生パスタ松川@赤坂

March 27, 2015

晴山@三田

「晴山」に行きました。

シャンパンはClos du Moulin
シャルドネとピノノワールの半々。

シャンパン






















車海老とせりの白和え

角切りのウドと車海老にポン酢ジュレと花穂紫蘇をのせて。
下にはセリのお浸しが敷いてあります。

車海老とせりの白和え























あいなめとうるいの椀。蕨とうるいの湯葉巻を添えて。
透き通ったお出汁と葛打ちしたあいなめ。

あいなめ椀





















鯛の造り

淡路の鯛は、皮目に切れ目を入れて、片面さっと炙り焼き霜造りにして。

鯛





















蛤雲丹うどん

九十九里の蛤と根室の雲丹をのせた冷たいうどんです。
麺は稲庭饂飩を使い、蛤の白濁した濃厚なエキスがしみこんだうどんは、
お酒が飲みたくなる一品です。

蛤と雲丹の稲庭饂飩





















日本酒は「晴山」のかすり酒。生生のすっきりとした味わいです。
以前は島根の酒造でしたが、今年から酒造元を変え、宮城の酒造で作っているそうです。

お酒のお話をしていたら、なんと隣席した方から、貴重なウイスキーを頂きました。

山崎蒸留所で造られたオーナーズカスクのシングルモルトウイスキー1994。
厳選された素材を熟成させ、一樽ごとに味わいの違うオーナーズカスク。
ウイスキーにはあまり詳しくないのですが、今はもう作られていなく世界唯一無二のモルト。
色が濃く、官能的な香りとそのまろやかで奥深い味わいは素晴らしいです。

・





















こちらはリミテッド・エディション2014。
前者に比べると若い感じですが、なめらかな質感と上品な香りです。
後で聞くと、都内のお肉で有名な某店の大将でした。
貴重なお酒を有難うございました。

・





















揚げ物

蛍烏賊とタラの芽の天ぷらです。

揚げ物





















桜鱒の香味焼き

青森の桜鱒を香味焼きして、岐阜高島豆腐の厚揚げを添えて。

桜鱒の香味焼き





















筍の牛肉巻き

蒲生の筍を神戸牛で巻いて、たれを塗りながら焼いてあります。
空豆を添えて。

神戸牛の筍巻





















穴子の炊き合わせ

淡路の穴子と岐阜の自然栽培の蕪を素揚げして銀餡をかけ、菜の花を添えて。
蕪の甘みと穴子の旨味が見事に合います。

穴子の炊き合わせ





















タラコと筍の炊き込みご飯

たらこと筍ご飯





















自家製たらこの粒々感と柔らかな筍が合わさり、美味しいです。
お味噌汁は浅利でした。

ご飯





















おかわりしちゃいました。

おかわり





















デザート

ラズベリー、オレンジ、苺、ブルーベリーと白ワインジュレで。

オデザ





















「晴山」

港区三田2−17−29 グランデ三田 B1F

03−3451−8320



おみやげに頂いたのは、豆いなり寿司です。
小さく包んだ一口サイズの可愛いいなり寿司、夜食に美味しく頂きました♪

稲荷

ranmarun at 20:30│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
生パスタ松川@赤坂