すし処 めくみ@金沢フルーツ むらはた@金沢

April 28, 2014

蕎麦 やまぎし@金沢

「蕎麦 やまぎし」に行きました。

石川というと氷見うどんとかうどん文化なのかもしれませんが、
ちょっと気になっていたお蕎麦屋さん。

やまぎし





















公務員の職の後、趣味が転じて15年前から蕎麦打ちを始めた店主。
十割蕎麦の魅力や難しさを研究しながら、一時は食道がんの手術を受け、
大病の後復帰してから、さらに美味しい蕎麦作りに務めている。
そんなお蕎麦を食べたくて・・・

・





















店主一人で打っているので、サービスの便利化をはかるため、
注文は販売機で食券を購入します。
蕎麦前はないけれど、お酒はビールや日本酒がおいてあります。

食券機





















蕎麦の説明。

•白 殻を取り挽いたもの。一番細い。

•田舎 殻付きで挽いたもの。やや太い。

•田舎粗挽き 田舎の粉に蕎麦の実を砕いて粗く挽いたもので粒々が目立つ。

•白太切り これは売り切れでした。


・





















全て石川県内産の玄蕎麦を石臼挽きして、つなぎ無しの10割蕎麦です。
お蕎麦も具無しの冷たい蕎麦が基本。



さらし葱と大根おろし。大根の醤油漬けがついています。
この大根漬けがポリポリ箸休めになって美味しい。

白蕎麦





















白蕎麦は、細めですが、しっかり蕎麦粉の香りがあり、しっとりとした食感で美味しいです。
蕎麦汁は少し甘みを感じますが、蕎麦の風味と合わさるとしっかり合います。
日本酒を頼んだので、それに少しさらすと蕎麦の甘みが感じられます。


白





















田舎

白とは違い、かなり蕎麦のざらざら感がある太い麺です。

田舎蕎麦





































しこしこと歯ごたえがある茹で加減。
噛み締めるごとに蕎麦の甘みが出てきます。
6,7ミリはあるかなり太い蕎麦で、これが粗挽きかと思ったくらい。


田舎





















蕎麦がき

ここの蕎麦がきは粗挽き粉や蕎麦の実を練って、焼いてあります。
しかも100円という安さ。

蕎麦がき





















もっちり凝縮感がある蕎麦がきは醤油をつけて。
どっしりとした食感の蕎麦餅という感じです。

蕎麦がき





















田舎粗挽き

1センチ近くある驚く太さの蕎麦。割りばしくらいの太さがあります。
こんなに荒々しく太い蕎麦は初めて食べました。
十割蕎麦の中で蕎麦の実が二割入っているそうです。
これはもう、すする蕎麦ではなく、しっかり噛み砕いて、汁でなく塩がいい。
プチプチとした蕎麦の実の歯ごたえから蕎麦の甘さと香りを楽しむというかなり上級な感じ。
ぽってりしているのですが、でもちゃんとつながっていて、切れ味と蕎麦の香りが良いです。


田舎粗挽き





















個性的なお蕎麦でしたが、これはまた再訪してみたいです。
この日は売り切れでしたが、白の太打ちも気になります。


「蕎麦 やまぎし」


石川県金沢市此花町3−133−2 ライブ1ビル 1F

076−232−6060


ranmarun at 12:00│Comments(0)TrackBack(0) 蕎麦 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
すし処 めくみ@金沢フルーツ むらはた@金沢