鮨処 喜楽@経堂鮨 あい澤@渋谷

August 26, 2014

車力門ちゃわんぶ@荒木町

「車力門ちゃわんぶ」に行きました。

ちゃわんぶ





















日本酒は十四代 吟撰

お酒





















鯖寿司 鱧寿司

松輪の鯖寿司と徳島の鱧寿司。愛知の銀杏を添えて。
銀杏の素揚げがさっくり新鮮な銀杏の青っぽい風味が残っていて、印象に残りました。

鯖寿司





















雲丹素麺

昆布出汁と青海苔を溶いた出汁を素麺に絡ませて、
利尻の無添加の生雲丹がのせてあります。

雲丹素麺





















お造り

愛媛八幡浜の鯛、富津のカマスの焼き霜、甘海老を一塩して。

お造り





















十四代 極上 

十四代





















お椀は初めて見る絵柄。新しく購入したものでしょうか。菊柄が綺麗です。

椀





















穴子のみぞれ椀

鯛の頭でとった出汁に、宮城の焼き穴子を入れてみぞれに仕立てて。

穴子のみぞれ椀





















のどぐろ焼き

千葉竹岡ののどぐろを焼いて。茄子の土佐酢漬けに鰹節をかけて。

のどぐろ焼き





















牛かつ

群馬黒毛和牛の雌牛のカツ。きめ細やかで柔らかな肉質で、
武澤さんが揚げる牛カツはとても美味しいです。

牛カツ





















お酒は山間 亀口瓶燗

お酒





















味噌汁

お葱がたっぷり入ったぽたぽた揚げの味噌汁。

ぽたぽた揚げ味噌汁





















ここからお寿司へ。大鐘さんがお寿司を握ります。

鮪




















北海道の鮪。
こんなにいい鮪があるなら、変化球で今度鮪カツとか作ってくれないかしら・・・^^

鮪





















鮪トロ

先程の鮪の大トロ部分を切り出して。

鮪トロ





















赤身

赤身もしっとりとして美味しいです。

赤身





















イサキ

五島列島のイサキ。細かく切れ目を入れて。

イサキ





















イカ

長崎の白イカ。生姜を添えて。

新イカ





















新子

天草のコハダの新子。
もう成長していますが、柔らかな皮の風味。

新子





















冷や汁

お寿司を堪能した後ですが、この時期は武澤さんの冷や汁が食べたくて、リクエスト。
他の店で食べる冷汁は、もっと魚臭くて味噌が濃いのですが、こちらは上品な味つけで、
洗練された冷汁。

冷や汁





















真子カレイを焼いたものと出汁と味噌で作っています。
豆腐の角切りも入って、胡麻の風味と共に、昨年より濃厚になっています。

ご飯を入れて





















もちろんおかわりしちゃいました。
胡瓜と茗荷をたっぷりのせるのが、いいアクセント。

冷や汁





















冷たい冷汁の熱々のご飯をのせて混ぜ合わせるというのが、醍醐味なんです。
お腹いっぱいでもいくらでも食べれてしまいます。

おかわり





















葛切り

武澤さんの葛切りは初めて食べました。細く繊細な葛切りです。
ただ溶けてしまうような白木耳のようで、もうちょっと弾力あるほうが好みですがw

葛切り





















「車力門ちゃわんぶ」

新宿区荒木町3−22 島ビル1F

03−3356−1680


ranmarun at 19:30│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
鮨処 喜楽@経堂鮨 あい澤@渋谷