車力門ちゃわんぶ@四谷三丁目室町砂場@赤坂

December 27, 2014

寿し処 寿々@赤坂

「寿し処 寿々」に行きました。

忘年会ですが、初めて訪問しました。靴を脱いであがると長いカウンターがあります。

鮨 寿々





















香箱蟹

肉厚な蟹の身がたっぷり敷き詰めてあり、その下には内子が入っています。
そのままか二杯酢につけて食べます。

香箱蟹





















そして、たっぷりの外子は三つ葉と和えてあります。
外子を分けて出すのは珍しいですが、三つ葉の香りと合い、お酒がすすみます。
日本酒は、長野松本の大信州を頂きました。

外子と三つ葉和え





















かわはぎ

厚めに切ったかわはぎは弾力があります。

かわはぎ





















たっぷりの肝醤油に絡めて食べます。

肝醤油





















しゃきしゃきの若芽も肝醤油につけて・・・

わかめ





















からすみ

お酒に合います。福井の凡を頂きました。

からすみ





















のどぐろの塩焼き

脂がのったのどぐろは大根おろしで。

のどぐろ焼き





















白子

紅葉おろしとポン酢で。

白子





















ここから握りに入ります。
おつまみも含めて、普段は勉強の為にお魚の産地を聞いちゃったりするのですが、
今回は周りの場を崩すと悪いので、あえておとなしくしていることにしますw
後で魚介の産地が細かに明記してある日本地図をこっそり持ってきてくれました^^;

平目

ぶりっとした平目。シャリは柔めでふわりと握ってあります。

平目























赤身と中トロの間くらいでしょうか。適度に脂がのって柔らかいです。

鮪





















よこわ

しびとも言い、鮪の子供です。さっぱりとした脂の柔らかい食感です。

ヨコワ























この時期は脂がしっかりのっています。少し寝かせてあると思いますが、
しゃきっとした食感。

ブリ





















いくらご飯

大粒のいくらは味つけも薄めでトロンと柔らかいです。

いくらご飯





















車海老

ふんわりと蒸してあります。

車海老























鮪の2貫目だけ産地をこっそり聞きました。青森大畑の180圓里發痢

鮪





















雲丹

軍艦巻にして。

雲丹





















赤貝

扇方に切れ目を入れて、しゃっきりとした歯ごたえです。

赤貝





















烏賊

墨いかだったか・・・
しかし、この辺から体調悪くなる方がいらして、大変だったw

いか





















さより

さより





















穴子

穴子





















卵焼き

卵焼き





















しじみの味噌汁

味噌汁





















葱とろ巻

ネギトロ巻き























ももいちごと白いちご。

苺





















なんかいろいろとマジ大変で、
あたふたと最後はお店の方もご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。


「寿し処 寿々」

港区赤坂2−9−4 1F

03−3586−1010


ranmarun at 19:30│Comments(0)TrackBack(0) 寿司 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
車力門ちゃわんぶ@四谷三丁目室町砂場@赤坂