント、レモングラスをブレンドしてもらいました。

ハーブティ





















そして、まだまだ続くプティフールは25種もありました(笑)

.





















パートフリュイやマカロン

マカロン





















トリュフとナッツのショコラ

.





















ショコラオランジェ

ショコラオランジェ





















黒糖のクレームブリュレ、パッションフルーツのギモーブ、ビスコッティ。

.





















マドレーヌ、フィナンシェ、ピスタチオとグリオットチーズのケーキ、スライスアーモンドのタルトなど・・・

焼き菓子





















コーヒーとピスタチオのオペラ、チーズケーキ、ショコラのダッコワーズ、バニラのムースに木苺のミルフィーユ、キャラメルナッツの上にフロマージュブランのクリーム。


.





















なんと種類の多いこと。
全部食べてみたいけれど、お腹いっぱいなので、黒糖のクレームブリュレ、カヌレ、パートフリュイ、オランジェ、チーズケーキとフィナンシェで。


.





















25周年の時も伺いましたが、お料理はよりシンプルに構成されていました。阿出川さんの楽しい辛口トークと共に楽しい宴でした♪
何はともあれ、よく食べました^^

「アピシウス」

千代田区有楽町1−9−4蚕糸会館B1F

03−3214−1361

ranmarun at 23:26│Comments(0)TrackBack(0) フレンチ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
松川@赤坂晴山@三田