とらふぐ亭 別館@新宿ヴァリアンテ@川崎生田

February 21, 2016

すごい煮干ラーメン凪@五反田

「ラーメン凪」に行きました。
「すごい煮干ラーメン凪」という店名は後から見たのですが、そんなに凄いのか!?前は煮干王という名前だった気がしますが。

・




















煮干が嫌いな方はご遠慮くださいと書かれています。食券は店外で購入。扉は二つありますが、店の外からもランプで空席がチェックできるようになっています。左の扉に入ることにしよう。

・




















店内のカウンターは軽い仕切りがあり、隣の人と顔合わせできないようになっています。各席に設置された蛇口から水を。一蘭みたいだけど。

・




















麺の固さ、煮干しの濃さ、タレの量、油の量、海の幸銀だれ(煮干しで炊いた唐辛子だれ)は、どれも普通で。
食券を渡し、注文すると、目の前のロールスクリーンがジャッと下されます。

・




















駒葱 この美味しさはねぎれません!と親父ギャグwトッピングの駒葱はやめときました。

・




















しばし待つとロールスクリーンが上り、ラーメンが出てきました。

すごい煮干しらーめん

二十種類以上の煮干しをブレンドして、一人前に最高級煮干しを60g以上使用しているそうです。どろりとした濃厚な煮干し風味のスープ。確かに煮干しが苦手な人は食べられないだろうという攻撃的なスープです。
ややレアなチャーシューといったんも麺という薄くのばした幅広麺に海の幸銀だれという煮干しで炊いた唐辛子だれがかかっています。まずは、このぴろぴろの麺から食べます。

・




















「いったんも麺 プルプルだっていいじゃないか 麺だもの」とあいだみつお風に書かれています(笑)

・




















その下の麺は、太目の手もみ麺。もちもちっとした食感です。スープは煮干しを煮出しすぎか、苦味や雑味も感じるし、ちょっと塩っぱい。これはちょっと私好みではないかな。

・




















帰る時には、バスの降車ボタンみたいなものを押すとピロリンと鳴って、器を下げてくれるようです。

・




















五反田はラーメン激戦区で、最近斜め向かいの一風堂もつぶれちゃったけど、ここは生き残るかしら・・・
いし井の方が好きかも。

「すごい煮干ラーメン凪」

東京都品川区西五反田1−17−1第二東栄ビル1F

03‐6417‐0101

ranmarun at 15:30│Comments(0)TrackBack(0) ラーメン 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とらふぐ亭 別館@新宿ヴァリアンテ@川崎生田