鳳泉@京都菱岩@京都

January 12, 2016

コリス@京都

「コリス」に行きました。一見喫茶店みたいな煉瓦造りの壁でレトロな外観の洋食屋です。

・




















こじんまりとした店内ですが、カウンターの上の黒板にはメニューがぎっしり書かれています。

・




















本日の黒板メニューはどれも迷います。これ以外にも冊子のメニューがあり、さらに迷いました。いろいろ食べてみたいけど、ポーションが多いと聞いていたので・・・

・




















ワインも色々ありました。黒板にはお手軽なものがラインナップされています。

・




















前菜

付出しは、モルタデラ、ドライトマト、卵ポテトサラダがのったブルスケッタ。これは塩とニンニクが強いし、パンが硬かったです。あと焼きいも(笑)そういえば黒板メニューにもやきいもってあったな。最初はハートランドビールでスタート。

・




















バケット山盛り。焼き立て熱々ですがこのポーションにびっくり。余ったパンはお持ち帰りできます。

・




















黒オリーブのピュレとトマトのピュレ

パンにつけてくださいと。トマトのピュレは、少し唐辛子が利いて、トルコ料理のエズメみたいですが、これがパンにも合うし、後で出てくるお料理にものせたりして食べました。

・




















赤ワインを飲もうとセレクトをお願いしたら、いろいろ出してくださいました。どれにしようか迷います。ランブルスコも面白そうだけど・・・

・




















Beaujolais Villages Chameroy 2013 Lois Latour

ワインは、イタリアとフランスのおすすめセレクト数本の中で、お手軽なのを。軽やかな飲み口と繊細なまとまりはボージョレでも、さすがルイ・ラトゥール。いらないものをそぎ落としたガメイという感じで品がいいです。

・




















甘いトマトとモッツァレラチーズのサラダ

フルーツトマトとモッツァレラチーズとオリーブのサラダ。オリーブオイルとイタリアンパセリをかけて、ドライトマトやバジルも添えてありますが、ドライパイナップルが意外に面白いアクセントでした。

・




















卵ポテトサラダ

メイン料理の付け合せに出てくるサラダです。ポテサラ大好きなので嬉しいかも。ハムや玉葱とゆで卵がのっています。

・




















鮪のカツレツ アンチョビソース

画像ではわかりにくいですが、顔の大きさくらいある大きく肉厚な鮪です。カツレツという名にびびっていたのですが、小麦粉とパン粉を極薄くまぶしカリッと焼き上げています。トマトとルッコラをのせて。

・




















カリッとした衣で閉じ込めた鮪は、3,4僂慮みはあったでしょうか。アンチョビソースも抑制がきいていて、レモンを絞って食べるとトマトと共にさっぱりとしています。さらにパン用に出てきたトマトのピュレをのせると唐辛子の効いたピュレがいいアクセントでした。

・




















ビーフシチュー

見た目はビターな感じで、じっくりと煮込まれていますが、想像していたよりはソースに甘みと旨みが足りないかな。ビーフシチューの美味しさは、肉とルーとの一体感だと思うのですが、これはちょっと物足りない感じがしました。マスタードや胡椒、塩などで後から補いましたが、もうちょっとソースに厚みが欲しいです。

・





















でも、他にもいろいろ食べてみないとわからないし、ワインも魅力的なものがいろいろありそうなので、また来ます。ぐぐると、先代のシェフは亡くなられて一旦休業してから復活したそうで、今はマダムが調理し、娘さん二人も頑張っています。今回は初訪問だったので、序章的な感じで。


「コリス」

京都府京都市東山区松原通山和大路東入2丁目轆轤町101

075‐561‐9281



食後は近隣のゑびす祭りへ。周りには露店がちらほら。時間が遅いので閉まっている店が多いですが、眺めるだけでも楽しいです。

・



















1月8日から12日の5日間に渡り、行われるゑびす祭り。えびす神社にて、商売繁盛や家運隆昌を祈願した笹を返し、新しい笹を頂くというお祭り。えべっさんとも呼ばれています。関東では熊手みたいな感じでしょうか。

・



















初詣がまだだったので、参拝しようとしたけれど、かなり長蛇の列。

・




















とりあえず、今年も健康で美味しいものが食べれますように。と祈願しました^^

・




















舞妓さんの奉仕による福笹と福餅の授与。

・



















福笹を頂いて、ここに縁起物の大宝、福俵、福蓑、福熊手、福鯛、宝船、などを自分の好みでつけていくそうです。とりあえず詣だけでしたが、雰囲気だけでも、また京都の文化を一つ知ることができました。

・

ranmarun at 20:00│Comments(2)TrackBack(0) 洋食 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Hi!   January 29, 2016 16:12
ロンさま

よく此方をお知りになりましたね(^-^)
ここは、私が普段使っているお店デス☆
2. Posted by ロン   January 30, 2016 00:09
そうなんですね〜♪私は友人のオススメで知りました。黒板メニューにかなり奮闘しましたが、また行きたいと思っています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
鳳泉@京都菱岩@京都