昼のグランプラスを散歩・・・La Grenouillere〜Vol.2〜@フランス

February 18, 2015

La Grenouillere〜Vol.1〜@フランス

ベルギーブリュッセルから国境を越えてフランスへ。
車で2時間半くらいは走ったでしょうか。
田舎町にある「La Grenouillere」に着きました。
ここは数年前から行きたかったレストランなのですが、パリからも電車で3時間近くかかるので、
なかなか行けず、今回のオーベルジュ巡りの旅では楽しみにしていたところです。

La Grenouillere





















Rue de la Grenouillere  
蛙通り♪

・





















確かに湿地帯で周りは小さな川や水路が巡らせていて、昔は蛙さんがいっぱいいたのかも。

・





















白い建物の右奥に入り口があります。
玄関マットも蛙の模様でした。

・





















蛙ちゃんがお出迎え。
右には、ここの料理画集が置いてあります。

・





















フロントには、蛙の置物が。

・





















奥のサロンには暖炉がありました。

・





















まずは、ここでクッキーと甘いハーブ湯で、一息。

・





















サロンの中も蛙尽くし。

・





















蛙の壁画に蛙のオブジェ。

.




















ここにも。

.





















ここにも。周りは蛙だらけです(笑)

・





















一息ついて、宿泊施設に案内してもらいます。
少し歩いた所に見えてくるのが泊まるお家です。

・





















見た目は藁小屋なんです。こちらは裏の部分。

・





















表もびっくりな外観なんですが・・・

・





















ブレてしまったけれど、お部屋があります。

room





















中に入るとベッドルーム。
奥にはトイレと洗面台とシャワーブースがあります。

room





















横には麻袋を被せたテレビと薪ストーブ。
テレビは普段も見ないのでどうでもいいけど、一応ありました。

room





















夕方少し冷えてきたので、ストーブに薪をくべてみました。
関係ないけど、異常に長いぐるぐるしたコードもアートなのかな。

,





















薪ストーブの横のボックスには木箱の冷蔵庫。

・





















氷が入った冷蔵庫には、お水、アップルジュース、ビールが入っていました。

・





















入り口近くのこの床は、左が階段になっているのですが・・・

・





















大きな床を開けると、バスタブが出てきます。
驚いた!鏡のついた蓋も!

bathtub





















とりあえず、お風呂に入ってビールでも飲むか・・・^^;

・





















少し休んだ後は、レストランヘ〜♪

・






















「Auberge de la Grerouillere」

19.rue de La Grenouielle ,La Madeleine sous Montreuil .62370

+33 3 21 06 07 22

ranmarun at 17:30│Comments(0)TrackBack(0) Hotel | フランス

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
昼のグランプラスを散歩・・・La Grenouillere〜Vol.2〜@フランス