白金台 小町@白金スワチカ@大崎広小路

May 25, 2015

松川@赤坂

「松川」に行きました。

松川





















FLEURY Sonate N°9 Opus 10 Extra Brut

シャンパンは、古木葡萄の畑違い、葡萄違いの10種類の葡萄を組み合わせたもので、
ピノノワール76%、シャルドネ24%。ソナタを奏でるような、軽やかな酸味と優しいなめらかな口あたり。

シャンパン





















毛蟹

噴火湾の毛蟹と生木耳とポン酢のジュレ。
しっかりとした毛蟹の旨味がシャンパンに合います。

毛蟹





















鮑とキャビア

三陸の鮑をしゃぶしゃぶ仕立てにして冷し、トマトとベルーガキャビアを添えて。
鮑を湯通ししたときのお出汁に酢を加え、さっぱりとした酸味です。
鮑の身が黄色いのは、選んでいるとか。

鮑





















お造り

唐津の塩水雲丹と淡路のアマテカレイ。
それぞれを食べても、合わせても美味しいです。

雲丹とアマテカレイ





















久世茄子の椀

京都久世の長茄子は焼いてから皮を剥いて炊き、針茗荷と青柚子の皮をのせて。
茄子は柔らかくも実が締まったしっかりとした歯ごたえ。
その茄子の甘みに茗荷の香り。そして、茄子を引き立てるお出汁が素晴らしいです。

久瀬茄子と針茗荷





















とり貝

銚子のとり貝は、まずは生で。
しゃきっとしたみずみずしい食感です。

とり貝




















さっと湯引きして、山葵醤油で。

とり貝





















次はどうしようかということで・・・

とり貝





















炭火で網焼きにしました。

炭火焼





















表だけ軽く火入れして。

とり貝





















ばちこも炙ります。

ばちこ





















炙りばちこは日本酒の蒼空で。

ばちこ





















そして、とり貝は裏表しっかり炙ります。

とり貝





















弾力のある食感を噛み締めると、貝の旨味がじゅわりと出てきます。

とり貝





















鮎の塩焼き

和歌山の天然遡上の鮎の塩焼きです。

鮎の塩焼き





















さっくり香ばしい鮎は、特製のクリーミーな蓼酢をつけると、
ほろ苦さの中に蓼酢の酸味がふんわり広がります。

鮎の塩焼き





















鰻と牛蒡揚げ

宍道湖の天然鰻の炭火焼きと牛蒡揚げ。
天然鰻の価格は今年急上昇しているそうで、鯛や河豚を上回る12万越えだそう。
だんだん希少な食べ物になってきますね。

鰻























韓国の鱧を骨切りにして。

鱧





















最初はお出汁でしゃぶしゃぶにします。

鱧しゃぶ





















プルンと身が縮まった鱧。

鱧




















お出汁と共に。

鱧





















身厚の部分は、岩塩をのせて。

鱧





















炭火焼します。

・





















皮目が縮まったころに山葵をたっぷりのせて。

・





















絞った酢橘と山葵の辛みが、半生のジューシーな鱧の甘みを引き立てます。

鱧





















じゅんさい蕎麦

削った氷の器に、お蕎麦と三田のじゅんさい。

じゅんさい蕎麦





















おつゆを入れて、透明なぬるが見事なじゅんさいと蕎麦のさっぱりとした味わい。

じゅんさい蕎麦





















鯵たたき

淡路の鯵をたたきにして、生姜と葱をのせて。

鯵のたたき





















脂がのった鯵は醤油につけて、ご飯とみそ汁で鯵たたきご飯。
お刺身ご飯って美味しいんですよね。

ご飯





















水茄子と胡瓜の漬物も美味しいです。

香物





















ご飯は何杯かおかわりして、定番のご飯セットでも頂きました。

・





















ちりめん山椒も大好き。

ちりめん山椒





















わらび餅

わらび餅はうぐいす粉をまぶして、黒蜜をつけて。
少し大きめで冷やさず出してくださいましたが、その場合はもう少し固めに練り上げた方が好みです。

わらび餅





















抹茶

抹茶





















小夏のコアントローシャーベット

小夏とコアントローシャーベット





















この日はキャンセルがあったため、その分とり貝や鱧をいっぱい頂いちゃいました^^

・





















「松川」

東京都港区赤坂1−11−6 赤坂テラスハウス1F

03−6277−7371

ranmarun at 21:30│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
白金台 小町@白金スワチカ@大崎広小路