フルーツパーラーフクナガ@四谷三丁目寿し処 寿々@赤坂

December 26, 2014

車力門ちゃわんぶ@四谷三丁目

「車力門ちゃわんぶ」に行きました。

ちゃわんぶ





















日本酒は、

君盃 袋取り雫純米酒   静岡 君盃酒造

未年の羊をイメージにお正月ようにデザインしたラベルです。
やんわりとした米の甘みとキレのある味わいです。

酒





















鯖寿司

長崎松浦の鯖。武澤さんの鯖寿司はフレッシュな締め具合が絶妙です。

鯖寿司





















香箱蟹

香住の香箱蟹。お出汁が効いたポン酢で。身はしっとりとしています。

香箱蟹






















一白水成 袋吊り 純米吟醸  福禄寿酒造 秋田

青林檎のような果実味があり、旨味の強い味わいです。

酒





















お造り

左から、シマアジ、ブリ、キンメです。
和歌山のシマアジは塩締めして2日寝かせたもの、佐渡の鰤は定置網のもので脂がのっています。
伊豆稲取の金目鯛は、塩締めして脂がぬけて締まった感じが良いです。

お造り





















椀物

焼き穴子と堀川牛蒡に菜の花の椀。
お出汁は穴子の骨からでなく、焼き穴子の香りから旨味を出したそうです。

穴子と堀川牛蒡





















炊き物

蒲生の筍、京人参、京菊菜、柚子皮の下にあん肝が隠れています。

・





















黒龍 垂れ口 黒龍酒造 福井 

ほのかな甘さがと潤しい香りで、キレとコクのバランスがよく、後味はすっきりとしています。

酒





































ビーフシチュー

ここで、ビーフシチューは初めて。人参、ジャガイモ、玉葱など香味野菜を炒め、
牛スジを焼いてとったスープやアメーラトマトを入れてことこと煮込み、
裏漉ししてからあたり鉢ですり、なめらかに仕上げたソースに、さっと焼いた牛ヒレステーキをのせて。
お野菜の甘みがほんわりと優しく、上品に仕上げてあります。

ビーフシチュー





















香物

赤蕪、白菜、大根。そして、白ご飯が出てきました。

香物





















とんかつ

茨城の梅山豚のとんかつです。
前回来た時に、牛カツはいつも美味しくて武澤さんのスペシャリテですが、
今度はとんかつを作ってほしいとリクエストしたのでした。
千切りキャベツ、大根おろし、酢橘、和からしが添えてあります。

とんかつ





















とんかつは薄衣で揚げてあり、お肉もしっとりと柔らかいです。
醤油やウスターソースもありましたが、衣が薄いので、塩で食べるのがシンプルで美味しいです。
白ご飯もおかわりしちゃいました。

とんかつ





















ぽたぽた揚げの味噌汁

いつ頂いても美味しく心も体が温まる味噌汁です。

味噌汁





















せいこ蟹ご飯

蟹の身や内子、外子をたっぷり混ぜ合わせたご飯です。
ぷちぷちと卵の食感や蟹の風味がお米に浸みて贅沢なご飯です。

蟹飯





















わらび餅

わらび餅





















以前いらっしゃった寿司職人の大鐘さんが訳合って辞めたそうなので、お寿司は出てこなくなりましたが、
また元のスタイルに戻って、いい流れだと思います。
年末は大将一人でおせち作りに専念しなければならないそうですが、
頑張ってほしいと思います。


「車力門ちゃわんぶ」

新宿区荒木町3−22 島ビル1F

03−3356−1680






ranmarun at 20:00│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フルーツパーラーフクナガ@四谷三丁目寿し処 寿々@赤坂