松川@赤坂鮨処 喜楽@経堂

August 24, 2014

晴山@三田

「晴山」に行きました。

晴山





















シャンパンは、Ulysse Collin Les Roises

最近は値段も上がりなかなか手に入らなくなってしまったのですが、
こちらは2009年の葡萄で2013年3月7日にデコルジュマンしたもの。

シャンパン





















鱧の親子和え

鱧の身は細かく切って湯引きして、腹骨の部分は揚げ、鱧の卵と和え、
ポン酢ジュレをかけて花穂紫蘇をのせて。

鱧の親子和え





















甘鯛と焼き茄子の椀

敦賀の甘鯛は脂がのっていますが、綺麗な味です。
焼き茄子は湯葉で巻いて。

椀





















お造り

石巻の星鰈。2圓里發里世修Δ任后

星鰈





















鮑雲丹饂飩

敦賀の鮑とその肝ソース、石巻の雲丹で和えた夏のスペシャリテである逸品。
以前は芽葱をそのままのせたものでしたが、食感を変えて、浅葱をみじん切りにして。
今季は最後だそうで堪能しました。

鮑雲丹饂飩





















鮎の塩焼き

岐阜吉田川の鮎。もう時期も最後で今年で一番大きい鮎だそうですが、
じっくり丁寧に焼いてくださって、骨もあたらず、しっとりとした旨味があります。
無花果の天ぷらを添えて。

鮎の塩焼き





















蟹クリームコロッケ

毛蟹をつめたクリームコロッケに玉葱のピューレ。

蟹クリームコロッケ





















衣も薄衣でさっくりとして、中にはたっぷりの毛蟹の身。
玉葱のピューレも優しい酸味の味わいで、通い出した当初から頂いていますが、
より洗練された味にブラッシュアップしています。

蟹クリームコロッケ





















穴子と冬瓜

炊いた冬瓜の上にさっくり焼いた淡路の穴子と茗荷をのせて。

穴子





















のどぐろご飯

お出汁で炊いたご飯に、能登ののどぐろ焼きと、紫蘇、あおさ、三つ葉、生姜を混ぜます。

のどぐろご飯





















脂ののったのどぐろは紫蘇や生姜の風味であっさりと。
杓子菜の漬物も美味しいです。

のどぐろご飯





















デザート

岡山の桃と香川にシャインマスカット、山梨の梨、タピオカに白ワインのジュレ。

デザート





















玉露茶

お茶






















「晴山」

港区三田2−17−29 グランデ三田B1F

03−3451−8320

ranmarun at 20:00│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
松川@赤坂鮨処 喜楽@経堂