アッピア@西麻布松川@赤坂

May 24, 2015

白金台 小町@白金

「白金台 小町」に行きました。

小町





















お店の入り口には、本日のお品書きが書かれています。

・





















こじんまりとした店内は、1階がカウンター席、2階に個室があります。
お料理は女将さんが作り、ご主人がワインやお酒をサーブしてくださるアットホームな雰囲気です。

アサリのスープ

アサリのスープには三つ葉を浮かべて。

アサリのスープ





















前菜

手前から小松菜の胡麻和え、大根と人参のなます、
やりいかのミミとゲソの甘だれ、蓬麩揚げ田楽。

前菜





















お造り

鯛の昆布締めに塩昆布、鮪の赤身。

お造り





















梅の茶わん蒸し

茶わん蒸しに梅肉をのせて。

梅の茶わん蒸し





















白海老と空豆のかき揚げ

香ばしいさくさくの白海老とほくほくの空豆のかき揚げです。

白海老と空豆のかき揚げ





















フカヒレステーキ

フカヒレをフライパンで焼き、みりんと醤油だれに胡椒がアクセント。
グリーンアスパラガスを添えて。

フカヒレステーキ





















彩りサラダ

茄子、南瓜、トウモロコシ、パプリカ、スナップエンドウなどの夏野菜を煮浸しにした
冷たい炊き合わせです。

彩りサラダ





















牛ホホ肉の赤ワイン煮

牛頬肉を赤ワインで3日間煮込んだもの。
ほろりと崩れるくらい柔らかく煮こんであります。

牛頬肉の赤ワイン煮込み





















バケットを添えて。

パン





















ご飯と香物

白ご飯とみそ汁、ひじきの煮物と香物。

ご飯





















デザート

グレープフルーツとゼリー、房州の枇杷。

デザート





















女将さんは、昔は蓼科の政治家たちが集まる保養地で料理を作っていたそうですが、
辞めてからは、趣味的にお店を開いたそうです。
お料理は家庭料理を和洋折衷に上品に仕上げていて、
特にインパクトはありませんがどれも優しい味わいです。
欲をいえば、もう少しボリュームが欲しいかなと思いますが、
前もってリクエストすれば、いろいろ作ってくださるそうです。


「白金台 小町」

東京都港区白金台3−3−5

03−5475−5043



ranmarun at 19:00│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アッピア@西麻布松川@赤坂